アライバル探偵社

料金システム

当事務所の浮気調査の料金は案件内容、地域、人員数などで大きく異なります。単純にかかわる人数が倍となれば費用もそれに応じて高くなり、地域が遠ければ交通費などが調査費用に加算されます。事前にお見積もりをお出しいたします。内訳書のようなものもご用意いたしますので、それに基づいて料金が決まります。基本的には事前にお渡ししたお見積もり以上の費用は掛かりません。業者の中にはあとから高額な経費を請求してくるところもありますが、当事務所ではそのような心配はありません。経費に関してはすべて見積もり内に含まれております。ただ調査の工数を増やしたい、別途の依頼がある場合は費用もそれに応じて発生いたしますのでご了承ください。このように料金が状況等により異なります。参考として例を挙げましたのでご確認ください。

例)
内容:浮気調査。東京都在住。ターゲットは夫。夫は都内の食品メーカーの営業をしている。最近休日出勤や残業が多くなっているが、給与の変化がない。またセックスを拒むようになり、明らかに以前とは違う。些細なケンカがあれば離婚話を切り出してくるようになった。そのため夫の携帯を見たところ、異性と会っているのが発覚した。相手は同じ会社の総務の人のようだ。目的は不貞の証拠を入手し、相手に慰謝料を請求すること。

方法:まず行うべきことはご主人の動きのチェックです。調査は作業量に応じて費用が変わります。つまり効率よく行えばその分支払いも少なくできるのです。浮気は毎日しているわけではありません。どれくらいのペースで会っているのかを把握するために帰宅時間などをチェックしておくとよいでしょう。それを参考にして調査日を決める形となります。一番適しているのは休日出勤の日です。実際に休日出勤している可能性もありますが、お話を聞く限り浮気相手と会っているのでしょう。しかしそれは当日や前日にならなければわかりません。スタッフが手配できれば対応できますが、前日依頼というのは基本的に難しいでしょう。そのためそれ以外の日を選ぶ形となります。週末の帰りが遅いのであればそれを選ぶべきでしょう。最初は予測しながら選ぶ形となります。今回の場合ご主人が対象者となりますので、勤務先を起点に調査を行います。終了は特定できた場合もしくは何もせず帰宅をした場合です。このように結果はその日にならなければわかりません。それ次第で料金というのは変わってくるのです。

一か月内に毎週1回の調査を行った場合の費用は40万円程度となります。同案件もその程度の金額となるでしょう。撮影費や経費などはすべて着手金に含まれておりますので、これ以外の料金はかかりません。ただ調査日を増やす場合は一日当たり10万円ほど費用がかかります。これは地域により料金の差があります。詳しくは一度お問い合わせください。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容