アライバル探偵社

大阪の復縁工作

大阪は東京に次いで復縁工作の多い地域です。市内だけでなく堺や泉佐野などでも多いです。東京と同じように大阪の場合、様々な職業の方がターゲットとなります。水商売や風俗店に勤務している方からの依頼や、ターゲットが公務員というケースまでとくに特徴というものはありません。中心部で働き、自宅も最寄りの方の場合、タクシーを使うことがあります。調査や工作を行う上でこのタクシー移動が一番厄介です。当事務所のスタッフが尾行をしていても、タクシーに乗られた場合はこちらもタクシーを捕まえて追う形となります。つまり、運転手の裁量でその先どうなるかが変わってしまいます。タクシー運転手もプロではありますが、探偵業と同じように技術の差はかなり大きいです。二種免許を持っていればだれでもできるわけで、全くこちらの意図をわかってくれない人もいます。そのため追い切れないということが多いのです。このようにターゲットが車両移動の場合は最初から車で動いてもらったほうが良いのです。調査や工作で一番厄介なのは移動手段が都度変わる人です。電車に乗ってタクシーに乗る、また自転車を利用するというのがそれにあたり、このような変化に対処するのが難しい場合があるのです。これは人口が多く繁華街や企業がある地域ほどこの傾向となります。大阪がまさにその地域となります。地方の場合はほとんど車社会のため、最初から車を使用するわけですが、大阪のような地域の場合は全く予測ができません。このあたりはお住まいに地域や職業、相手の性格で大きく変わるでしょう。ただ繁華街も近いため、連絡先交換後は比較的進めやすい地域となります。ターゲットとの距離を縮めるうえで、このような環境は適しているでしょう。とくにターゲットが男性なのであれば、かなり適した地域だと思います。飲みに行く人であれば、一緒に飲み歩くことも可能です。至って不自然なく進めることができるでしょう。しかし、それまでの作業が楽ではないのです。

最悪な状況だけど復縁は可能か?

相談者:大阪の泉佐野 32歳 婚姻歴なし
彼:大阪の吹田 32歳 婚姻歴なし

出会い系サイトで出会った彼との復縁工作。今年7月に出会って一週間で交際開始。8月にマンションを借りて一緒に住み始めた。8月29日までは週に4日一緒に住んでいた。交際前は明るかったのに交際し始めたらすごく暗かった。そのことで喧嘩をして別れ話へと発展する。

その後メールで何度かやり取りをする。
「連絡とりたくなかったんですね」
「しばらくそっとしてほしい」
「とりあえず少し話せませんか」
「そっとしておいて」
生理が遅れていたため「とりあえず連絡とりたいんですが」
「病院に行って結果がはっきり出たら連絡ください。しばらくはそっとしておいて」

などを一方的に送るも返答無し。

昨日マンションに行ったらメモがあった。

「自分は器が小さいのですべてを受け入れることはできません」
「これからの幸せを願っています。ありがとうございました」

というメモだけ置いてあった。

今日も連絡したが出無かったためメールを送ると以下の様なやり取りがあった。

「陽性反応だったので話がしたい」
「お金がほしいんだね。いくらほしいの」
「お金じゃなくて話がしたいんです。連絡をとりたいです」

それに対する回答は「振り込みますよ」と言ってきたため「会いたい」と返す。「病院に行く前に一度会う機会を作ってお金を直接渡す」 と言われた。相談者は実際に妊娠をしていることも無く、整理も普通に来ていたようだ。彼に嘘を悟られている状態。このような状態で復縁は可能かという相談。

対処法:ウソを一度クリアしなければなりません

復縁を目指す上で一番してはいけないウソをついています。これに関しては修復が困難と考えるべきです。自分で関係を壊しているのと同じです。ウソをつく人を好きになる人はいません。これに関してはちゃんと謝るべきでしょう。いまのようなやり取りを続けるよりも一度関係を解消し、ゼロからスタートすべきです。現段階ではマイナスの状態です。

男性は妊娠しません。また生理もありません。男性が経験しないものでウソをつくというのはあってはならないことです。すでにしてしまった以上ウソで塗り固めるよりもしっかりと話をして謝るのが先決でしょう。一度関係は無くなりますが、それ次第で修復の可能性はあります。時間のかかる作業ではありますが、急ぐのではなく着実に進めるべきです。


◆お電話でのご相談・お見積りも無料にて承ってます。

0363040074

以下のフォームは簡易相談ができるものとなっております。お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。当事務所のスタッフより連絡をいたします。なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容