アライバル探偵社

あなたに適した方法を

異性を近付けて既成事実を作りそれを理由にして別れさせるという方法は公序良俗に反し違法となります。またそのほかの法令違反にもなるでしょう。それが明るみになれば訴訟問題、場合によっては事件にもなるでしょう。そのためそのような手法を当事務所では行っておりません。

業者の中には風俗嬢などを雇い、行っているところもあるようですがその手の業種で働いている人を雇うのはリスクがつきものです。情報管理も出来ず、のちのトラブルへと発展してしまいます。業者の言い分は、「工作員が勝手にやった」ということで逃げるのだと思いますが、それでは管理が出来ないわけで、リスクだけではなく担当した人の気分次第で結果がかわるということです。それに対し高い費用を払うというのは不安でしょう。ただでさえ不確定要素があるものに、さらに不確定なものを用意するというのは可能性を潰してしまうだけです。この手の手法を提案する業者に依頼をするのは辞めるべきでしょう。

当事務所は上記のように肉体関係を利用した方法ではなく、心理誘導などの気持ちの変化を利用したものとなります。

結局のところ男女の恋愛はその時の気分や感情などちょっとしたタイミングで変化します。そもそも付き合うのも別れるのも些細な状況の変化やタイミングです。それらを上手く掴めれば、別れさせることができるのです。

しかしそのタイミングは外から見ていてもわかりません。

すべてはターゲットとなる人物の腹の内に隠されているため、それを引き出すツールが無ければ情報を入手できないのです。そのため工作員という人物が接し、それをまずは聞き出していく作業から始まります。

このような進め方をするため、片手間でおこなうアルバイトなどは利用できないのです。

ある程度経験を踏み、人間観察が出来る人でなければなりません。当事務所ではある程度経験値のある工作員を利用いたします。つまり、見た目ではありません。もちろん最初の切り口は見た目が重要です。ただ以降はそうではなく相手の気持ちを動かす工作力が必要なのです。当事務所スタッフにはその能力が備わっております。

まず基本的なことではありますが、異性を近付け疑似恋愛関係を作り出すというのが全ての案件に当てはまるわけではありません。それしか考えないのは非常に安易です。安易な考えが可能性を潰してしまうのです。案件によってはそれが適している場合もあるでしょう。ただそれだけの考え方では駄目なのです。

工作はターゲットの気持ちを変えていくものです。強制的に変化させるのではありません。トラブルを作り出すというのも一つですが、最終的には相手の気持ち次第で結果は変わります。それなのであれば異性を近付けるという形に留まるのではなく、もっと多角的に案件を見ていく方がより効率よく可能性の高い方法を選べるのではないでしょうか。

別れさせ屋は美男、美女工作員がターゲットに近づき、関係を構築。最終的には肉体関係を持ち、その証拠を撮影し、それをもとに別れさせていくというイメージを持たれる方も多いでしょう。どうしても小説やテレビドラマの影響があり、その印象が強いのですが、このような方法は取りません。法律的な問題もあるのですが、顔の好みというのは人それぞれであり、仮にそれが一致したとしても、そのような人が近づき関係を持とうとすれば、美人局ではないか?と警戒してしまうでしょう。実際に写真を撮られるわけですから、最終的にはそう思われてしまいます。誰が裏で糸を引っ張っているのかもわかってしまいます。そんな都合よく撮影されているのもおかしく、探偵が動いたというのも都合が良すぎます。ストーリーとしては様々な部分で欠落しており、整合性が取れません。状況を考えると、それが違法でなかったとしても手法としては適していないでしょう。

そもそも体の関係があれば別れるという考え方が浅はかであり稚拙です。当事務所では不倫がばれている方、また浮気調査を依頼する方からの相談が多くよせられます。前者の場合は別れさせを希望しているわけですが、不倫を知られている状況でも別れないカップル、夫婦は多くいるのです。浮気調査においても必ずしも離婚を前提としているわけではありません。つまり不貞行為があったとしても別れるというわけではないのです。「肉体関係=別れ」と安直に考えるのは辞めるべきでしょう。別れさせはそんな単純なものではありません。

逆に不倫や浮気をしていなかったとしても別れるカップルはいます。気持ちの変化や相手の対応の悪さなどが目に見えてきて別れようと思う人もいます。これに関してはその人の気持ちの問題となります。つまりそのような気持ちが芽生えれば、別れを選択するということです。

そのため、当事務所の別れさせ屋工作の主な方法は、心理誘導となります。相手の気持ちを聞きだし、その中で別れの要素を見つけ出していく。またその気持ちを大きく膨らませていくという形です。どのようなカップルであれ、何かしらのトラブルは抱えております。トラブルの原因が依頼人本人ということもあるでしょう。トラブルがあるということはそこに別れの要素があるのです。それをどのように見つけ出し、どう調理していくかが重要となるのです。

浮気調査でも同じなのですが、依頼人側がどの程度相手の情報を持っているかで可能性というのが変わってきます。情報というカードを如何にうまく使っていくかが重要となるのです。もちろん工作の過程で新たなカードが増える場合もあるでしょう。カードの枚数が多ければ多いほど、不測の事態にも対処しやすくなり、また可能性もあがるのです。このカード集めをするという意味でも、ターゲットに近づく必要があるのです。

方法はターゲットに工作員を近づけていくところから始まります。相手から直接連絡先交換を聞きだし、会える環境が整ったら工作がスタートします。準備段階にある程度労を費やすことになるでしょう。初期段階である程度足元を固めることが出来れば、その後は比較的スムーズに進められるようになります。つまり情報収集を行いつつ心理誘導をしていくという流れとなるでしょう。このあたりの細かな方法に関しては現段階では判断が出来ません。理由は相手がどのように話し、何を思っているかが分らないからです。つまり行いながら方法は考えることになるでしょう。


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容