アライバル探偵社

山口の復縁工作

別れさせ屋のページでも書きましたが、山口県の依頼は人口とは関係なく多くございます。

これは天候に関係するものと当事務所では判断しております。

人の気持ちは精神状態で大きく変わります。
つまり精神状態が不安定な時の方がより工作を依頼しなければならない状態に陥ります。

一人でいるのが不安という方は寄り添う相手を探します。そこで交際できて、先々うまく行けばよいのですが、束縛や嫉妬などが強ければ関係を悪くしてしまうことがあるのです。相手から別れ話をされてしまうこともあるでしょう。別れたくない気持ちから相手に復縁を迫ってしまいます。そこで余計関係を悪くしてしまうのです。

その状況下ではひとりで復縁を目指すというのは難しくなります。結果的に業者を探すのでしょう。

山口は比較的曇り空が多いのです。人間は太陽を浴びて健康を維持します。また太陽光が精神を安定してくれる効果があるのです。それが少ない山口では精神的に不安定な状態を作り出しやすい環境なのでしょう。それが依頼の多い理由なのだと思います。

別れ際にしてはいけないことをしてしまう人、特に女性限定ではあるのですが、妊娠してしまったと嘘をつくことです。この嘘は本当に卑怯な手段です。男性は子どもを産むことができません。それを知りながらこの嘘をつくというのは本当に卑怯です。それで関係を保ったとしても、いつかは破綻してしまうでしょう。

相手の気持ちを一切考えていない自分勝手な人です。その考え方をまずは変えなければ復縁はできません。これは工作以前の問題です。このような別れ方をしたのであれば、まず行うべきことは自分自身の見直しです。相手の気持ちを変えたとしても自らが変わっていなければすぐに別れてしまいます。同じ後悔をしないようにするためには最低限のことを修復してからでしょう。

婚約破棄からの復縁

今日、ほんの数時間前に別れてしまった婚約相手との復縁希望。

■経緯1年2ヶ月ぐらい交際していたが、先月の頭に「少し、お互いに連絡を取り合わないでおこう」という状況になり、1ヶ月ほど経った今日、彼女から呼び出されてファミレスで3時間話し、別れが決まった。原因は相談者の細かな叱責らしく、彼女はそれが原因で10月あたりから鬱を抱えるまでになっているそう。

彼女情報:同じ会社(車関係のメーカー)に勤める23歳。情報システム部門にいる2年目の新人。相談者は人事部所属で、彼女に新人研修をしていたことが出会い・交際のきっかけ。山口市内の寮住まいで、勤務先も同市内で電車通勤40分ぐらい。土日休み、定時は8時半~17時。残業しても18時頃には退勤。退勤後は寮の最寄り駅で買い物(洋服)などに立ち寄りあり。休日は家にいるか、気分が軽ければ出掛ける。

対処法:心理状況の把握が成功の決め手

職場恋愛なので、別れた後も少なからず接点があると思います。彼女のような感情の起伏の激しい人はタイミングを上手く掴めば復縁の可能性はあります。ただそのタイミングをはかるのが難しいのが現状です。気分というのはなかなか表には出ません。恐らく別れた理由も彼女の心理状態が見えなかったからでしょう。まずはそれを知る作業が先決です。

基本的に復縁は不安定なときほど可能性が高まります。吊り橋効果などの外部からの刺激がよりを戻したいという気持ちが生まれるきっかけになる場合もあるのです。ただ相手の心情が分らなければ刺激を与えても意味がありません。そのためには気持ちがわかるツールを用意する必要があります。それが工作員の役目となるでしょう。

狙いは休日です。外に出かけるのであれば気分が晴れているときです。チャンスは限られておりますが、それを掴めば先に進むのも容易でしょう。仲良くなる中で心理状態を把握しタイミングを見てアプローチをかけていく形となるでしょう。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容