アライバル探偵社

盗聴器の基礎知識

盗聴器は電波を利用して電気信号で音声を伝えるようなものです。つまり発信側と受信側があるわけです。発信側が一般的にいわれる盗聴器というもので、受信側は受信機というものになります。単純に電波を飛ばすだけなので、ラジオや携帯電話などとあまり変わりはありません。形状が小さく、またわかりづらいものとなっております。電波を飛ばすということは、その機材に電力を供給しなければなりません。盗聴器は電力がなければ動かないということです。電池で稼働させるものがほとんどですが、中にはコンセントタップ型の盗聴器もございます。この場合、電池交換が不要なので、機材が壊れない限り半永久的に使用可能となります。これらの商品は電気街やインターネットを経由して購入が可能で、購入したとしても法に触れることはありません。ただ仕掛けるためには住戸に侵入するなどをしなければならず、結果的に違法に設置をすることになります。ただ、利用者は何か登録をする必要がありませんので、盗聴器を見つけたとしても、誰が犯人なのかを特定するのは困難なのです。誰が仕掛けたか分からないため、犯人を捕まえることは不可能と思ってください。あなたのできることは根気よく盗聴器を見つけて回収することです。

恋愛感情を満たす目的だけではなく、よく言われる盗聴マニアなどが仕掛けるというケースもあります。場合によっては新築の住戸でも、工事関係者が事前に仕掛けていたという話もあるようです。ストーカーにつきまとわれていなかったとしても、いつ誰がそれをしているのかはわかりません。少しでも不審に思うことがあれば一度お調べになる方が良いでしょう。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応