アライバル探偵社

栃木の別れさせ屋


料金システム 相談窓口
日光の神橋

日光の神橋。日本三奇橋の一つ。

栃木で多いのは宇都宮ですが、もと今市だった日光市からの依頼も多くございます。関東からも近いため、経費の負担をおさえて行うことが出来るでしょう。また案件数が多いため、それとの組み合わせで行けば出費を抑えることが出来ます。

宇都宮で多いのは工場が多いからでしょう。愛知県の豊田市などと同じような理由です。職場も住まいも宇都宮という人も多いようです。また自転車を利用する人が多いようです。同市では自転車通勤を推奨しているところがあり、また行政のイベントで自転車のレースなどもあるようです。そのため調査や工作を行うためにはこちらも自転車を利用する場合があります。

ターゲットが自転車移動をしている場合、工作のファーストアプローチである接触というものが出来ません。つまり行った先で何かをしなければならないのです。ただ車よりもやりやすい一面はあるでしょう。ご相談の際は相手の移動手段を教えてください。それにより手法は変わります。

口コミ体験談

婚約者を後輩に取られた。結局婚約者とは8月半ばに別れ、同棲も解消した。
復縁は考えず、とにかく別れさせたい。

■彼自営業。宇都宮で居酒屋を経営している。
■浮気相手相談者と同じ勤務先で看護師だったが、彼の居酒屋を手伝うために仕事をやめて現在無職。どのようなシフトかは不明だが、時間があるときは彼の居酒屋を手伝っている。

浮気を気付いた経緯は、彼の携帯を見たため。彼の携帯にメール着信が夜中に増えた取引先からの電話を取り次いだりしていたので、2月頃も普通に携帯をみたら見覚えのあるメルアドからのメールだった。確認したら自分がかわいがっている後輩の女のメルアドで、そもそも彼を紹介したのが相談者だった。彼に問い詰めたら「ただの友人」といった。しかし無断外泊などが増えた。お客さんと飲んだなどと言っていた。

8月半ばの別れの際にも、彼は浮気相手の存在を最後まで認めずに曖昧な理由で別れた。また、同棲していた場所に荷物を残したままだったためか、別れた後もこっそり相談者の家に戻ってきて二人で会っていた。そのときは友人として会っていたが、付き合っていた当時と変わらずに楽しい時間を過ごしていた。しかし、相談者と浮気女性の共通の友人女性がおせっかいにも三人(相談者、浮気相手、共通友人)での話し合いの場を設置。

9月中旬のこと。その際相談者の家に残ったままの彼の荷物を強制的に浮気相手に引き取らせた。メールにて彼の承諾も得ている。これが決定的な別れとなり、彼とはそれ以降連絡を取り合っていないし、浮気相手も職場を辞めたので連絡とっていない。彼の本心などが全く見えてこない、自分たちの話し合いで別れに至ったためか、相談者としては心にもやもやが残る。相談者も仕事をやめて、引っ越して新しい生活を始めようとさえ考えていた。しかしこのまま自分だけが出ていくことに納得できず今回相談をしようと思い立ったとのこと。

解決方法

共通の知人がターゲットとなるのは情報が多くて簡単そうに見えますが、非常に難しいのです。別れさせ屋工作は情報量により可能性というのは変わります。ただ本件のように関係性があると利害が生じるため難しくなるのです。復縁は考えていないとのことですが、結局は最終的によりを戻したいという感情が生まれます。その時に知人だとトラブルのもととなるため敬遠されてしまう可能性もあります。

本件でターゲットとなるのは彼か後輩のどちらかです。後輩は無職のようですのでコチラを選んだ方が効率的かもしれません。彼のことを忘れてくれれば自然と別れることになるでしょう。元同僚ということで情報は揃っております。そのため事前調査は必要なく進められそうです。

関東地方…東京都神奈川千葉埼玉群馬茨城


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容