アライバル探偵社

メールアドバイス

20年ほど前はまだ電子メールなどもなく、連絡を取る手段も携帯電話が普及したことで電話が主でしたが、最近では電話機能が向上し、連絡手段はSNSやメールといった文字が主体となってきております。

文章というのはすべて受け手次第で解釈が変わります。本当に伝えたい内容が相手によっては受け入れてくれない可能性もあるのです。書き方というのはかなり重要で、それを間違ってしまうと悪い印象を与えてしまうのです。本来であれば直接顔を見て話す形が理想でしょう。重要な内容であればなおさらそのようにすべきです。しかし、必ず会える環境にいるわけではありません。そのため手段が文章で気持ちを伝える方法しかないという方も多いでしょう。当事務所ではそのような方のために、あえてメールでアドバイスをしております。

基本的にアドバイスはメールを用いたものとなります。理由は依頼者の方に考えを与える余裕があるからです。お電話や直接お会いしたカウンセリングの場合、声の感じ、また発汗などを見ることができるため、カウンセリングとしては適しておりますが、それではただ見ているだけで改善にはつながりません。改善をするためには依頼人自らが変わる必要があります。人に聞くのではなく、自分で考えその中で適した答えを出していく。それを見た上で変えるべきところを変えていくという作業を反復して行わなければなりません。すべてをカウンセラー任せで行えば、改善はしないでしょう。考えることで何が問題だったのかを認識できるとおもいます。

また記した通り、連絡を取りたい相手とメールでやり取りをするのであれば、当事務所のスタッフと練習を兼ねてメールでやり取りをする形のほうがよいでしょう。このように技術を磨く、自分で答えを導き出すという形が、あなたの恋愛力をアップさせることにつながります。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容