アライバル探偵社

関東の復縁工作

関東地方でも全域で依頼可能です。

東京でも可能。一度にすべてを払わないシステム

当事務所は新宿にございます。そのため東京では無駄な経費をかけることなく行うことができます。また都内に場合は無料にて出張面談も可能です。

ターゲットが都内在住の方の場合、移動手段はほぼ電車です。立川など離れた地域の場合は車移動のケースもありますが、休日は車を使い、平日は電車移動の場合が多いです。そのため、地方よりも比較的やりやすい環境となります。

ただ働いている会社が大きい場合、張り込みが難しいところがあります。

大手企業で働いている場合、都内の高層ビルに職場があります。出入り口も複数あり、駅に直結しているようなところもあるでしょう。また自宅も職場も都内の方は仕事が終わるのが遅い人が多いです。つまり帰りが遅いため、家と職場の往復だけとなってしまいます。このような場合、平日ではなく休日を狙う形となります。

ただ休日は休日で難しいところがあります。

例えば世田谷などの閑静な住宅街に住むターゲットを対象とした場合、長時間の張り込みは近隣住民を刺激してしまいます。工作はターゲットだけではなく周りの目も注意しながら行わなければなりません。そのため現場ではある程度押し引きをしながら行わなければならないのです。

このように現場の状況や対象者の生活スタイルで工作の手法を考えなければなりません。

神奈川県に合わせた手法を提案

当事務所は川崎で発足し、その後横浜に移転しました。そのため神奈川にかなり精通しております。

工作はその土地の状況を考慮して行う形となります。つまりその土地を知らなければ適切な方法は取れません。神奈川に関しては一番当事務所のスタッフが知っている地域です。小田急線沿線、東海道線や東急線など人口の多い地域で依頼があります。

神奈川に住むターゲットは小田原などの山間部を除き電車移動となります。職場が都内の人は非常に多いでしょう。移動手段が電車のためこのようなケースの場合平日の退勤時を中心に行うことがあります。

復縁を目指すためにはその相手の気持ちを聞きだして考え方を変えていかなければなりません。そのためにはターゲットに工作員を近づけていく必要があるのです。しかし近づけるといっても直接自宅に行くわけではありません。また職場も接客業でない限りは難しいでしょう。これらのことを考えると接触するのはプライベートな時間で外を出歩いているときに限られてしまいます。休日にそのような動きがあると理想ですが、かならずしも出かけるとは限りません。趣味がゲームなどで一日中家に閉じこもっていることもあるでしょう。そのような状況では接触ができないということになってしまうのです。しかし、平日であれば会社に行くわけで、そこを狙っていけばチャンスは広がると思います。

このようにして生活サイクルを予測し、その中で方法を考える形となります。

千葉県全てで恋愛をサポート

千葉県は浦安や松戸・柏からの依頼が多いです。とくに柏の方からの案件は増えております。これらの地域にお住まいの方は都内で仕事をしている人が多く、また仕事に行くときは電車を使用します。

平日は公共交通機関、休日は自家用車というように移動手段が変わります。この移動手段は注意しておく必要があります。工作を進めるためにはターゲットと工作員が仲良くならなければなりません。しかし面識のない関係ですのでどこかしらで仲良くなる必要があります。

一般的には何度か接点を持ち、その中で連絡先交換を目指します。
偶然を装って会うためその地域が離れていると不自然な形になってしまいます。そのため平日と休日を分けて行うよりも平日に絞るなどしてどちらかで狙っていったほうがよいでしょう。

外房は基本的に車社会ですので車を追う形です。このように千葉でも基本的に都市部以外に住むターゲットは基本的に車両移動です。移動手段に合わせて行うのが成功の秘訣です。

千葉県も他の地域同様に全地域対応しております。外房内房関係なく対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

医療従事者が多い埼玉の工作事例

埼玉県は神奈川に次いで関東では多い地域です。大宮付近からの依頼が多く、その依頼内容で最も多いのがターゲットや依頼人が医療関係者というケースです。

病院は極めて閉鎖的な環境で、他の業種との接点がありません。また男女ともに働いているため、社内恋愛ほかの業種よりも多いです。当時はうまくいっていたとしてもちょっとしたすれ違いで関係を悪くしてしまうこともあります。そうなってしまうと自分で対処するのは困難となってしまうでしょう。そのため業者を利用して復縁を目指すのですが、ターゲットが病院に勤務する医師や看護師の場合、動きが読みづらいことが多いです。

普通の会社に勤務している方であれば土日休みで平日出勤ですが、看護師であれば日勤や夜勤といったシフト制でいつが休みなのかがわかりません。医師の場合は当直などもあります。残業等も多いため、わからないところが多いです。同じ職場で働いていればシフトが分かるため進めやすくなるでしょう。しかし職場が違う場合、相手のシフトは不明です。そのため休みなのか仕事なのかわからない中で行っていかなければならないのです。このような職種の方をターゲットにする場合は連日して行うほうが捕捉率が高まります。連日して行えば翌日のシフトもある程度予測がつくでしょう。日程を絞っていくのが効率の良い方法となります。

埼玉の場合都内も近く、連絡先交換ができれば比較的早く進めることができます。川越でも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

交際期間が短い場合の栃木の復縁事例

栃木で行う場合、ターゲットが自転車移動という人が多いです。もちろん車両も所有しておりますが、エコなのかそれとも県民性なのか分かりませんが、自転車で移動する人が非常に多いです。ロードレースタイプを所有している方もいました。都内とは違い道は混雑しておらず、通りも大きいため自転車で移動しやすいのでしょう。

自転車の場合、移動範囲は限られております。ロードレースタイプでも、サイクリングではないため遠くに出かける時は車を使用し、近所の時は自転車を使用するでしょう。移動手段で行き場所が大きく変わるため、接触ポイントは考えて行わなければなりません。

チャンスがいつ訪れるか分からないため、できる時に進めたいのではありますが、その時の気分で行先や移動手段が変わると、ファーストアプローチのあとのセカンド、サードの接触場所と整合性が取れなくなってしまいます。この部分が難点です。そのため自宅から遠いところでは接触は好ましくありません。チャンスがそこしかないのであれば選ぶ余裕はありませんが、選べるのであれば自宅近くで行った方が良いでしょう。理由は自宅が起点となるからです。

どこに行くにしても最終的には自宅に帰ります。それなのであれば自転車で外出した時の自宅最寄で行った方が、先々いつ行くか分からない遠方の場所よりも進められやすくなるのです。

短期間の交際でも復縁は可能か?

1年前に短期間だけ付き合った相手です。振られてしまい、その後やっぱり彼がよかったなあと思い、何度か連絡しました。2回会いましたが、ただ会ってごはんをして、彼の態度もあっさりしていたのでそれきり連絡はとっていません。彼が私への気持ちがないのは分かっているのですが、今年春から彼が海外転勤になるので、その前に関係を修復したいです。出来れば付き合えるような形を目指したいです。

平日は仕事が忙しい人なので、週末などに、工作を進める形かな~?と漠然と考えておりました。ただ、こういったところにお願いすると人件費で大分金額が大きくなることが不安なので、見積もりもお願いできたらと思います。ちなみに彼の住まいは宇都宮です。勤務先の場所も知っていて写真もあります。私は日光に住んでいるのですが栃木でもお願いすることはできるのでしょうか?

対処法:短期間で終わらせる必要あり

栃木でも対応しております。ただ状況などを考えるとあまり好ましくはありません。

交際期間が短いとやはりよりを戻したいという気持ちを芽生えさせるのは難しくなります。短期間なほどその可能性は低くなり、本件もそれに該当してしまいます。

現状で連絡が取れるのはよい事です。別れてから再会しその後も会える状況なのであれば、最悪な関係では無さそうです。対応次第でよりを戻すチャンスが出てくるでしょう。彼の気持ちを聞きだしつつチャンスを伺う形となります。

費用的な部分に関してですが、本件の場合一通りの情報が揃っているため、事前調査は事実確認のみとなり、すぐに工作をするためのアプローチの作業に取り掛かれます。初期に係る費用は70万円となります。まずは彼の気持ちを聞き出しつつ海外出張までの間に関係を修復していく形となるでしょう。

車社会の群馬、最適な復縁サポート

群馬は東京から100km程度ですので、比較的多い頻度である地域です。同県は車社会です。そのため工作を行う場合、調査員及び工作員は車を使用します。

ターゲットが車移動だと、移動中は接触ができません。ただ車で出かければ何かの目的があるわけですので、行先で接点を持つ形となるでしょう。

ただ事前にどこに行くかはわかりません。誰かと合流する場合や遠方に出かけることもあるでしょう。そのためある程度様子を見なければなりません。

場所や状況、また時間帯などにもよりますが、例えば自宅からA点を経由してB点に行った場合、B点から帰るためにはA点を通ります。B点から帰ろうとしている際に話しかけ、A点に行きたい旨を伝えた場合、距離や話す内容によってはそこまで連れて行ってくれる可能性があります。このような形で接点を持つわけです。もちろん警戒心の高い人であれば車に乗っけてくれるようなことはしないでしょう。ただそれでもファーストアプローチはできた形となります。このようにしてまず目指すところは連絡先交換です。

相手の行動によってこれらの方法は変わり、またその時の気分でも大きく相手の答えは変わるでしょう。変わるのであれば、それに応じた形を選ばなければなりません。そのため具体的な手法というのが現段階ではお伝えできません。依頼をする側からしてみれば、具体的な方法で進めたいと思うでしょう。しかし、決めたとしてもその通り進められるわけではありません。

復縁工作は相手の反応によって進め方も変わり、最終的な部分に関してもそれまでの経緯によって大きく異なるため、柔軟な対応が必要とされます。当事務所では、案件一つ一つを考えながら進めていく形を取っております。一つの方法にとらわれるのではなく、全体を見ながら柔軟に進める形で行っております。群馬の方でも安心してご利用できるシステムです。まずは一度お問い合わせください。

婚約破棄からの復縁

婚約破棄されました。些細な喧嘩が原因です。ただ今回はお互いに積もり積もった不満を爆発させてしまったこともあったし、彼の親まで知ってしまったことがあり、彼はもう無理だと考えています。私がマリッジブルーで喧嘩が多く、そんな私の精神状態が一生続くと考えた彼はすべてを嫌になったようです。

10月に入籍予定だったので仕事の退社もあり賃貸物件の予約もしてありました。周囲の期待とお祝いもすでに受けていたこの状況での破棄は私には耐えがたく私の性格上の問題は自分の努力で直そうと思いますが、彼が私の発言が脅迫に聞こえると言ったこと、怖いと言ったこと、トラウマができたと言ったことからすでに私の努力ではどうにもならないと感じました。彼とは連絡が取れる状況で、会うことも可能です。

今回の喧嘩の原因はお互いにあり、私は関係修復は可能と考えています。もう一度二人で努力しながらコツコツと一緒に歩いて行くことを私は望みます。彼との復縁を希望します。

対処法:彼の考えを根本的に変える必要あり

婚約は基本的に一方的に破棄できるものではありません。しかし、簡単に解消できてしまうのが今の日本です。結婚や出産前に起こる不安定な精神状態は特に女性に多いです。もともと心の強い人ではないため、環境の変化に耐えられなかったのでしょう。これは直すことができないため、これがあるのを条件として復縁を目指す必要があります。

結婚はお互い譲歩しながら妥協点をどこかに見つけていくものです。もともと赤の他人なわけで違いがあるのは当たり前です。違いがあるからこそひかれあうのです。この精神的な問題も考え方次第では魅力の一つでしょう。

彼の考え方に新たなスパイスを加えることで受け入れやすくなるのではないでしょうか。現状連絡が取れる環境のようですので、サポートをするのは彼の気持ちが変化し、再度婚約の話が出るまでとなります。

水戸、つくば、茨城県の工作事情

水戸を中心に茨城県はターゲットがシステムエンジニアであるケースが多いです。日立や土浦には工場もありそこで働いている人、つくば市などの研究室に従事している方などが多いですが、基本的に理系の方に偏っております。これは相談者の方もそのような傾向です。

統計や確率など理論的な考えをする人もいますが、そもそも恋愛を数式で表すのは難しいです。足し算引き算で恋愛が成就するのであれば悩むことはないでしょう。人の気持ちがそこにはあるわけで、それを統計学的に考えるのは困難です。男性だから、女性だからという考え方も正しくなく、また理系だから文系だからという分け方も適切ではありません。そもそも人の性格は二分化できるものではなく、多種多様の考え方があるわけです。

そもそも相手の性格が統計的な判断でわかっているのであれば今のような状況は避けられたはずです。それができないのは相手の性格を理解できていないわけなのです。そ

相手にはその人個人の考え方があり、それは唯一無二のものである。そのため既成概念にとらわれず、相手の反応を見つつ適した方法を選択するのが理想である。つまり机上で考えられることはすべて空論にすぎず、そうではなく実際に相手に触れその反応を確かめ、その結果をもとに進めていくのが適している。このように実際に着手する中で相手の反応を見つつ手法を考えていくのが適していると思います。

ただSEなどのシステム屋という職業に従事している方は、プロジェクトに着手すると仕事が主となり工作を思うように進められなくなります。連絡先交換後も相手の仕事状況により大きく左右されるでしょう。一か月間何もできない状況も出てくるかもしれません。これらは変えようのない事実であり、それを無理に捻じ曲げようとすれば関係を悪くしてしまいます。相手の生活などを考え、その中に溶け込まなければなりませんので負担のない形で進めていく必要があります。そのため進むペースが遅いこともあります。このあたりは状況を見つつ判断していく形となります。そのほか茨城では古河や取手、下妻などの地域でも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

突然の別れからの復縁

現在私は会社員30歳、彼女は25歳社会人(SE)、お付き合いして約8カ月になります。突然別れたいと、自宅にきていわれました。彼女は4姉妹の一番下です。先日2番目の姉の結婚式(茨城⇒東京)にいってきて帰ってきた時に別れ話をされました。私の推測ですと、結婚式に際に姉や姉の旦那さんたちといろいろ話して、私では駄目だなっと感じたのではないかと思ってます。彼女には他に好きな人が出来たとかはないです。男友達もいないですし、学校も女子だけでしたからそこは確信してます。いままで喧嘩した事はないですが、いきなり別れ話をされた時は悲しくなりました。そこでいままでの事を言われました。

■いつもおなじようでもう少しお洒落にに気を使ってほしい。
■休日は自宅だし、ほんとはいろいろいきたかった。
■誕生日プレゼントは安く済まれたんだなーって感じた。

私は彼女に尽くしてきたと思ってます。お金に関して、たしかにケチと思われたら認めざるを得ませんがそれは、先々の結婚のことを考え貯蓄していたのです。結局、別れたいと言われ、いままで言われた事ないような事も言われて鍵まで返されましたが、最終的にその場でおもいっきり頭下げて謝罪しました。その後、一か月距離置きたいと言われて受け入れました。連絡したいし、本当につらかったですが彼女からの連絡を待ち続けました。一昨日、彼女からメールきました。距離を置いて考えた結果私の気持ちはかわりませんでした。別れてください。とメールきました。私は会って話そうと言いましたがあってくれませんでした。そのため気持ちをメールで伝えました。しかし相手からの返信は嫌になりました。そんな恩着せがましくいわないでください。とだけ回答されました。これ以上メールでやり取りをしても余計状況が悪くなるだけと思い、感謝の気持ちを伝えてやり取りを終了しました。このような状況で復縁は可能でしょうか?

対処法:表面だけではなく全体を見るべき

彼女の話してくれた別れの理由は、表面上のことであり、根本的な部分を見ておりません。根本的理由は意思疎通ができていなかったということでしょう。結婚のために貯蓄をしていたと言われても、別れを考えた人にとっては到底受け入れられる良いわけではありません。謝罪に関しても言われた後にしているのです。結局彼女のことを考えず、自己中心的な考えしかできていないのではないでしょうか?

彼女から出た別れの原因はあくまでも一つの内容にしかすぎません。そもそもの原因はあなたの彼女に対する考え方がなっていなかったからでしょう。復縁をするためにはその根本的な部分を改善していかなければなりません。またそれと同時に彼女が少しでも受け入れてくれる状況を作ってもらわなければなりません。

そのためには心理誘導などを行い、多少気持ちを入れ替える必要があるでしょう。ただこれはきっかけにすぎず一番重要なのはあなた自身が変わることです。それが出来なければ復縁は難しいでしょう。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。