アライバル探偵社

鳥取の復縁工作

60万人程度しか住まない鳥取県でも復縁工作の依頼はあります。

県内で業者を探しても恐らく見つからないでしょう。近場でも大阪となりますが、結局は都内からスタッフを派遣するところばかりです。また大阪から行く形でも交通費などはかかってしまいます。

当事務所は鳥取でも負担の少ない形で対応しております。

どうしても地方の方が気になるのは交通費でしょう。高額となり後から請求されるのではないか?と不安になられる方も多いようですが、当事務所はその心配は無用です。

交通費に関しても見積もり内に入っており、また遠方だからといって料金が極端に高くなるわけでもありません。そのため米子などでもご利用は可能です。ただ人口が少なく、また繁華街なども小さいため、ターゲットの動きは非常に鈍いです。

復縁を目指すためにはまずは相手の気持ちや考えを聞き出していく必要があります。さらには気持ちを動かしていく作業も必要となります。それをするためには工作員が相手と接し、関係を構築していかなければならないのですが記した通り、動きが鈍いため工作を思うように進められません。そのため、ある程度時間をかけて行うことをお勧めいたします。

ツイッターを経由して復縁したい

8ヵ月交際した彼と一ヵ月半前に別れた。妊娠の疑いも出ていて、もしそうだったら結婚しようと言っていたが結局妊娠はしていなかった。

彼との出会いは、デザイナーのパーティー。彼はダンスパフォーマンスや雑誌に出る人物の派遣を行っている自営業。ちなみに自宅は鳥取県。当初は毎日のようにどちらかの自宅で過ごしていたが、一ヵ月半前ほどになって関係が徐々にこじれる。彼はツイッターを利用しているそうで、常に居場所はツイッターの呟きから推測できた。

2人の関係が悪くなりさみしくなっていたある時、彼のツイッターを見ると友人とご飯を食べていることが分かり、彼に黙ってその店の近くで待つことにした。彼は最初驚いてたが、そのことがひどく気に入らなかったらしく関係はさらに悪化。彼は相当ショックだったらしい。それが今回の別れの原因だと、強く思っている。彼は距離を置きたいと言ってきて、お互いツイッターでの関わりも少なくなる。それが二ヶ月程前で、一か月半前に別れ話となった。

対処法:男性は仕事を優先する生き物です

相手に黙って待ち伏せをするというのはプライバシーを侵害する行為となります。警察を呼ばれればストーカー扱いされる場合もあるでしょう。ただ、その際に関係を解消していないあたりから、まだチャンスはあるのだと思います。彼が利用しているツイッターはあくまでも商用目的です。きらびやかな業界で根暗なツイートをしていれば印象は悪くなってしまうでしょう。

仕事の状況を配信することで収益を得ており、食事に関しても仕事の一環です。相談者の方は考えを一新しなければなりません。特に男性はプライベートよりも仕事を優先する人が多いです。プライベートを犠牲にする人はそれを阻害されるとストレスを感じてしまいます。あくまでも仕事メイン、恋人や遊びは二の次と考えるべきです。そのような中で自分の要求を無理に突き付けられれば関係は悪化します。待ち伏せが問題ではなく、相談者の方の考え自体に問題があったのでしょう。別れる前にそれに気づき対処していればこのような事態にはならなかったと思います。しかしすでに別れてしまった以上、ここから修復を目指す手法を考えなければなりません。

まず交際期間が短いため出来る限り早く工作を進めるべきでしょう。ターゲットは彼です。職業柄、人と接する機会も多いため工作員が近づくのは比較的容易だと思います。関係を築く中で相手の気持ちを聞き出しつつ、心理誘導をしていく形となります。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容