アライバル探偵社

料金システム

お支払いはクレジットカードでも対応しております。

カードブランド

何を行いたいかによって費用や料金システムが異なります。
希望する項目を確認してください。

復縁、別れさせ工作、結婚サポートなどの各種工作費用

復縁工作、別れさせ工作の料金システムは着手金+成功報酬制です。
工程ごとのお支払いとなり、一度に着手金を支払う必要はありません。

<料金一例>
■事前調査
費用 10~30万円(地域等で異なる)
日数 1~2週間

■ファーストアプローチ(工作の初期段階)
費用 50~70万円(地域等で異なる)
期間 ~1ヶ月

■本工作(別れさせ屋・復縁工作)
費用 10万円(地域等により異なる)
期間 1ヶ月(案件内容により異なる)※平均期間4ヶ月。
成功報酬 40万円

料金は一例となります。案件によって費用を抑えられるものもあります。離婚させたい、不倫関係、復縁したい、または自分自身が別れたい。工作の種類は様々です。方法も目的によって変わるのでお話を聞かなければ詳細な見積もりは出せません。つきましては一度お問い合わせください。相談は無料、LINE、メール、お電話で24時間対応しております。⇒相談窓口

アリバイ・成りすましの料金システム

アリバイおよび工作電話 非通知:63,000円
 通知:105,000円~
なりすまし 126,000円~※都内近県
氏名と大まかな住所から住所調査 着手金63,000円 成功報酬42,000円

恋愛アドバイスの費用

メール相談:5000円(2往復まで)
電話相談:1時間 5000円
対面相談:2時間 15000円

月額制のパック料金もご用意しています。金額等は案件により異なります。

基本的にメールを主としてアドバイスを行い、状況次第では直接お会いしてお話しするケースもあります。なお、工作を行う場合は期間中、無料で対応しております。

浮気調査料金

料金を低価格に抑えるため、パックの料金システムを採用しております。都内の場合2週間の調査で30万円となります。詳しくはお見積りで明細を全てお伝えしますので、安心してご利用いただけます。

素行調査料金

例)調査地域都内。一般的な行動調査

■基本費用(6時間)90,000円 ※車両なしの場合。

※地域によって出張費がかかる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

聞き込み調査料金

聞きこむ量、手法、地域や期間により変わります。
短期間で且つ作業量が少なければその分低価格でご提供できるものもございます。

料金に関しては以下のことで変動します。

■素性を明らかにして行う場合とそうでない場合。
興信所のスタッフとして聞き込みを行う場合は低価格で実施可能です。
そうでない場合は設定等を決める作業や事前準備が必要となります。

■情報量
情報が多ければターゲットを的確に決められるため負担は少なくなります。

■調査地域
地域により料金が異なります。国内だけではなく海外も対応可能です。

料金一例)
都内の一定区域内の聞き込み調査。素性を明らかにして調査を行った場合。

調査日数5日 料金:300,000円

ストーカー対策料金

料金に関しては地域や案件内容、被害状況や情報等で大きく変わります。
場合により周辺警護等も行います。

ストーカー事案解決費用:105,000円~
※事案内容、地域、解決方法等により料金は異なります。
場合によっては請け負えない可能性もあります。まずはお問い合わせください。

インターネットトラブル料金

どのようなトラブルなのか、また最終的な目標により料金が変わります。一概にいくらでできますということがお伝えできませんが、この手のトラブル解消で多い料金は30万円前後です。安い金額であれば10万円程度でしょう。情報が全くないという状態の場合、100万円単位の金額がかかるケースもあります。 詳しくは一度お問い合わせください。

盗聴器発見調査費用

部屋の広さ ~30平米 9,800円
30~50平米 15,450円
50平米~ 広さで費用が変わります。

※地方の場合は別途出張費がかかります。
※調査費以外に交通費・その他実費がかかります。
※電気工事等が必要な場所は回収できない可能性があります。

盗聴器を見つけたところで、成功報酬などはかかりませんのでご安心下さい。

身元調査・人探し・データ調査の費用

情報が不足している場合 着手金300,000円
アドレスから住所調査や住所 ※現在調査不可
氏名と大まかな住所から住所調査 着手金63,000円 成功報酬42,000円
車両ナンバーから住所割り出し 着手金63,000円 成功報酬42,000円
携帯番号と氏名から住所割り出し
※大まかな住まいと年齢が必要です。
着手金63,000円 成功報酬42,000円

身上調査・結婚調査費用

行う作業に応じて金額が変わります。量が多ければその分費用も高くなります。少なければ低価格でおさえられます。絞りすぎると、得られる情報にも限りが出てしまいます。結婚調査の目的は、今後結婚生活をしていく上でよりよい夫婦でいられるように行うためのものです。問題点を抱えたまま夫婦生活を続けるのは良くありません。先々を考えるのであれば、軽減させるよりもしっかりと行うべきでしょう。

一般的な身上調査の料金 着手金:84,000円~
※調査内容により変動します。
※案件により成功報酬がかかるケースもあります。

調査例)

相手が既婚者かどうかを知りたい。⇒105,000円
※必要な情報 相手の氏名・生年月日・住所・お写真

異性関係を知りたい。⇒90,000円~
※地域により異なる。
※調査日数などにより料金は変化する。

このように行う作業により料金が変わります。とくに異性関係の有無の調査は「いる」「いない」の判断が難しいところです。一日調査を行い、その際に異性と会わなければ、いないと判断もできますが、その時たまたま会わなかっただけの可能性もあるでしょう。しかし二日間行えばよいわけでもありません。無いものを証明するのは非常に難しいのです。もちろん会うであろう日にそのような行動が無ければひとつの判断材料となるでしょう。しかし、それだけの情報をもとにするのは不安があります。そこで当事務所では直接ターゲットに接し、本人の気持ちを聞き出す方法も行っております。この手法であれば、外から見ているだけではないためほかの情報も聞き出せるでしょう。ただあくまでも第三者として接していかなければならないため、ある程度の費用が必要となります。ご予算状況などに合わせて、場合によってはこのような形も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

写真撮影・証拠取得費用

証拠収集の料金はどのような証拠を収集するのかで料金が変わります。一例を挙げましたのでそれを参考にしてみてください。

例)夫の不貞の証拠収集

解説:夫の携帯メールを見て浮気が発覚。しかし主だった証拠がない。相手に対し慰謝料請求を考えているが不貞の証拠がないためそれが欲しい。ターゲットの情報は携帯メモリーに残っていた名前と電話番号、アドレスのみ。やり取りから夫が勤務する会社の社員と推測。会っているのは決まって金曜日が多い。実際に週末は夫の帰宅が遅いか朝帰りのようだ。

手法:平日に調査をしても空振りとなる可能性があるため、金曜日に絞り調査を行う形です。同じ社内の人間ですが不倫関係のため会社から一緒に出てくる可能性は極めて低いでしょう。女性の容姿もわからないため、まずはご主人の退勤時の動きを見ます。写真はありますが調査員は実物を見たことがないため金曜日の朝の出社時に夫の容姿や服装などを確認します。出社したら一度引上げ、退勤時に再度行います。調査終了は不貞の証拠が入手できて浮気相手の身元が特定できるか、もしくはご主人が帰宅するまでとなります。後者の場合は空振りとなるため翌週に再度調査を行う形。

料金:朝および退勤時の調査(調査時間総計:6時間)費用105,000円
※一日で特定が行え、6時間内に終わった場合上記のような料金システムとなります。

基本的に料金は時間数、調査人員、車両の有無、地域などで金額が決まります。時間はパック料金のため負担が少ない形で行うことができます。ある程度情報が絞れているのであれば、最低限の費用で収集は可能です。上記料金には撮影費用なども含まれておりますのでご安心ください。

金銭トラブル料金概要

調査料金 金銭トラブル解決費用 84,000円~
※別途成功報酬がかかるケースもあります。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。