アライバル探偵社

群馬の復縁工作

群馬は東京から100キロ程度ですので、比較的多い頻度である地域です。同県は車社会です。そのため工作を行う場合においても調査員及び工作員は車を使用して行う形となります。

ターゲットが車移動だと、移動中は接触ができません。ただ車で出かければ何かの目的があるわけですので、行先で接点を持つ形となるでしょう。しかし、事前にどこに行くかはわかりません。誰かと合流する場合や遠方に出かけることもあるでしょう。そのためある程度様子を見なければなりません。ただ出かけたあとには必ず自宅に帰ります。接点を持つのであればそのタイミングとなるでしょう。

場所や状況、また時間帯などにもよりますが、例えば自宅からA点を経由してB点に行った場合、B点から帰るためにはA点を通ります。B点から帰ろうとしている際に話しかけ、A点に行きたい旨を伝えた場合、距離や話す内容によってはそこまで連れて行ってくれる可能性があります。このような形で接点を持つわけです。もちろん警戒心の高い人であれば車に乗っけてくれるようなことはしないでしょう。ただそれでもファーストアプローチはできた形となります。このようにしてまず目指すところは連絡先交換です。

相手の行動によってこれらの方法は変わり、またその時の気分でも大きく相手の答えは変わるでしょう。変わるのであれば、それに応じた形を選ばなければなりません。そのため具体的な手法というのが現段階ではお伝えできないのです。依頼をする側からしてみれば、具体的な方法で進めたいと思うでしょう。しかし、決めたとしてもその通り進められるわけではありません。

復縁工作は相手の反応により進め方も変わり、最終的な部分に関してもそれまでの経緯によって大きく異なるため、柔軟な対応が必要とされます。当事務所では、案件一つ一つを考えながら進めていく形を取っております。一つの方法にとらわれるのではなく、全体を見ながら柔軟に進める形で行っております。群馬の方でも安心してご利用できるシステムです。まずは一度お問い合わせください。

婚約破棄からの復縁

婚約破棄されました。些細な喧嘩が原因です。ただ今回はお互いに積もり積もった不満を爆発させてしまったこともあったし、彼の親まで知ってしまったことがあり、彼はもう無理だと考えています。私がマリッジブルーで喧嘩が多く、そんな私の精神状態が一生続くと考えた彼はすべてを嫌になったようです。

10月に入籍予定だったので仕事の退社もあり賃貸物件の予約もしてありました。周囲の期待とお祝いもすでに受けていたこの状況での破棄は私には耐えがたく私の性格上の問題は自分の努力で直そうと思いますが、彼が私の発言が脅迫に聞こえると言ったこと、怖いと言ったこと、トラウマができたと言ったことからすでに私の努力ではどうにもならないと感じました。彼とは連絡が取れる状況で、会うことも可能です。

今回の喧嘩の原因はお互いにあり、私は関係修復は可能と考えています。もう一度二人で努力しながらコツコツと一緒に歩いて行くことを私は望みます。彼との復縁を希望します。

対処法:彼の考えを根本的に変える必要あり

婚約は基本的に一方的に破棄できるものではありません。しかし、簡単に解消できてしまうのが今の日本です。結婚や出産前に起こる不安定な精神状態は特に女性に多いです。もともと心の強い人ではないため、環境の変化に耐えられなかったのでしょう。これは直すことができないため、これがあるのを条件として復縁を目指す必要があります。

精神力の強い人からしてみれば、この程度で不安定になる人は将来大丈夫なのかと思ってしまうのでしょう。これに関しては彼の考えを少しずつ変えていかなければなりません。結婚はお互い譲歩しながら妥協点をどこかに見つけていくものです。もともと赤の他人なわけで違いがあるのは当たり前です。違いがあるからこそひかれあうのです。この精神的な問題も考え方次第では魅力の一つでしょう。

彼の考え方に新たなスパイスを加えることで受け入れやすくなるのではないでしょうか。現状連絡が取れる環境のようですので、サポートをするのは彼の気持ちが変化し、再度婚約の話が出るまでとなります。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容