アライバル探偵社

鳥取の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

鳥取でも別れさせ屋を対応しております。基本的に地方の場合、職業がある程度決まってきております。過去に鳥取県内であった案件のターゲットは6割以上公務員でした。公務員といっても職種は様々です。役所勤務の方もいれば、教師や消防士など様々です。仕事がないのが一つの理由なのだと思いますが、それにしてもターゲットとなるのが公務員のケースばかりとなっております。

ターゲットが役所勤務であれば比較的決まった時間に仕事をしているのでよいのですが、これが消防士となるとかなり大変なものとなります。24時間勤務した後休みという生活を繰り返している人に工作を仕掛けるのはかなり難しいです。まず勤務中に接点を持つことはできません。消防士といっても外勤もあれば内勤もあります。外の仕事といっても緊急を要するもののため、基本的に話しかけることはできないでしょう。都内より鳥取の方が事故などが少ないため暇なのではないか?と思われる方もいるかと思いますが、そのようなことはなく、またそれだったとしてもそこにチャンスはありません。ターゲットが消防士の場合、連日して行い、その中で次につなげていく形を取ります。仕事の次の日は休みなわけで、出勤すれば翌日は休みなのです。初日が空振りだったとしても次の日はチャンスが来るということになります。このようにして行うことでロスはあるものの最小限に抑えることができるでしょう。相手の仕事により手法を決めるのはどの地域でも同じです。

鳥取の場合、冬時期は工作に適しておりません。豪雪地帯のため円滑に行えないところがあるからです。外出を全くしないことはありませんが、機会は減ってしまうでしょう。そのため仕事の時に調査をしても自宅と勤務先を往復するだけになってしまうかもしれません。兵庫や岡山と隣接しておりますが山々に囲まれているため、あまりそこに出かけることは少ないでしょう。同県は人口も少ないため、接触がしづらいところがありますが、これに関しては過疎化となっている地方ではどこも同じです。

基本的な進め方としては地方から何らかの理由で現地に来たという形となるでしょう。接触のチャンスがあればこの部分はクリアできるでしょう。ただ、その後の工作がスムーズに進められるかが肝となります。別れさせ屋工作はそれまでに至る調査やファーストアプローチももちろん重要ですが、その後の工作が本来の目的で、そこが最重要ポイントとなります。できることであれば調査を最低限に抑え、その後の工作に厚みを持たせることでしょう。当事務所では調査をダラダラと続けるような業者とは違い、スピーディーで円滑に工作を行っております。

口コミ相談事例

相手は不倫の彼とその妻です。彼は39歳、同僚で半年ほどのお付き合い、今は別れています。1か月前の私の妊娠発覚により奥さまに浮気がバレてしまい、私と別れて妻とやり直す、という経緯です。奥さまは鳥取在住で職場結婚、結婚10年目ですが子供はいません。

彼は奥さまを本当はあまり好きではないそうですが、頼られるうちに嫌と言えないまま結婚し不満ない結婚生活だったようです。子供ができないまま8年が過ぎました。現在彼は単身生活で同じ県内ですが米子でしごとをしています。奥さまは無職ですが行きたくないと言い実家にいましたが、今回の件で出てくると言っているそうです。彼も妻の不妊に10年一緒に戦ってきたという思いから、可哀そうな妻を残して自分だけ幸せになれないと思っており、奥さまに泣きつかれているようです。

私は不安定な状況が重なり流産してしまいました。まだ彼に言えていません。今は距離を置いています。2人は私の妊娠でまだ不安定な関係なようです。奥様の情報はあまり知りません。よろしくお願い致します。

解決方法

不倫が発覚してもこのように離婚をしない夫婦はいます。彼の性格的な問題もありますが、恐らく奥様の彼に対する愛情が強いのだと思います。この状況で異性を近付けたとしても良い結果は生まれないでしょう。ただ彼が浮気をしていたのは事実です。それを妻が知っているわけです。方法は二通りあります。

一つは彼に対し所税を近づける形です。更なる浮気疑惑が発生した際に奥様は心穏やかではないでしょう。一度戻ってくると言っておきながら舌が乾かぬうちにまた同じような状況が発生するわけです。これにより愛想を尽かす可能性もあります。

もう一つの方法は奥様に対して工作を仕掛ける形でしょう。といっても接点を持つのは女性工作員になります。異性を最初から近づけたとしても、今の奥様の精神状態では効果が無いでしょう。彼と一緒に住む、また浮気相手に勝ったという感情から彼にべったりしていると思います。そのためまずは一度女性を近づけた上で夫婦関係や過去の浮気の話などを聞きだしつつ情報を集めます。ここで少しでも離婚というキーワードが出てくるようであれば、気持ちを変えていくことが出来ますが、そのようなことは何も考えていないのであればその工作員を介して男性を紹介するというのも一つの方法です。

このように先々進める結果により行う方法は変わります。そのため大まかな方針だけ決めておき、以後はその結果ごとに考える形が望ましいでしょう。

中国地方…広島山口島根岡山


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容