アライバル探偵社

山口県の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

山口県は中国地方の中でも広島に次いで依頼が多い地域です。人口比率で考えると恋愛工作は北国の方が多いです。ただ大都市の依頼は単純に人口が多いので案件数もあるわけですが、山口は比較的気候が高いのにもかかわらず、相談件数も多いのです。理由は天候にあります。

新山口駅

人口が少ないため人の往来も少ない。新山口駅。

人の感情というのは日照時間により変化します。人間は光合成はしないものの、日の光がないと精神的に不安定になります。太陽の光は脳内のセロトニンの分泌量を促し、ストレスの解消に効果があります。セロトニンとはドーパミンやノルアドレナリンなどの精神伝達物質をコントロールする力があります。ノルアドレナリンとは不安などに直結するものです。つまりセロトニンの分泌量が減少すると不安に陥りやすくなります。

日光を浴びるとそれの生成が増加。マイナス思考がプラスへと変わるのです。よく、南国の人はおおらかな人が多い。悪く言えばルーズな人が多いというのはこれが影響しているのかもしれません。そのため日の強い南の国の人よりは北国の方がセロトニンの分泌量が少なく、精神的に不安定となり鬱になりやすくなるのでしょう。北国からの依頼が多いというのはこのためだと思います。ただ、山口も同様に依頼件数が多いです。それは山口は他県と比べ日照時間が少ないからです。

冬場の日本海側は天候が悪く、日々曇天続きです。春過ぎは梅雨入りも早く、夏場は台風が多くきます。つまり、日の光が少ない地域なのです。そのため記したようにセロトニンの分泌量が減少し、不安感を招くのでしょう。中には暴力的になる人もいるようです。精神的な不安を招き、結果的に恋愛トラブルへと発展するのです。とくに別れさせ屋工作が必要なケースは、相手が既婚者や交際相手がいるというのがほとんどです。つまり浮気や不倫などからそのような問題へと発展するのです。

そもそも不倫などに発展する理由は親身になって相談してくれる人がいて、その人と話をしているうちに恋愛感情が生まれてしまうのでしょう。たまたま相手が既婚者や交際相手がいたとしても、すでにその感情が生まれているため今更身を引くことはできません。しかし、相手はパートナーがいる立場です。それらの理由から、別れさせたいという気持ちが生まれてくるのでしょう。

工作は何の問題もなければ行うことはありません。何かそこにトラブルがあるから必要となるのです。それは精神的に不安定な状況であればあるほど、その可能性が高まります。工作は地域問わず全国で行っております。山口でも同様に対応しております。別れさせ屋をお考えの方はお気軽にご相談ください。

体験談・口コミ

付き合っている方に、妻と子供がいます。彼は、離婚するから、ずっと一緒にいて欲しいと言われました。私も彼を待ちたいと思っています。彼夫婦を別れさせてもらいたいです。

彼とは下関の職場で出会いました。現在は異動があり現在同じ県内の周南に離れておりますが、私は宇部に住んでいるため仕事終わりに会ったり、休日に県外に遊びに行ったりしています。ただ奥さんが離婚に同意してくれないらしく、話しが全く進んでいないようです。私は待っているのですが、夫婦関係が一切見えない状態で待ち続けるのは精神的にも負担が大きく、彼にあたってしまうことも多かったです。彼に迷惑をかけないようにはしているのですが、いつ離婚が成立するか不安です。

最近では彼が子供のことを考えると離婚は難しいと話してくるようになりました。子供が成人するまでは待ってほしいと言われております。ただ、そこまで待つのは少し不安です。私も彼の子供を産みたい。でも、年齢的な問題があります。また絶対に別れてくれるのであれば良いのですが、待ってもそれが叶わないこともあるでしょう。実際彼の気持ちは徐々に変化しているので、先々別れを切り出されてしまう可能性もあります。

インターネットで別れさせ屋さんというのがあるのを知りました。もちろんこれを行えば確実に成功するというものではないこともわかっています。ただ、私の願いをかなえるのであれば第三者の力が必要なのだと思い、相談することになりました。できれば詳しくお話が出来たらと思います。

解決方法

ずっと一緒にいたいと思っていても相手が既婚者である以上、そこが別れなければ話は進みません。彼のように時間の経過とともに考えが変わったり言うことが以前とは違うことはよくあることです。ここで考えなければならないことは、彼が本当の話をしているかです。

このようなケースで多いのが、「離婚話はしている」と言っているものの実際は何も行動をしておらず、実は夫婦の仲が良いというものです。

初期のころはお互い燃え上がっているため待つこともできるのでしょう。しかし時間の経過とともに状況に進展が無く当たってしまう相談者の方は多いのです。女性であれば年齢的なことを気にされる方も多いでしょう。こちらは待っているのに相手は何もしていないというケースは非常に多いのです。そのためまず行うべきことは裏取りです。

しかし外から見ていてもなかなかそれを知るための情報入手は難しいでしょう。そのためまずは妻をターゲットにして夫婦関係がどうなのかを自然な形で聞き出していきます。

仮に夫婦の仲が良かったとしても夫である彼は相談者の方と不倫をしているわけです。これは離婚の事由の一つであり、また夫婦関係が円滑とはいえません。その後に関しては妻に異性を近付ける、もしくは心理誘導や説得などを行い、離婚の気持ちを芽生えさせていく形となるでしょう。

中国地方…広島鳥取島根岡山


TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容