アライバル探偵社

茨城県の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

茨城はつくばエクスプレスが開通してから人口が増加し、依頼件数もそうれに乗じて増えてきております。同地域で多いターゲットの職業はシステムエンジニアです。日立市やつくば市などの都市がある影響だと思います。

この手の業種に従事する人をターゲットにするのはかなり難しいものがあります。シフト制ではないので日曜日は休みなのですが、平日は朝から晩まで仕事をし、プロジェクトが始まれば泊まり込みで仕事をしている人もいるでしょう。中にはタクシーで帰る方、付近のホテルに宿泊している方もいらっしゃいます。そのため平日は動きが読みづらいです。かといって休日は家から一歩も出かけないという人もいます。

アウトドアな人なのであれば外出する機会も多いのですが、インドア派の人は自宅でゲームをしているだけで一切出かけない方もいらっしゃいます。後者の場合手の打ちようがありません。ただSNSなどを利用している人が多いため、これらの情報を上手く使いながら工作を進めるというのも一つの手です。仕事が忙しいため、他の業種との接点が少ないのですが、このようにインターネットを使って出会いを見つける人は多いのです。どの程度利用しているかなどにもよりますが、それが利用できるのであればそこからアプローチをかけるという方法も一つだと思います。この辺りは案件により適しているかどうかが変わりますので先ずは一度お問合せしていただけたらと思います。

口コミ体験談

3年ほど不倫している彼夫婦を別れさせたい。過去に3回彼の妻にばれている。3回目は去年の夏頃。その時は妻に電話して話をした。また、彼と妻は両家の親同席のもと協議をしたこともあるそう。その際、彼は妻の親に対して怒鳴るなどして途中で退席してしまった。以降不倫は一時的に中断したが、偶然コンビニで会った日からまた同じような状況に戻って現在も不倫中。

週に何回かは会う。彼は24歳で建築現場で働いている。その他、生活パターンなど詳しく分かる。妻は専業主婦。20歳と若いが、5歳の子供がいる。保育園に通っている。自宅(筑波)の近くに妻の実家があるそうで、時には子供を実家の親に預けていることもあるらしい。彼は今でも離婚を口にすることがあるようだが、現実的に段取りを進めたりはしていない。

妻はバイトも含め就労経験に乏しいようで、経済的な面から考えても離婚を考えてはいないと思われる。子供をひとりで養っていけるとは思っていないよう。

彼と妻はよく喧嘩をするが、それが離婚にまでは結び付かない。

解決方法

本件の場合ターゲットとなるのは妻です。離婚の主導権を持っているのは妻です。三年間すでに三回も不倫関係を知られており且つ現在もその関係が続いています。この状況下で離婚をしないということは経済面やプライドなどが離婚に進まない理由となっているのでしょう。もちろん夫への愛情がまだ強く残っている可能性もありますが、過去にここまで裏切られているのであれば、気持ちを動かすことも可能だと思います。

今の状況で奥様が婚姻関係を続けるというのは一般的に考えて不幸せです。幸せの尺度は他人が決めることではありませんが、わざわざ自分の気持ちを押し殺してまで今の婚姻関係を続けるのはかわいそうという気持ちもあります。恐らく一人で悩み、苦しんでいるのではないでしょうか。

そのあたりの気持ちを吐き出せるような環境を作ってあげるのも一つの解決方法ではないでしょうか。そのため当事務所では妻に工作員を近づけるという形を提案いたします。

関東地方…東京都神奈川千葉埼玉栃木群馬


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容