アライバル探偵社

山梨の復縁工作

都内に近いのですが、交通の便が悪い山梨県。ここでも復縁工作の依頼はあります。件数的には少ないかもしれません。工作を依頼される方の年齢層は20代半ばから40代半ばです。恐らくこの年代の人口が少ないというのが理由でしょう。

未婚者の場合は都内などに引っ越し、そこで生活をしております。そのため山梨にいる人はすでに結婚をしている方です。このような経緯がありますので、相談や依頼の多くは既婚者からです。離婚はしたくないが、すでに別れ話が出ている、離婚後に復縁したいというものです。復縁工作というと、一度別れてしまった関係を修復するというイメージが持たれますが、必ずしもそれだけではありません。

記したような夫婦の改善というものもあります。離婚というものは一方的にできるものではありません。法律上の婚姻関係ですので、それを解消するのも法的な手続きを踏む必要があります。紙一枚の関係ではありますが、そう簡単なものではないのです。ただ書いた通り紙切れ一枚の関係です。気持ちが離れてしまえば結婚をしている意味もないでしょう。

法律ではその人の気持ちを縛ることができません。つまり元の夫婦に戻るためには、相手の気持ちを変えていく必要があるのです。まず、離婚話になった原因を考えてください。結婚生活のマンネリ化、家事を手伝わないなど、様々な理由があると思います。相手から言われたことを今更直したとしてももうすでに手遅れです。相手は以前からそのサインを出していたと言ってくるでしょう。気付くわけがないというのが本心だと思いますが、それを気付かなければならなかったのです。理由は夫婦だからです。意思疎通がしっかりと出来ていなければ円滑には夫婦生活を続けられません。相手のサインも気を付けるべきでなのです。ただそれに気付けというのは難しい問題です。

相手の考えが手に取るようにわかる人なんていません。しかし、今の状態になる前に対策は考えられたのではないでしょうか?例えば話し合いの場を定期的に設けるなど、意思疎通を図る場は作れたのだと思います。それをしなかったあなたに問題があると考えても良いでしょう。たしかに相手もそこで提案しなかったのは悪いのだとは思います。しかし今それを言いあっても何も変わりません。行う作業は修復です。当事務所では山梨県の方の復縁及び夫婦修復のサポートを行っております。お気軽にお問い合わせください。

口コミおよび相談事例

復縁工作のHPを見てメールさせていただきました。現在私には結婚を申し込んでいただいている方がいます。ですが、私自身は4年ほど前に別れた彼のことが忘れられずにいます。きっちり諦めて結婚するべきかどうか悩んでいます。会いに行こうかとも思ったのですが、私から別れを告げたことと4年もたってしまっていることで踏み出せずにいます。現在の彼のことを調べていただくことはできますか?山梨なのですが大丈夫でしょうか?

対処法

中途半端な気持ちが残っている中で結婚をしてしまうと、あとあとそれがトラブルのもととなります。気持ちを整理する上でも、調べたほうがよいでしょう。ただ情報が四年前ということですので、特定ができるかどうか難しいところです。ただ仮に特定ができた場合、現在結婚をしているのか、また交際相手がいるのかを調べる形となります。その結果を見てその後どうするかを判断すればよいと思います。当事務所の料金システムは事前調査と工作の支払いを分けて行っております。そのため結果を見て判断する形をとれます。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容