アライバル探偵社

宮崎の復縁工作

宮崎県でも復縁工作の対応ができます。市内全域だけでなく、県内すべてで対応しております。宮崎県は九州の中でも孤立しており、実際にある案件のほとんどが依頼人もターゲットも県内に在住しております。また学校が一緒、職場が一緒というケースが多いです。そのため工作ターゲットの情報が分かっている、共通の知人も多く、相手の行動も把握できているという状態のため、比較的スムーズに工作を進めることが可能です。しかし共通の知人がいると相手の状況がすぐに分かってしまうため、失恋して悩んでいる方にとっては辛いでしょう。場合によっては共通の知人に不快な話をされ、それを耳にしてしまうケースもあります。相手の情報が入ってくるのは工作には適していますが、入ってくる情報は全て人伝手のため、それが嘘なのか真実なのか、真実だとしてもどれくらい歪曲しているかまでは把握ができません。結局相手の気持ちは分からないままただ情報だけが入ってくるのです。本当の気持ちが知りたいと思っても知人を通して聞いても本心までは分かりません。結局利害関係がある仲間内では話す内容は限定されます。建前上の言葉しか聞くことはできないでしょう。そのような情報だけで復縁を目指そうとすれば余計関係を悪くしてしまうかもしれません。必要な情報は復縁したい相手の深層心理の中にあります。これを引き出すためには様々な作業が必要とされ、また知り合いを利用したとしてもそれを引き出すことはできないでしょう。引き出すためのツールが必要であり、また引き出した後のアフターサポートも重要となります。当事務所では宮崎でも失恋した方のサポートを行っております。そのため具体的にどのように別れたのかを教えてください。それに合わせた解決方法を提案いたします。

別れさせおよび復縁

1ヶ月前に別れた彼女(30歳)と今彼の別れさせ、および復縁希望。彼女とは会社の飲み会で知り合った。同時期に勤務していたわけではなく、彼女が先に勤務していて辞めたあとに相談者が入社した。辞めた人も交えての飲み会があったために出会った。

10ヶ月間付き合い、最後は相談者の性格的な部分を理由に彼女から別れを切り出された。が、実際は彼女は別の男性と交際を始めた様子。相談者自身が彼女を尾行して男性と会っているのを確認した。

男性は、彼女がよく遊んでいる先輩女性の弟と思われる。その先輩と弟は二人で住んでいるようで、地域は相談者と同じ宮崎。尾行した日、最初に近所の居酒屋で彼女を捕捉、同時に男性を確認。店を出た二人が先輩の家と思われる一軒家に入っていくところまで確認した。彼女は相談者との別れ際には、男性の存在については一切触れず。

対処法:状況把握が先決

まず当事者が尾行をすると万が一見つかれば事件へと発展してしまいます。そのような行動は慎むべきでしょう。自分で行動を確認できれば費用の負担は軽減できますが、リスクになる場合もあるのです。状況次第ではお受けできなりますので注意してください。その弟が浮気相手なのかどうかもわからないため、ターゲットは彼女となるでしょう。彼女に工作員を近づけ、気持ちを聞き出しつつ心理誘導を行うという作業となります。仮にその弟と交際しているようであれば別れさせが必要となるでしょう。結果次第で方法は変わるため現時点では断定せず、柔軟な対処が必要とされます。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容