アライバル探偵社

W不倫の賢い進め方

W不倫は特に職場で多いケースでしたが最近ではSNSなどで知り合い不倫関係を続けているケースが多いです。双方ともに妻もしくは夫がいるわけで、継続をするためには割り切る必要があります。

W不倫で関係が悪くなるのは一方の要求が強まることです。割り切った関係であればよいのですが必ずしもそれを保てるというわけではありません。不倫をしているということは夫婦関係に何かしら確執を抱えているわけで、それを求めるために不倫相手と交際しているのです。最終的には離婚をして相手と一緒になりたいという気持ちが生まれてしまうでしょう。双方ともにそのような気持ちになれればよいのですが、必ずしも相手がそれを望んでいるわけではありません。また仮にそれを望んでいたとしても、一方的に離婚はできません。

一緒になりたいけれど、妻や夫、また子供のために離婚はできない。このようなジレンマが続くとストレスとなってしまい、関係が壊れてしまいます。W不倫をうまく継続させるためには家庭と不倫相手の棲み分けをしっかりとすべきでしょう。また相手に過度の要求をしないべきです。関係が深まるとどうしても会いたい願望が生まれてしまいます。しかし自分の本能のままそれをすれば家庭も壊れてしまうでしょう。これは自分だけではなく相手にも自制心を保たせるようにすべきでしょう。

お互いの家庭を尊重すべきです。これはW不倫に関係なく全ての恋愛に言えることですが、適度な距離感を保つことが関係を継続させ、また深めるポイントであります。どうしても本能から相手に依存したり、束縛したりしてしまいがちです。適度な束縛は恋愛を高める形となりますが、過度の依存や束縛というのはストレスとなり、距離を置きたくなってしまうでしょう。お互い個人という人格がある以上、それを侵さずに適度な距離感を保つ形をお勧めいたします。親しき仲にも礼儀ありということわざがある通り、どのような関係だとしてもやりすぎは禁物でしょう。つまりW不倫の賢い進め方というのは無理せず相手のことを考えて適度な距離感を保ち関係を続けるということです。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容