アライバル探偵社

法人を対象とした聞き込み調査

法人様からのご依頼も多数ございます。多くは取引先、ライバル会社、自社社員に対する聞き込みです。

■自社の社員の不正監視をするために聞き込み調査を実施してほしい。
この場合、ターゲットとなるのは自社の社員です。近年ではインターネットでのトラブルが多発しています。社員がツイッターを用いて誹謗中傷をする。また違法行為を行っているなどがあります。企業が成長した際、それが足かせとなる場合も多く、早めの対処が効果的となります。また社員の引き抜きやヘッドハンティングなどは自社のスタッフに話をすることはありません。有能な社員の確保、コンプライアンスなどを考えるのであれば、聞き込みによる情報収集は経営の上で重要なポイントとなってくるでしょう。

■ライバル企業の動向が知りたい。
相手を知ることで早期に対策を行えることが出来ます。新商品の開発に関わること等、他社の動向は気がかりな部分が多く、それ次第で会社に不利益が生じることもあります。事前に相手の動きがわかるのであれば、後手を踏むことなく不利益を最小限におさえられます。この場合ターゲットとなるのは開発者などです。上層部の場合、秘密保持やコンプライアンスの観点から話さないケースがほとんどですが、開発に関わる人間で且つ、経営に携わっていないのであれば、秘密保持の考えが経営者より低いです。ターゲットの選定がこの調査のポイントとなってきます。

■取引企業の資産や債務、また会社情報が知りたい。
企業情報に関しては各種証明書等やデータバンクから資産等を見ることが出来ますが、あくまでもデータ上の話であり、本当の部分は見えません。事実を知るためには直接それにかかわる人物から聞き込みをする必要があります。ターゲットとなるのは経理などの会社の資産を把握している人物でしょう。会社を円滑に運営していく上で、相手を知るのは必要不可欠です。データ上の情報を鵜呑みにせず、生の声を聞くことが必要です。

このように法人様からの依頼は会社間取引や社内に関するトラブル解消のなどが多いです。法人と言えど関わるのは人間です。意思を持ち行動している人がいるからこそトラブルとなる場合もあるでしょう。会社の不利益を最小限にし、最大限の利益を確保するのであれば周りが見えていなければなりません。情報次第で対処方法も大きく変わります。当事務所では聞き込み以外にも信用調査など法人様からの依頼を受けております。まずは一度お問合せいただければ、当事務所で提供できる業務をお伝えできます。ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応