アライバル探偵社

ネット詐欺、インターネット上の金銭トラブル

ネット上で知り合った相手にお金を貸してしまい、連絡が取れなくなるというケースはいまだにあります。相手を信用してしまい、それで貸してしまった。しかし突然連絡が取れなくなる場合もあるのです。相手の身元を知っているのであれば回収の見込みはありますが、名前も住所もわからない相手の場合、何もできなくなってしまいます。またそのような状況に至ってしまう方の多くは借用書もなく、そこに金銭の貸し借りがあったという証拠がない場合がほとんどです。仮に相手の居場所を突き止めたとしても、「借りていない」といわれてしまえばそれまでです。訴えを起こす貸主側には、貸したことを証明する必要があります。借主に関しては借りたことを証明する必要はありません。このように居場所が特定できたとしても難しいわけで、さらに身元を調べて特定をする作業が必要なのです。免許証などを確認しており、正確な情報がそろっていればよいのですが、ほとんどのケースは名前も本名かわからない、住まいも不明という状態です。確実にわかることは、ネット上で使用している氏名やID、メールアドレスまたは携帯番号と容姿程度です。このような状況から身元を特定していかなければなりません。

まずはお手元の情報を整理してみてください。以下の情報は揃っているでしょうか?
相手の名前、生年月日、大まかな住まい、容姿や写真(プリクラでも可)
これらの情報があると望ましいです。できれば使用するであろう最寄り駅と写真があると都合がよいでしょう。地方で車移動が考えられる場所であれば、車両ナンバーや車の特徴があるとある程度方針が立てられると思います。まずはこれらの情報をもとに、ある程度範囲を狭めていきます。情報が少ないため、少しずつ情報を拾っていくしかないでしょう。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容

クレジットカード対応