アライバル探偵社

新潟の復縁工作

東北で行う復縁工作は雪のことを考えなければなりません。新潟でもやはり豪雪地帯があるため、冬場の工作はあまり適してはおりません。ただ冬だからこそ適している地域もあります。例えば越後湯沢などスキー場がある地域では夏場よりも冬の方が工作を円滑に進めることが可能です。もちろん冬場はターゲットの動きが鈍くなりますが、このような観光地の場合、県外の人が出入りする機会が多くなります。その分ファーストアプローチをする上でスムーズであり、調査も比較的無駄なく行うことが出来るでしょう。しかし、これは相手の職業などにもよります。一般会社員なのであれば車社会の新潟では立ち寄りが無ければ何も変わりません。冬場の雪が降っているときよりも、夏場の方がやりやすいところはあるでしょう。工作はターゲットの性格や状況だけではなく、天候や季節などにも影響してくるものです。雪になれた新潟人でも、やはり降っているときよりもそうでない時の方が精神状態も安定しているでしょう。季節を考えて工作を行うというのも一つだと思います。

新潟県の復縁体験談

2週間前に別れた彼と、どうしてもよりを戻したいので復縁をしたいと思っています。別れを切り出したのは彼からで、日々に感じる小さな不満を蓄積させた上で、私自身と将来を考えた時に不安を感じ、彼女として好きという気持ちではなくなってしまったそうです。彼とは、望めば会う事もでき、メールする事も出来ますが、共通の友人はいないです。元々私たちの出会いはYAHOOパートナーズという出会い系サイトでした。住まいが同じ新潟県ということで意気投合し、定期的に会っているうちにそのような関係となりました。ただ同じ県内といえど距離もありまた私は平日休み、彼は土日祝休みだったため、会う日もなかなか作れませんでした。会えない日はメールや電話をしましたが、それだけでは不安になり無理難題を言っていたと思います。彼に依存し過ぎていたのかもしれません。彼は自由奔放な性格で、束縛されるのが嫌な人でした。そのような性格をわかっていながらも、ついついワガママを言ってしまいました。間に入ってくれる人がいないため、自分で復縁を目指すのは難しいと思い復縁屋に依頼しようと思いました。

対処法

マッチングサイトやお見合いサイトで知り合うケースが増えております。ただ共通の知人がいないため、関係が悪くなってしまった場合、第三者が仲介に入るということができません。そのため工作が必要と考える人も多くいらっしゃいます。本件のように別れの原因を彼が言っているものの、それは表向きのものかもしれません。たしかに日々の不満の積み重ねというのは一つの原因だと思います。ただそれ以外にも理由はあるのでしょう。とくに彼の性格を考えてください。人に縛られたくない自由主義。このような性格のターゲットを束縛すればストレスを感じてしまうでしょう。恋愛観というのは人により違いがあります。毎日連絡を取るのは恋人関係では常識と思う人もいれば、そうではない人もいるのです。彼の性格がわかっていたのであれば、自分の要求ばかりを出すのではなく、話し合いながら妥協点を見つけていく形がよかったのでしょう。ただ過去のことを悔やんでいても何も変わりません。復縁を目指すためには修復のために動く必要があります。今の状況は何とか連絡が取れるということです。これは唯一復縁ができる頼みの綱です。そのため、それを使える状況をまずは目指していきましょう。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容