アライバル探偵社

素行調査FAQ

素行調査が気づかれることはないのでしょうか?

ターゲットを尾行するということはそのリスクがあります。ただ当事務所では相手に調査をしていることに気づかれたというケースは過去にございません。たしかに無理をすればそのリスクが高まるでしょう。例えば長時間尾行をすれば、その可能性があります。ただ当事務所の場合長時間の尾行や張り込みの場合は交代人員を用意したり等柔軟な対応で行っております。状況的に後退ができない場合においても現場で押し引きしながら行っております。確かに動きが細かくわかる方が、依頼した側としてはうれしいことでしょう。しかしリスクを考慮せずに無理をすれば、相手にばれてしまう可能性が高まるのです。探偵業はだれでも行うことができます。プロと素人の違いは、そのあたりの押し引きができるかどうかです。当事務所スタッフはリスクを一番に考えて行っておりますのでご安心ください。

写真が無いのですが調査は可能でしょうか?

状況により可能ですが、場合によってはお引き受けしてもより良い結果が出せないかもしれません。写真が無くても居場所がわかっていれば、出てくるのを待つだけです。部屋から出てきた人がターゲットとわかれば追うことができます。ただ部屋がわかっていても、出入りを見ることができないような作り(マンションでオートロック、内廊下など)であれば、その建物から出てくる人を追う形となります。例えば100人の人が男女半々に住んでいた場合、性別がわかることで50人に絞れます。髪型や特徴などにより徐々に絞れていきますが、顔がわからないため確定させるためには写真を見て判断してもらう形となります。大規模なオフィスビルを写真無しで行うのは困難ですが、中型のマンション程度であれば、行うことができるかも知れません。

ターゲットが車移動なのですが可能でしょうか?

基本的に関東近県や地方の大型都市以外を除けば、車移動の人が大半です。そのようなターゲットの場合は調査員も車両を用意して尾行する形となります。何ら問題はありません。ただ徒歩とは違い交通事情の関係で尾行の継続が困難となる恐れがあります。真後ろにビッタリと追従すれば、はぐれることはないでしょう。しかし、それをすれば追っていることを知られてしまいます。適度な距離感をあけ押し引きをするのが大切ですが、運転が荒い人の場合、信号無視をする人もいるでしょう。できる限り追える形を取りますが、こちらも交通法規を守らずに追えば、相手に気づかれるリスクも高まります。状況により方法を考える必要もあるでしょう。ただ基本的に相手が車だとしても調査は可能となります。

遠方に行くことがわかっているが対応はできるのか?

事前に分かっているのであれば追うことは可能です。当事務所では海外調査なども対応しております。とくに浮気をする人は自宅最寄りで会うなどはしません。多くは出張先や海外といった人の目に触れない場所で密会を重ねます。つまりそこまで追わなければその証拠をつかめなくなります。基本的に全国どの地域でも対応しております。

その他不明点がありましたら総合ページのFAQ(よくある質問)を確認していただくか、直接お問い合わせください。担当者が細かくお答えいたします。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容