アライバル探偵社

長崎の復縁工作

長崎の場合、沖縄同様に離島の方からの依頼が定期的に御座います。九州本土であれば比較的行いやすいのですが、離島の場合は現地の調査や工作を行うのが簡単ではありません。そのためシステム等もそこに合わせた形で行っております。本土の場合は他の九州と同じような形で対応しております。まず行うべきことは相手の情報の整理です。どのような情報をお持ちかによって下準備がどの程度必要なのかが変ります。準備をした上で最初に行うのは接触です。当事務所ではファーストアプローチと呼んでおります。工作に進むためにはターゲットと工作員が仲良くなる必要があり、それをするためには面識のない関係ですのでまずは接点を持たなければなりません。接点の持ち方は相手の生活スタイルによって変わります。基本的に働いている人は家と会社の往復です。たまにガソリンスタンドに寄ることもあれば、コンビニに立ち寄るケースもあるでしょう。一人暮らしで自炊をしている方であればスーパーなどにも行くと思います。基本的にはこの程度の動きです。もちろん休日であれば繁華街に出かけて買い物をすることもあるでしょう。しかしそれがいつなのかというのは分かりません。確かに接触がしやすい環境の方が先に進めやすいです。ただそれはその時に出会わなければいつまでたっても前には進みません。前に進むためにはファーストアプローチが出来なければ意味がないのです。ダラダラと相手を追い、そこで行うよりも小さなチャンスを如何に大きくしていくかが工作業者の腕の見せどころではないでしょうか。当事務所では闇雲に調査を行うのではなく、工作に進むための調査しかしません。長崎でもこれは同じです。とくに車社会ですので、それを逃せば先がないかもしれません。そのためいつでも接触ができる環境で行っているのです。

佐世保在住の方からの相談

26歳独身の佐世保在住の男です。ある女性と昨年夏から交際関係にありましたが、彼女には結婚予定の男性がいました。結局彼女は今年の夏にその男性と結婚しました。理由は妊娠によるものだとのことです。もしかしたら私の子供なのかもしれませんが詳細は不明です。そのことから別れる形となりました。もし私の子供なのであれば一緒に育てていきたいという気持ちがあります。また私の子供でなかったとしても、彼女と一緒にいられるのであれば構いません。彼女の子供なのだから受け入れられる自信はあります。そのため私は彼女と結婚相手を別れさせたいと考えております。

彼女に関しては一通りの情報が揃っておりますが、男性に関しては年齢と職種しか知りません。いまでも彼女と連絡が取れる立場ではありますが、今の状況で電話やメールをしても良い関係は築けないと思い控えております。そもそも夫の話を聞くわけにもいかず、情報は揃えることはできないでしょう。

このように情報が全くない場合でも別れさせ屋工作は可能なのでしょうか?

別れさえすれば、後は自分の力で復縁は出来ると思っております。つまりサポートをしてもらうのは離婚をするまでという形です。

対処法:ターゲットの特定が必要

復縁目的ではあるが、その目的を達成するためには別れさせる作業が必要な案件は比較的多いです。ただこの場合まずはターゲットの特定作業が必要となります。

情報量が不足しておりますが結婚をしているため同居でしょう。特定はさほど難しいものではありません。ただ容姿が分らないのでマンションなどの集合住宅に住んでいるのであればある程度時間が必要となるでしょう。容姿が特定できればあとは尾行して勤務先特定、使用する車両の特定など順次調べる形となります。一通りの情報が揃えばあとは別れさせるために工作員を近づける形となります。

方法としては男性に対し異性を近付ける形となります。ただ既成事実を作るというような手法は法律に抵触するため当事務所では行っておりません。あくまでも心理誘導をベースに行うことになります。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容