アライバル探偵社

人探しのポイント

人探しの方法はお手元の情報を駆使して居場所を探し出す形となります。つまり情報が少なければ判明率もそれに比例して下がってしまう形となります。情報の多さが特定の決め手です。最近ではSNSの情報から特定できるケースもございます。業者の中には尾行や張り込みといった方法を提案してくるところがありますが、当事務所はそれだけではなく、インターネット情報を駆使して特定を目指すケースも増えております。情報が少ないからといって諦めないで下さい。

何もないところから特定は出来ませんが些細な情報から特定できるケースも増えております。
まずはどのような情報をお持ちか教えてください。

以下のような情報が多ければその分判明率も高まります。

■ターゲットの名前、生年月日
■旧住所や勤務先などの情報
■大まかなすんでいる地域
■お写真、身体の特徴
■親族や実家に関する情報
■車両ナンバー、口座番号など
■メールアドレス、携帯番号
■友人知人に関する情報
■よく行く場所など
■TwitterやFacebookなどのSNSの情報

情報量が多ければその分判明率も高まります。このようにポイントは情報を多く持っているかです。またその情報の信ぴょう性も重要となります。「恐らく」「多分」という情報は当てになりません。確実なものでなければ意味が無いのです。とくに近年ではインターネットの情報から居場所を絞れるケースも増えております。そのためそれらの情報も有効に役立つ場合があります。些細な情報でも構いませんのでご用意いただけたらと思います。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応