アライバル探偵社

山形の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

山形県の別れさせ屋を頼むなら当事務所にご相談ください。
酒田から米沢まで県内全域で対応しております。夏は暑く、冬は寒い。さらには豪雪地帯のため特に真冬の工作はあまり適してはおりません。外出する機会も限られるため適している時期は夏でしょう。鶴岡市なども同様に行う時期は考えなければなりません。どうしても日本海側は雪の影響が強いです。別れさせ屋工作を行うためにはどこかしらでターゲットと接点を持たなければなりません。つまり外出する機会が多いほうがより成功に近づきます。

口コミ・体験談

夫に浮気相手と本気になったから離婚してほしいといわれました。相手は夫の職場の28歳の女性です。今年の8月上旬から海に行くようになり、それがきっかけで仲が深まり二人きりで会うようになりました。

勤務明けや休みの日に夜中から朝方にかけて、最上などにドライブにいったりしているみたいです。そしてつい先日両思いであることが確認できたそうです。

夫は私のことを嫌いになったのではなく、私に対して一緒にいるのがあたりまえになり好きという気持ちがうすれてきていて、いまは相手女性に対する好きという気持ちのほうが大きいのだそうです。相手女性が夫のどこを好きといってきているのかきくと一緒にいて楽しい。話をしていて楽しい。自分のことをわかってくれていそう。相手女性は本気だとはいってるようで夫も相手のことは本気で好きだとはいっていますが本当に相手女性が本気なのか?という疑問もあるようでもし相手が本気でなく、離れていくようならばあきらめるしかないとおもっているようです。

このような経緯ですが、二人を別れさせることが可能でしょうか?当方の最終的な目的は夫婦再生です。私たちの間には子供がいません。上記の通り二人が別れれば夫は戻ってくると思います。私たちの住まいは山形市内で、浮気相手に関しては寒河江に住んでいるようです。

解決方法

相談者側は妻であり、そのため浮気相手よりも法律上立場は上です。夫側が離婚したいと申し出たとしても、妻がそれを受け入れなければできません。しかし、法的拘束力で縛っていても、それは何の解決にもつながりません。

夫婦再生を目指しているのであれば二人の関係を断ち切る必要があります。一般的な別れさせ屋工作の場合、異性を近付ける形ですが、本件の場合は同性工作員を近づける形が良いと思います。交際していたとしても相手女性の要望は叶いません。しかし、当事者はそれに気付かない、もしくは気付かないようにしているのです。

善意の第三者が女性と仲良くなり気持ちを聞き出しつつ、今の関係を続けていても幸せに離れないという話をしながら心理誘導をする形となるでしょう。

東北地方…北海道青森秋田岩手宮城福島


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容