アライバル探偵社

中国地方の復縁工作

中国地方は全県対応しております。広島や岡山だけでなく他の地域でも対応しております。

よりを戻したい。広島で実現

中国地方で依頼が一番多いのは広島です。特に市内が一番多いでしょう。もちろん福山でも案件は定期的にございます。同地域、とくに市内は繁華街がありますので飲みに出かける人も多いです。また交通の便もよいため仕事終わり、休みに関係なく外出する人はいるでしょう。

工作は工作員とターゲットが仲良くならなければはじまりません。その土壌が広島にはあるため、円滑に行うことができるのです。広島の繁華街は中国地方の中でも岡山と並んで大きいです。人も多いため出会いもあれば別れもある、結果的に復縁をしたいと考える人も多いという事です。

市内の人であれば自転車と電車を使う人が多いです、車を所有していない方もいらっしゃいます。三次などは交通の便も悪く車社会のため他の地域同様にファーストアプローチを行うのが難しい地域となります。

工作を行う上で外出しない人と車移動の人が一番の難点です。
前者の場合何もできません。家から出かけない人をターゲットにするのは不可能とお考えください。後者の場合は出かけるためチャンスはあるでしょう。相手の動きにより方法は大きく変わりますので状況に合わせた対処方法が必要となるのです。

警察沙汰となったが対応可能か

僕は以前彼女と同棲をしていました。交際期間は二年ほどです。しかし僕の暴力が原因で彼女は突然家を出てしまいました。実家から連絡があり、もう会わないでくれと言われました。不安になった僕は彼女の実家の近くで待ち伏せをし、彼女に話かけました。その際手をあげてしまい警察を呼ばれました。内輪の喧嘩ということで注意だけで終わりましたが、もう二度と会わないようにと警察に言われました。彼女の両親からも次にこのようなことがあったら告訴すると言われております。このような状況ですが復縁は可能でしょうか?僕の住まいは広島市内です。彼女の実家は呉です。

対処法:対応できません

本件は当事務所でお受けできません。すでに警察が介入しており、また暴力事件へと発展する可能性があるからです。次に同様のことをすればストーカー事件へとなるでしょう。それを手助けすれば当事務所も幇助したことになります。待ち伏せはしている本人は何も感じませんが、相手からすれば恐怖です。また暴力という形で解決しようとするのは最低の人間です。当事務所は復縁などの恋愛サポートを行っておりますが、自制心の無い方からの依頼は例え犯罪では無いとしてもお受けしない場合があります。申し訳ございませんがお力にはなれません。

低価格で依頼ができる鳥取の復縁工作

鳥取県でも復縁工作の依頼はあります。

県内で業者を探しても恐らく見つからないでしょう。近場でも大阪となりますが、結局は都内からスタッフを派遣するところばかりです。また大阪から行く形でも交通費などはかかってしまいます。

当事務所は鳥取でも負担の少ない形で対応しております。

どうしても地方の方が気になるのは交通費です。高額となり後から請求されるのではないか?と不安になられる方も多いようですが、当事務所はその心配は無用です。

交通費に関しても見積もり内に入っており、また遠方だからといって料金が極端に高くなるわけでもありません。そのため米子などでもご利用は可能です。ただ人口が少なく、また繁華街なども小さいため、ターゲットの動きは非常に鈍いです。

復縁を目指すためにはまずは相手の気持ちや考えを聞き出していく必要があります。さらには気持ちを動かしていく作業も必要となります。それをするためには工作員が相手と接し、関係を構築していかなければならないのですが記した通り、動きが鈍いため工作を思うように進められません。そのため、ある程度時間をかけて行うことをお勧めいたします。

ツイッターを経由して復縁したい

8ヵ月交際した彼と一ヵ月半前に別れた。妊娠の疑いも出ていて、もしそうだったら結婚しようと言っていたが結局妊娠はしていなかった。

彼との出会いは、デザイナーのパーティー。彼はダンスパフォーマンスや雑誌に出る人物の派遣を行っている自営業。ちなみに自宅は鳥取県。当初は毎日のようにどちらかの自宅で過ごしていたが、一ヵ月半前ほどになって関係が徐々にこじれる。彼はツイッターを利用しているそうで、常に居場所はツイッターの呟きから推測できた。

2人の関係が悪くなりさみしくなっていたある時、彼のツイッターを見ると友人とご飯を食べていることが分かり、彼に黙ってその店の近くで待つことにした。彼は最初驚いてたが、そのことがひどく気に入らなかったらしく関係はさらに悪化。彼は相当ショックだったらしい。それが今回の別れの原因だと、強く思っている。彼は距離を置きたいと言ってきて、お互いツイッターでの関わりも少なくなる。それが二ヶ月程前で、一か月半前に別れ話となった。

対処法:仕事を優先する人もいます

相手に黙って待ち伏せをするというのはプライバシーを侵害する行為となります。警察を呼ばれればストーカー扱いされる場合もあるでしょう。ただ、その際に関係を解消していないあたりから、まだチャンスはあるのだと思います。彼が利用しているツイッターはあくまでも商用目的です。きらびやかな業界で根暗なツイートをしていれば印象は悪くなってしまうでしょう。

仕事の状況を配信することで収益を得ており、食事に関しても仕事の一環です。相談者の方は考えを一新しなければなりません。特に男性はプライベートよりも仕事を優先する人が多いです。プライベートを犠牲にする人はそれを阻害されるとストレスを感じてしまいます。あくまでも仕事メイン、恋人や遊びは二の次と考えるべきです。そのような中で自分の要求を無理に突き付けられれば関係は悪化します。待ち伏せが問題ではなく、相談者の方の考え自体に問題があったのでしょう。別れる前にそれに気づき対処していればこのような事態にはならなかったと思います。しかしすでに別れてしまった以上、ここから修復を目指す手法を考えなければなりません。

まず交際期間が短いため出来る限り早く工作を進めるべきでしょう。ターゲットは彼です。職業柄、人と接する機会も多いため工作員が近づくのは比較的容易だと思います。関係を築く中で相手の気持ちを聞き出しつつ、心理誘導をしていく形となります。

婚約破棄された山口の人が取るべき行動

山口県の依頼は比較的多いです。これは天候に関係するものと当事務所では判断しております。

人の気持ちは精神状態で大きく変わります。
つまり精神状態が不安定な時の方がより工作を依頼しなければならない状態に陥ります。

一人でいるのが不安という方は寄り添う相手を探します。そこで交際できて、先々うまく行けばよいのですが、束縛や嫉妬などが強ければ関係を悪くしてしまうことがあるのです。相手から別れ話をされてしまうこともあるでしょう。別れたくない気持ちから相手に復縁を迫ってしまいます。そこで余計関係を悪くしてしまうのです。

その状況下ではひとりで復縁を目指すというのは難しくなります。結果的に業者を探すのでしょう。

山口は比較的曇り空が多いのです。人間は太陽を浴びて健康を維持します。また太陽光が精神を安定してくれる効果があるのです。それが少ない山口では精神的に不安定な状態を作り出しやすい環境なのでしょう。それが依頼の多い理由なのだと思います。

別れ際にしてはいけないことをしてしまう人、特に女性限定ではあるのですが、妊娠してしまったと嘘をつくことです。この嘘は本当に卑怯な手段です。男性は子どもを産むことができません。それを知りながらこの嘘をつくというのは本当に卑怯です。それで関係を保ったとしても、いつかは破綻してしまうでしょう。

相手の気持ちを一切考えていない自分勝手な人です。その考え方をまずは変えなければ復縁はできません。これは工作以前の問題です。このような別れ方をしたのであれば、まず行うべきことは自分自身の見直しです。相手の気持ちを変えたとしても自らが変わっていなければすぐに別れてしまいます。同じ後悔をしないようにするためには最低限のことを修復してからでしょう。

婚約破棄からの復縁

今日、ほんの数時間前に別れてしまった婚約相手との復縁希望。

■経緯1年2ヶ月ぐらい交際していたが、先月の頭に「少し、お互いに連絡を取り合わないでおこう」という状況になり、1ヶ月ほど経った今日、彼女から呼び出されてファミレスで3時間話し、別れが決まった。原因は相談者の細かな叱責らしく、彼女はそれが原因で10月あたりから鬱を抱えるまでになっているそう。

彼女情報:同じ会社(車関係のメーカー)に勤める23歳。情報システム部門にいる2年目の新人。相談者は人事部所属で、彼女に新人研修をしていたことが出会い・交際のきっかけ。山口市内の寮住まいで、勤務先も同市内で電車通勤40分ぐらい。土日休み、定時は8時半~17時。残業しても18時頃には退勤。退勤後は寮の最寄り駅で買い物(洋服)などに立ち寄りあり。休日は家にいるか、気分が軽ければ出掛ける。

対処法:心理状況の把握が成功の決め手

職場恋愛なので、別れた後も少なからず接点があると思います。彼女のような感情の起伏の激しい人はタイミングを上手く掴めば復縁の可能性はあります。ただそのタイミングをはかるのが難しいのが現状です。気分というのはなかなか表には出ません。恐らく別れた理由も彼女の心理状態が見えなかったからでしょう。まずはそれを知る作業が先決です。

基本的に復縁は不安定なときほど可能性が高まります。吊り橋効果などの外部からの刺激がよりを戻したいという気持ちが生まれるきっかけになる場合もあるのです。ただ相手の心情が分らなければ刺激を与えても意味がありません。そのためには気持ちがわかるツールを用意する必要があります。それが工作員の役目となるでしょう。

狙いは休日です。外に出かけるのであれば気分が晴れているときです。チャンスは限られておりますが、それを掴めば先に進むのも容易でしょう。仲良くなる中で心理状態を把握しタイミングを見てアプローチをかけていく形となるでしょう。

縁結び、島根の復縁工作

島根は神様が縁結びのために集まる国。縁結びの神がいる出雲大社。島根は復縁と縁のあるところです。依頼人の中には神頼みで出雲大社に願掛けをしに行った方もいらっしゃるでしょう。

神様に祈りをささげるというのは自身の気持ちを安定させる効果があります。気持ちを落ち着かせることができるというのは一つの近道となるでしょう。

復縁は双方の気持ちの変化が必要です。情緒不安定で精神的なダメージを受けている依頼人の方は、そのままではよりを戻してもまた関係を悪くしてしまいます。精神状態を安定させ、客観的に自分が見れるようにならなければよい返答も出来ないでしょう。

それをしないで復縁をすればまた不安が募り、相手も同様に不安になります。精神状態が不安定な人と、安定している人とどちらと交際したいかと考えた場合、後者の人を皆選ぶでしょう。心が落ち着いていない人は選ばれません。復縁も同じです。

心の落ち着きがなければ寄りは戻りません。戻すためには自身の精神力を高める必要があるのです。そのためにおまじないをしたり、神社に行ったりするのは効果があると思います。とくに出雲大社は神秘的なところです。心を落ち着かせるためにも一度行っておくのも良いでしょう。

島根が地元なのであれば是非行くことをお勧めいたします。心を落ち着かせた上で復縁工作に挑んでください。同地域でも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

結婚相談所で知り合った相手とよりを戻したい

結婚相談所で知り合った女性(34)との復縁相談。三回デートして順調にいっていたのに、三回目のドライブデートで無理矢理キスを迫ったことで彼女に嫌われてしまった。デート自体は終始無言で別れ、その後は相談所を介して「もう会いません。今後はお互い別々の人世を歩みましょう。」といったメッセージがきた。今月の10日の話。諦められないので復縁したい。

対処法:非常に難しい案件です

物事には段取りがあり、一方的に進められません。それをすれば相手は拒否してしまうでしょう。会ったのは三回ほどなので正直なところ難しいとしか言いようがありません。ただ彼女は結婚相談所に加入している事実があります。結婚に対するモチベーションが高く、見合う相手であれば交際をしてもよいと思っているのでしょう。また三回会っているため、以前の二回に関しては問題が無いと踏んだ結果だと思われます。ただ三回目のデートの行動は場合によっては訴えられる可能性もあるでしょう。本来であればそのデート中に対処すべき作業をせずにいるため、簡単によりを戻すというのは難しいと思います。これを改善するためには彼女自身の考えを変えていくしかありません。

復縁のために別れさせも。岡山の工作実情

岡山は大阪にも近く、広島にも近いため案件としては安定してあります。倉敷の方でも定期的にございます。会社なども多いため、社内恋愛による失恋後の復縁という案件が多いでしょう。場合によっては別れさせ屋工作が必要なケースもございます。

もう一度やり直したいと思っていても相手に新たに交際相手が出いているとたとえ自分が変わっても相手の気持ちをこちらに向けなければ意味がありません。そのため様々な手法で復縁を目指していきます。

まず行う前に考えることは、相手がその人と別れた後戻って来るかどうかです。これは別れ際や別れた理由で判断していくことになります。別れ際がスムーズでまたいつでも会える、連絡が取りあえる環境なのであれば、工作のターゲットは交際相手の方でしょう。その理由は二人が別れれば自然と元に戻るからです。

別れ際に一悶着あり、綺麗な形で関係を解消できずに距離を置かれてしまった場合のターゲットは復縁したい相手にした方が良いでしょう。理由は別れさせ工作が成功しても復縁の可能性が低いからです。

前者の場合イメージがつきやすいですが、後者の場合は意味が解らない方も多いでしょう。

そもそも男女の恋愛というのはタイミングで付き合い、タイミングで別れてます。あなたの場合もちょっとしたタイミングで別れてしまったのでしょう。付き合う時も同じだったと思います。些細な喧嘩や日頃たまったものがちょっとしたタイミングで爆発をしたのです。これはあなただけでなく今の交際相手でも同じことが言えるのです。そのチャンスを掴むためにはその人物に接し待つしかないのです。

多少骨の折れる作業になるかもしれませんが可能性がないわけではありませんのでこのような状況の方でもご依頼可能です。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。