アライバル探偵社

夫の不倫の傾向、対処方法

夫側の浮気は以前よりありますが、昔と違い少し状況は変わってきております。浮気を継続するためにはある程度の資金が必要となります。デート代や食事代、またホテル代などはどうしても会うたびにかかってしまいます。その浮気相手が愛人なのであればそれ以外にもお金がかかるでしょう。そのため昔はある程度お金が自由に使える立場の人しか浮気はできなかったのです。しかし、女性が社会に出てくることになり、必ずしも男性が負担をしなければならないという考え方は薄れてきました。そのため小遣い制の人も浮気をしているケースが増えてきているのです。

浮気をする相手として代表的なのが以下の三つとなります。

■会社の女子社員
■インターネットを通じて知り合った相手
■水商売などに従事している方

多いケースは水商売の人でしょう。どうしても付き合いの関係でキャバクラに行かなければならないことがあります。気乗りせずに行ったのにもかかわらずはまってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。さらにはそこで働くキャストと浮気をしてしまったという人もいるのだと思います。相手女性は仕事の延長線上で会っている場合もありますが、本気になってしまう人も中にはいらっしゃいます。相手女性が本気になると、浮気がばれてしまい、結果的に夫婦関係にトラブルを巻き込む可能性があるでしょう。

このように様々な出会いがあり、またトラブルを抱えているわけですが、男性は女性と違い隠すのが上手くありません。そのため些細なことで浮気がばれるのです。特に最近では携帯電話のメール内容で浮気の事実を知ったという妻の方が多くいます。連絡を取るツールがそれしかないければ、そこに情報が集約されているのでしょう。つまり、浮気を知るためには携帯のメールや電話などをまずは見るのが一番早いのだと思います。しかし、問題はそこで浮気をしているもしくは少し怪しい状況だった場合です。おそらくそれらの情報だけで話し合いをしても真実はわからないでしょう。感情的となりそれで責めるよりも、冷静になって足元を固めてから行動をとったほうがよいと思います。つまり証拠集めです。やり取りを見る限り浮気が濃厚なのであれば、その証拠を取得するために行動を起こします。まず、具体的に何曜日にあっているのかどうかを統計的に見てください。ある程度規則性があると思います。曜日が絞れたのであれば、あとはその日のご主人の行動を見ればよいわけです。もちろん空振りの可能性もありますが、異性と会う可能性は高いでしょう。調査というものは闇雲に行うのではなく、ある程度計画的に進めなければなりません。そのため業者任せという形で行わずに、依頼者様自身でどうすべきかを考え指揮を執ったほうがよいでしょう。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容