アライバル探偵社

相談事例

依頼人であるAさんは東京都在住の女性。ただ同性愛者のため、女性の方と交際している。しかし年齢的に結婚の話が出ており、先日親から縁談の話を持ちかけられた。

さすがにカミングアウトもできず、また交際相手も紹介できない。さらに親の持ってきた縁談を理由なしに断わるわけにもいかない。そのため、現在婚約している人がいるということを話したところ、親が一度会いたいと言ってきた。仕事が忙しくその時間が取れないと逃げていたが、今度上京してくるという。疑っているのかそれともただ会いたいだけなのかわからないが、さすがにその人を用意しなければおさまらない状況となってしまった。そのためなりすまし工作を依頼したというのが大まかな流れ。

解決方法

本件ではすでに親に対し、交際相手の年齢や職業の話をしている。そのためそれと同等の人物を用意する必要があります。職業柄その手に精通しているもしくは詳しい話が出来なければなりません。まずはターゲットにどのように説明したのかをお聞きします。それを踏まえたうえで、工作員の設定を決めていきます。

あまりかけ離れてしまうと整合性が取れなくなります。できる限り対応する工作員に近い形で作成いたします。また何度も繰り返し会うわけではありませんので、なかなか親と会うことができない状況を工作の際に話しておく必要があるでしょう。このようにして事前に方針を決めておきます。

工作当日。当日は親と会うということでフォーマルな格好で行います。単純に顔合わせと同じものとお考えください。粗相のない形で、できる限り信頼されるような状況を作ることが大切です。そのため打ち合わせの際はご両親の性格や趣味嗜好などもお聞きいたします。

工作時間は平均6時間程度です。あまり長時間行うと様々な質問に対応しなければなりません。多くなれば整合性は取れなくなります。短時間かつ最低限の工作を目指すのが理想です。このようにして工作は行われます。婚約者として会う場合、一回の工作で終わらない可能性もあります。その場合アフターフォローや追加工作という形も対応しております。二回目以降はすでに打ち合わせをしてありますので少し方針を決める程度の話し合いで問題ないでしょう。また費用に関してもお安く提供できると思います。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応