アライバル探偵社

よくある質問

未成年者でも利用可能でしょうか?

未成年者の場合はご両親などの保護者の同意が必要となります。基本的に未成年者の方が結婚に進まないと悩んでいるケースではご家族の同意が得られないためです。そのような場合、当事務所に依頼をする形は取れないでしょう。現実的には依頼不可とお考えください。

成人はしてますが親の反対を受けております。そのようなケースでも依頼可能でしょうか?

結婚サポートの多くはご家族の反対によるものが非常に多いです。しかし、成人している以上判断は相手の方とあなたです。手法次第では結婚に進めるチケットを手に入れられるかもしれません。そのため状況を詳しく教えてください。

付き合ってもいないが結婚までのサポートをしてもらえる?

このような場合はまず付き合える環境を整える形となります。結婚サポートとは違う形となります。まずは付き合うまでのサポートを行い、その後継続して行う形となります。行う作業が多くなりますので料金システムも違います。詳しくはお問い合わせください。

相手が遊び足りないからという理由で結婚に踏み切ってくれない。このようなケースでも対応できる?

年齢が若いとこのような考えの方は多くいらっしゃいます。これは相手の気持ちが変わらなければ前には進みません。つまり心理誘導などを行う形となりますが、基本的に対応可能です。

結婚を約束したが相手は既婚者で奥さんが離婚に同意してくれない。何とかならないか?

このようなケースの場合はまず別れさせ屋工作が必要となります。ただ離婚が成立すれば結婚へと話が進むため、そちらを主とし工作を行う形となるでしょう。

結婚の話を無理に進めようとしたら別れ話を切り出された。何とか修復したいが可能か?

復縁工作が必要な案件だと思いますので、まずは元の状態に戻す必要があります。それができればその後は無理せず進めることで結婚へと進むのではないでしょうか?工作期間中は相手への接し方などの恋愛アドバイスも同時に行う形となります。

その他不明点がありましたら総合ページのFAQ(よくある質問)を確認していただくか、直接お問い合わせください。担当者が細かくお答えいたします。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容