アライバル探偵社

デジタル式盗聴器とは

デジタル盗聴とは単純に電波をデジタル式に変換したものです。電波自体はアナログですが、パソコンのようにそれを一度デジタルに変換し、渡すというものです。暗号化するのと同じようなものです。暗号化されているため、それを読み取る機材が無ければ発見が出来ません。いまいちイメージがつきづらいかと思いますが、携帯電話などがまさにデジタル無線です。つまり、携帯電話が盗聴器となり、受信機側も携帯電話ということです。例えば盗聴器とする携帯電話を自動着信でサイレントモード、スピーカー機能に設定しておけば、そこに電話をかけることで、音声を拾うことが出来ます。改造できる人であれば小型化も出来るでしょう。あとは電力の供給が出来るのであれば、いつでも好きな時に盗聴が出来るということになります。このように誰でも簡単にデジタル盗聴が出来てしまうのです。問題はこれを発見するのが非常に難しいというところです。アナログ式であれば周波数を合わせることで拾えますが、デジタル式の場合、暗号化されているため特定が難しくなります。また使用していない時は電波発信が無いため、一般的な調査方法では特定が行えないのです。ただ携帯電話は常に電波を発信しております。その電波を拾い、特定をしていく形となるでしょう。

近年ではわざわざ特殊な機材を買わなくても、携帯電話があれば簡単に盗聴が出来る時代となりました。設置さえできれば誰でも簡単に行うことが可能です。ただ上記の通りデジタル式の盗聴器は見つけ出すのが非常に難しいのです。当事務所ではデジタル盗聴器を使用していたとしても見つけられるノウハウがあります。盗聴器が仕掛けられているかもと少しでも不安があるようであれば、まずは一度ご相談ください。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応