アライバル探偵社

よくある質問

恋愛相談だけでも対応しておりますか?

有料にはなりますが、恋愛相談も対応しております。ただ工作を行う中でアドバイスを行うのと、主観的な意見を聞きつつ行うのとでは質が大きく異なります。カウンセリングやアドバイスというのは根本的な部分が見えなければ出来るものではありません。理想は工作を行う中でアドバイスをする形です。

工作終了後もアドバイスが欲しいのですが可能でしょうか?

アフターフォローの対応もしております。とくに工作が成功した場合は、その後復縁を上手く進めるのはあなた自身です。しかし、過去に別れた経緯があるため適切なアプローチもしづらくなってしまっているでしょう。壊れることの恐怖から本来の自分を出せなくなっていると思います。そのため何をすべきかなどこちらからアドバイスいたします。簡易のものであれば無料にて対応しております。

成功の基準はどこで判断するのでしょうか?

基準点は依頼人の要望や状況により異なりますが、基本的には相手からよりを戻すという気持ちが芽生え、依頼人と連絡を取り改善に向かった段階が成功の基準としております。もちろんすでに連絡が取り会えている場合は基準が変わります。基本的に復縁は一度にそこまで行くことはありません。少しずつ関係を構築しながら修復していかなければなりません。当事務所はそれに至るまでを工作の作業と考えて行っております。

同性愛者でも対応しておりますか?

同性愛の案件は一定数ございますので対応可能です。ただ別れた経緯や相手の恋愛に対する考え方などを事前にお聞きする必要があります。同性愛と一括りにしておりますが、性同一性障害なのか、それとも一般的にいわれる同性愛なのかで方法は変わってくるでしょう。ただどちらに関しても対応可能です。

交際相手がすでにいる場合も対応可能か?

基本的に別れさせる必要がありますので、別れさせ屋工作を行った後に復縁を目指す形となります。状況によっては同時進行、または別れさせを行うことで復縁が自然にできるものもあります。また復縁が出来れば別れる可能性があるものもあるでしょう。この辺りは状況をお聞きしつつ、その中で方法を考える形となります。

相手が現在どこに住んでいるか分からない場合でも対応してもらえますでしょうか?

相手の住まいや勤務先が分らなければ工作は行えません。そのためまずは身元を調べる作業から始めます。お手持ちの情報から居場所を特定するという形となりますが、情報量によっては特定できない可能性もあります。その場合に発生する費用は特定までの料金となります。特定できなければ工作を行うことが出来ません。情報量により難しいかどうかが変わりますので、詳しくはお訪ねください。

どのようなターゲットが工作に向いていますか?

頑固で自分の意思を持ち、人に流されないタイプが工作には適しております。意識的に自らの考えで行動をしている人は考える力があります。工作は相手に考えさせる必要があり、それをすることでよりが戻れるのです。また人に流されやすいタイプの場合、工作を行ってもすぐに誰かの意見に流されてしまいます。ある程度自分の考えを持った人のほうが効果の期待は持てるでしょう。

どのようなターゲットが工作に不向きでしょうか?

向いているケースでも書きましたが、人の意見に流されやすい方は不向きです。その他、外出せず自宅でゲームばかりしているという人は不向きでしょう。またターゲットの性格だけでなく、状況によっても不向きなケースがあります。交際期間が短く、また別れてから期間が経っている場合は工作を行っても難しいと言えるでしょう。このように付き合っていた状況、別れた後というのも工作に影響します。ただ不向きだとしても行えないわけではありません。一度お話をお聞きしたうえでできることを考えていきます。

具体的に復縁工作は何をするのでしょうか?

別れの原因の究明、それの対処が主なものとなりますが、依頼人側が変わっても相手の気持ちの変化がなければ受け入れてくれません。そのため相手の気持ちを変えるという作業を行います。心理誘導を行うためにはターゲットと仲良くなる必要があり、それをしつつ話の中で気持ちを変える作業を行うのです。そのためにはある程度の話術が必要とされます。会話の中で気持ちを入れ替えていく、その結果をもとに依頼人の方は再アプローチする。このような作業を行っていくのです。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容