アライバル探偵社

SNSで知り合った相手のケース

インターネットの出会いは出会い系サイトの代わり、SNSで知り合うケースが増えております。無料サービスであり、ある程度相手の身元がわかる場合もあるからでしょう。オフ会などに参加し、関係が深まることも多いようです。このような出会いから結婚をするカップルも増えております。ただネット上で知り合うと、相手の素性がわからないこともあります。交際したあと実は既婚者だったと知らされるケースもあります。これが知り合い経由であれば、このようなことはおこらないでしょう。簡単に知り合えるというメリットの裏には相手の素行がわからない、素性を知らないという場合が多いようです。しかし、関係を深めてしまった以上、あきらめるというのはなかなか難しいものです。できれば上手くやり直せないか、交際を続けることはできないかという相談も多くあります。とくにネット上で知り合うケースは共通の知人が少なく、間を取り持つ第三者がいません。一度関係を悪くしてしまうと、相手がどこで何をしているのかがわからなくなる場合があります。仮にわかるとしても、それはネット上の情報のため、どこまで本当のことをアップロードしているのかは不明です。SNS絡みのトラブルになってしまった方の多くは、このネット上の情報を頼りにしてしまいがちなところがあります。ログインの時間や、ネット上でつながりがある人とのやり取り、発言内容などを逐一チェックし、いろいろと考えてしまう方が多いです。それらは一つの情報のため、参考になりまたそれをもとに対策を行える場合もありますが、それが足枷となり余計悩まされたり、また振り回されたりする場合も多くあります。ネットの情報はあくまでも参考程度にしておくべきであり、それをすべてと思わないことが大切です。

とくに最近はソーシャルゲームやモバゲーなどでのトラブルが増えております。

相手と一度もあったことはないが、相手のことが好きになってしまったというケースもあります。しかし、お互いの考えの相違、またブラウザ上でのやり取りしかしていない希薄な関係のため、ちょっとしたことで関係は悪くなり、アクセス禁止やID削除などをされてしまい、連絡を取る手段すらなくなってしまう場合もあります。本来であればそうなる前に対策を行うべきでしたが、そもそも関係を悪くなる前提でやり取りはしていません。この場合、相手の身元が一切わからなくなってしまうこともあります。そうなると私どもでも対応できない形となる場合もあります。

どちらにしても、現状どのような状況なのか、また最終目的はなんなのかと今お持ちの相手の情報はどういったものなのかを教えてください。何かしら解決策が見つかるかもしれません。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容

クレジットカード対応