アライバル探偵社

よくある質問

行方不明の方の所在を掴むには、期間や費用はどれくらいかかりますか?

お手元の情報量により調査方法が変わります。そのため費用に関しても一概にいくらでできるというものではありません。基本的には63,000円~となりますが、すべてがこの金額に収まるわけではありません。行方不明者を探す場合は30万円ほどは最低でもかかるとお考えください。期間に関しても状況やご予算により大きく異なります。一般的には二週間から一か月程度です。早ければ数日程度で特定に至るケースもあります。このように大きくばらつきがありますので詳しくは一度お問い合わせください。具体的な状況をお聞きし、見積もりを作成いたします。

人を探したい。でも名前くらいしかわからない。

名前やメールアドレスだけでも大まかな住まいが分かっていれば特定できるケースがあります。些細な情報でもそれが間違っていないのであれば、そこから特定できたケースというのは多くございます。ただ情報が少なければ判明率も下がってしまいます。そのあたりをご理解いただいたうえでご利用ください。なお、判明しない場合でも着手金はかかってしまいますのでご了承ください。

調査方法はどのような形となるのでしょうか?

行方不明者を探す場合は足取りを追い、聞き込みなどの情報収集がメインとなります。そのため足取りが分からなければ、難しい案件となってしまいます。その場合友人や知人などから情報を集め、精査して足取りを特定する作業を行う形となります。身元を調べる調査は断片化された情報を集めて特定を目指していくか、尾行や張り込みなどを中心とした実地調査を行う形となります。

相手に調べていることが分かる心配はありませんか?

手法次第では相手に気づかれる可能性があります。そのためご依頼時に調査をしていることに気づかれても問題がないかどうかをお伺いします。それ次第でとる手法を考える形となります。

別れた妻の居場所が知りたいが依頼は可能か?

離婚事由によりお受けできないものがあります。例えばDVなどが離婚事由の場合は相手の平穏を害する恐れがありますのでお受けできません。これは元妻や夫だけではなく、すべての方、またすべての業務に関することです。法律に抵触する、またターゲットを不安に貶める可能性があるものは当事務所ではお受けしておりません。そのためご依頼時に利用目的の確認およびご本人様の確認をさせていただきます。

経緯報告などはありますか?

ご希望があれば適時経緯を報告する形も行えます。進展具合などを見ていただき、今後の方針を決めていく形となります。

その他不明点がありましたら総合ページのFAQ(よくある質問)を確認していただくか、直接お問い合わせください。担当者が細かくお答えいたします。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応