アライバル探偵社

特殊調査

日本国内だけでなく海外でも調査対応しております。

多様化する調査内容

探偵業の基本的業務は他人から依頼を受け、特定人の住所または行動を尾行や張り込み、聞き込みなどの情報収集を通じて行い、それを報告するものです。しかし、人間関係が多様化すればそれだけでは目的を達成できないことも多いでしょう。また様々な悩みを抱える人がいる中で、調査のみをするだけでは期待に添えないケースも増えてきております。

そもそも探偵業はサービス業の一つであり、また目的は依頼人の要望をできる限り叶えていくのが仕事です。時としてアフターサービスのようなものも必要でしょう。また調査だけではなく様々なサポートも行うべきだと思います。そのため当事務所では相談者より状況を聞きつつ、その中であなたにあった方法を提案しているのです。このサービスは国内だけにとどまらず海外でもサポート体制をとっております。些細な悩みでも結構です。一度当事務所にご相談ください。内容次第では適した方法が提案できるかもしれません。

調査地域が海外の場合

当事務所は日本全国対応で行っておりますが、日本だけではなく海外でも対応しております。とくに東南アジアの調査が多くございます。以下のような相談があります。

■現地法人に出張中の夫が愛人を作っているためそれを調べたい。
■不倫旅行に行くことが分かったためその一部始終を撮影してもらいたい。
■復縁したい相手が海外にいるが対応できるか?
■別れさせたい相手が海外旅行に行く。接触のチャンスではないか?
■行方不明等の調査。

このようにターゲットが現地人の場合もあれば、そうではないこともあります。海外での調査の場合、渡航費が国内と違い高くなるため、料金システムにも違いがあります。

東南アジアには日本法人の工場があります。そのため、現地にスタッフを派遣するなどが多くあります。長期間の場合家族全員で行くケースもありますが、数年で戻ってくることが多いため、妻は子供と日本に残る単身赴任の状態となります。結果的にそのような状況が不倫や浮気を招いてしまうのです。

海外だと渡航費などが高くなるのではないかと思われる方も多いでしょう。最近では比較的安い金額で行けるようになりました。そのためそこまで負担はかかりません。また海外の場合は日本国内よりも成果の期待は高いです。理由は単純に日本人が少ない、また周りの目を気にしないからです。

例えば浮気をしている人が浮気相手と海外に行った場合、それを見られる心配はないでしょう。まさか調査員が現地についてくるとは思っていないでしょう。そのため証拠は収集できます。工作においても海外で比較的オープンな気持ちだと思います。ファーストアプローチを行う上でもチャンスが多くあるでしょう。

海外調査の料金について

どうしても渡航費がかかってしまう形となりますが、その負担をできる限り抑える形で当事務所は提案いたします。地域が海外ですのでシステムもその場所に応じた形となり料金も個別に作成いたしております。

一般的にかかる費用は現地に行くまでの渡航費(ビザ、エアー代等)と滞在費用(車両費、宿泊費)と当面の人件費、雑費となります。国内で行うケースに渡航費と多少の出張費が足されるだけとなります。国内で行う場合と比較すると支払う金額は地域にもよりますが1.2~1.5倍なのでそこまで高くはなりません。場合によっては国内と同じ料金で行える手法が取れるかもしれません。

とくに東南アジアや日本からアクセスしやすくまた格安で渡航できる地域では比較的低料金で対応できます。海外で調査や工作を行うと高確率で目的を達成できております。特にターゲットが日本人の場合、費用は掛かるものの可能性は高まります。負担が多い分、成果にも期待が持てるということです。

よくある相談例

当事務所は日本全国対応で行っておりますが、日本だけではなく海外でも対応しております。とくに東南アジアの調査が多くございます。以下のような相談があります。

■現地法人に出張中の夫が愛人を作っているためそれを調べたい。
■不倫旅行に行くことが分かったためその一部始終を撮影してもらいたい。
■復縁したい相手が海外にいるが対応できるか?
■別れさせたい相手が海外旅行に行く。接触のチャンスではないか?

これらすべて対応いたしております。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。