アライバル探偵社

別れた原因はあなたにあるかも?ゼッタイにしてはいけない恋愛の鉄則

自己中心的な考え、相手に依存する。最悪なケースは嘘をつくというものです。
別れ際にもめてないでしょうか?それが一番の問題点です。別れの原因があなたにある場合、それをなおさなければなりません。なおしたとしても相手に伝えなければなりませんが、恐らくそれすらできない状況でしょう。以下の様な事をしていた場合、復縁をするためには様々な障害を乗り越えていかなければなりません。

■相手を束縛する行為。
恋愛には多少のストレスが必要です。それがスパイスとなり、より関係を深めていく形が取れます。しかし過度のストレスは相手に負担を与えるだけとなります。結果的に逃げる形となってしまうでしょう。束縛というのは恋愛関係の中で一つの刺激ではありますが、それを悪と思っている方もいるのです。とくに男性にその傾向があります。自由にして欲しいと思う男性が多く、恋愛と仕事、プライベートを分けて考えます。しかし束縛が強ければ仕事の時も連絡をしたり、プライベートに踏み込まれたり。このようにされるのを嫌う人は多いでしょう。恋愛観が違えばそこに摩擦が生まれます。本来であればお互い譲歩しつつ妥協点を見つけ、そこに答えを見つけていく形ですが、それが出来ず、付き合っているのだから束縛をするのは当然と考える方もいらっしゃいます。それでは話し合いにもなりません。結局はワガママを突き通しているだけです。相手のことを思うのであれば、自分の気持ちに素直になるのではなく相手の言葉などを汲み取る努力も必要です。

■相手に嘘をつく行為。
別れ際に妊娠をしたと嘘をついていないでしょうか。これは最悪のパターンです。男性は妊娠や生理というものの経験はできません。ある意味女性の特権ですがそれを利用するというのは汚い手でしょう。嘘も方便とは言いますが、これは明らかに相手を騙そうとしているだけです。それで繋ぎ止めたとしてもいつかはトラブルとなってしまうでしょう。流産したと嘘をついたとしても、診断書を請求できるわけでそもそも診断書を請求しろと言われている時点で関係は終わっているものと考えるべきでしょう。関係を保つために多少の嘘があるのは仕方がありません。ただ妊娠したからという理由で交際を続けようとするのは一種の脅迫行為です。このような嘘をついてしまったのであればもう自分自身で復縁を目指すのは諦めるべきです。業者を利用するしか手はありません。

■携帯を見てそれで喧嘩をした。
携帯を見て浮気が発覚。感情的となり相手を責めてしまった。浮気をしている側にも問題があるのですが携帯を見たというのも問題です。恋人同士といえどプライバシーというのは各々あるわけで、しかも隠れて携帯を見る行為は正直良いものではありません。確かに浮気をした事実があるため怒るのもわかりますが、そこは感情的にならずに計画的に進めるべきだったことでしょう。それにより関係が修復できたかもしれませんが、真っ向から話し合ったのは大誤算です。以後も携帯を見られるのではないかという不安から距離を置きたいという気持ちが生まれてしまうのではないでしょうか。隠れてそんなことをしているのが悪い。確かにそうなのですが、それとこれとは別問題です。親しき仲にも礼儀あり。例え深い関係だったとしても守るべきものは守りましょう。

どのようなケースでもそうですが、結局は自分の欲求を満たしたいだけのものです。相手のことをここまで思っているのに何で相手はそれに答えてくれないんだろうか?まずこのような考え方が間違っております。相手を思う気持ちというのはただの独りよがりです。結局のところ自分の気持ちを満たすためのものだけであり、それを相手に押し付けるというのは相手に対して失礼でしょう。相手のことを思っているのではなく自分のことしか考えていないただのワガママです。人は誰しも自分が大切です。そのためこのように思うことは問題ありませんが、それを相手に押し付けるというのはよくありません。要は宗教の勧誘などと一緒です。興味が無いのに勧誘されても気持ちの良いものではないでしょう。やっていることは同じなのです。正しい恋愛をするのであれば、相手と同じ立場に立ち、自分ではなく相手のことを考えてみることでしょう。それが出来れば復縁の可能性は広がると思います。


◆お電話でのご相談・お見積りも無料にて承ってます。

0363040074

以下のフォームは簡易相談ができるものとなっております。お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。当事務所のスタッフより連絡をいたします。なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容