アライバル探偵社

集団ストーカー被害

※当事務所では集団ストーカーの行為に対する調査は行動調査のみとなります。
 そのほかの相談は承っておりません。

集団ストーカーというものがあります。
当事務所にもある程度の割合で相談がありますが、対応策は限られております。
良くあるご相談内容はいかのものとなります。

■電磁波による思考盗聴を受けているようだ。
■テレビやラジオなどを通じ、ほのめかし行為を受けている。
■複数人に監視をされている。家に帰ると無言電話が必ずなる。
■カラスや小動物などを利用し、いやがらせを受けている。
■バイクや車のクラクションを自宅前で鳴らされる。
■体内に盗聴器を仕掛けられている。GPSで居場所がわかられている。

相談者の多くは特定の組織や宗教団体から被害を受けているということです。中には国家から嫌がらせをされていると悩まれる人もいらっしゃいます。実際に以前かかわりのあった人から被害にあっているという話もあります。ただ、これらの被害の多くは妄想です。つまり精神疾患等によるものがほとんどです。自ら作り出した妄想が被害にあっていると錯誤しているものがほとんどです。現実的に電磁波を利用して思考盗聴をするというのは不可能で、仮に可能だとしても機材を用意するのは難しいでしょう。そこまでしてする価値が果たしてあるのかと考えた場合、常識的に無いと考えられるでしょう。つまりすべて妄想なのです。しかし、それに至った理由がある可能性もあります。一般的には集団催眠などによるもので精神が困憊し、ちょっとしたことで敏感となる、また嫌がらせを受けていると錯誤してしまうのです。些細なことで不安となり偶然起きたことが必然のように見えてきてしまうのです。結果的にストーカー行為を受けていると思ってしまうのでしょう。

この解決方法は、まずは病院に行くことです。精神が安定していない状態では解決策というのも出てきません。当事務所でお役にたてることがあるのであれば、実際に現地の状況などを見て、何がストーカー行為で何が勘違いなのかを調べる作業となります。思考盗聴はされていないまでも、張り込みなどをされている可能性はあるかもしれません。一つずつ改善していく作業が必要となるでしょう。


◆お電話でのご相談・お見積りも無料にて承ってます。

0363040074

以下のフォームは簡易相談ができるものとなっております。お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。当事務所のスタッフより連絡をいたします。なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応