アライバル探偵社

青森の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

別れさせ屋を青森で行うなら当事務所を利用すべきです。

青森は北海道より南にありますが、地域としては一番別れさせ屋工作を行うのが難しい場所となります。

■交通の便が悪く、ターゲットの移動手段が車である。
■職業の大半が農業か公務員。
■人口が少なく、工作を行うのが不自然。

他にも理由がありますが、都道府県の中では難易度の高い場所となります。

成果に繋げる方法

スポットで行うと漏れが生じます。今日の動きが明日も同じではありません。連日して作業をすることで漏れを少なくでき、また自然な形で進められるようになります。難易度が高いからといって諦めないで下さい。まずは状況を把握するために一度ご相談下さい。

青森の体験談、口コミ

お恥ずかしい話ですが、私は妻子がありながら、とある女性と深い関係になりました。その女性は同じ社内の人です。社内といっても私たちの職業は教師です。つまり、学校でした。

ちょっとした気の弛みだったのかもしれません。確かに彼女のことは尊敬し、今でも好きです。ただ子供のこと、今まで支えてきてくれた妻のことを考えると離婚は出来なくて。そのため彼女に別れを告げました。そのときはきれいな形で別れられたのですが、あとになりやっぱり離婚してほしいと言われました。話をしても感情的となり、終いには職場や妻、私の親に事実を伝えると喚かれました。

確かに彼女には悪いことをしたと反省しております。また自分で蒔いた種なので、本来であれば罰を受け入れるべきですが、妻や子供、また教え子にも迷惑がかかるかもしれないと思い、別れさせ屋に依頼をすることになりました。

てっきり依頼前は彼女に工作員を近づける形だと思っておりましたが、状況や最終目的などを考えた結果、ターゲットにするのは妻となりました。不倫関係と婚姻関係、優位なのは後者です。つまり妻を動かすことができれば被害を最小限に止めることができるという理由でした。他の業者には彼女に工作を仕掛ける形を提案されていましたが。、具体性がなく、また実現も難しい感じでしたが、ここでは最終的にどうなればよいのかという部分を踏まえ、方法を考えてくれました。確かに自分が悪いことをしたので、妻にそれをわかってもらい、妻が最終的に判断するのが一番だとそのとき私も感じました。

てっきりただ伝えるだけかと思っていたのですが、そうではなく根回しをしっかりと行い、妻の負担にならず、離婚の選択を選ばないようにしてくれたのは本当にありがたかったです。

今は夫婦の関係も良好です。彼女から謝られました。春に異動となり、会うことはなくなりましたが、彼女には迷惑をかけてしまったと今でも反省しております。

担当者の一言

一般的な別れさせ屋工作はカップルのどちらかに異性を近づける形ですが、本件のように第三者を動かすことで円満に進められるケースもございます。不倫者と婚姻者立場は明らかに結婚している側が有利であり、法的にも認められております。浮気相手は立場が非常に悪いです。そのため脅しのようなことをしたりするのです。しかし、そこを上手く潰せば、相手は何も出来なくなるのです。青森では連日して張り込みをすることとなりましたが、ターゲットが妻だったため、情報も多く比較的スムーズに進められました。

東北地方…北海道秋田岩手山形宮城福島


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容