アライバル探偵社

富山の復縁工作

富山のお住まいの方からも失恋してつらい思いをしている方がいらっしゃいます。特に出会いの経緯がインターネットなどを経由して知り合ったケースの方からの相談が多くございます。友人や知人を介して知り合った場合、別れた後も関係のつながりがあります。そのため相手が何をしているのか、どのような気持なのかがわかるでしょう。場合によっては友人関係を継続できている方もいらっしゃいます。それはそれでつらい思いをしている方もいるでしょう。

友達関係といっても好きな気持ちには変わりがありません。好意があるのにその気持ちが伝えられない。アプローチをすれば友達関係を解消されてしまう。そのため前にも後ろにも行けずつらい思いをしている方もいらっしゃいます。しかし、全く連絡が取れなくなってしまうのはさらにつらい状況でしょう。別れの理由が不明なのであれば余計です。

ネットで知り合う相手の場合、そのようなことがあるのです。共通の知人がいない。そのため相手が今何をしているのかもわからない。この場合、第三者が仲介に入らなければ何もできないのです。確かに友達以上恋人未満という関係をズルズルと続けるのはつらいでしょう。しかし何も連絡が取れない人からしてみれば、その状況は喉から手が出るほど欲しいのです。人は無いものねだりをします。会えなければ会える状況を求め、会えているのであればさらに深い関係を望みます。しかし、状況を何も改善せずにそれを目指すのはただ単に相手の負担となってしまうのです。

復縁は相手の気持ちだけでなくあなた自身が変わる必要もあります。当事務所では工作という一つの作業だけ行うのではなく、依頼人自身の自己改善のサポートも同時に行っております。変わらなければならないのはあなたです。それを同時に行いつつ工作を進めるべきでしょう。富山の方でも復縁工作の依頼な可能です。そのためお気軽にお問い合わせください。

冷却期間を置いた相手との復縁

復縁相談ですが、元彼女と1年6ヶ月くらい前に別れました。理由は私の依存だったので、しつこくしない程度の作戦を考えていたので、別れてから1年以上の間でメールをしたのは、私から5回くらいでしょうか。返ってきたのは前半の2回。その他は返信ありません。

合鍵は直後に返したのですが、1年半ぶりに行ってみました。彼女の車が勤め先にあり、さらにアパートに戻ってきたのを確認したので、引っ越したのではなくそこに住んでいます。家に行った理由を言えば、なんと言いますか、もうすでに他の彼氏とかがいた場合なら諦めがつくのではないか、又は、私がずっと思い続けてたのを尻目に、彼氏の存在があったのかどうかなどです。ただ家に行き諦めようと思いましたが、彼女の様子を見て復縁したい気持ちが高まりました。彼女は富山駅に住んでおり仕事は車で5分ほど走ったところにあるスーパーマーケットです。

私は現在魚津に住んでいますが、仕事柄この付近に来ることも多いです。今の状況から復縁は出来るのでしょうか?

対処法:しっかりと冷却期間を置くべき

しつこくしない程度と言いつつメールを五回もしていれば、それは冷却期間を置いた意味がありません。しかも残り三回は返答がないのに一方的に送っている行動は復縁をする上で不適切な行動です。且つ勤め先に行く、自宅に行くという行動はストーカーの撮る行動と同じです。自制心がなく、そのような行動をしている状態では復縁は諦めるべきです。今の状況では元に戻れません。その原因は相談者側にあるからです。依存が原因と言われているにもかかわらずその原因を直視せず、自分の都合のよい解釈しかしていないのであればよりを戻す資格はありません。彼女の気持ちは一切考えておらず、彼女の言葉も無視しております。工作以前に相談者様自身の改善が必要でしょう。それをせずして復縁の可能性はないとお考えください。



TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容