アライバル探偵社

関西の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

関西地方も全国対応で行っておりますので、どの地域でも依頼可能です。

関西で大阪が一番多い別れさせ屋事情

大阪の別れさせ屋は東京に次いで多い地域です。地元にも業者が複数あるようですが、地元だからといって気軽に頼んでしまうと痛い目を見る可能性があります。地元の業者でも中には事務所の機能がほとんどないようなところも多く、東京からスタッフを派遣させるところもあるようです。結果的にその経費は依頼人が持つ形となるのです。また地元だからといってもその工作内容やシステムに問題があれば依頼は辞めるべきでしょう。近いから安心、また可能性が高まるというわけではありません。

最近ではメールなどの通信機器を使えばどこにいても連絡が取れるわけです。そのため地元だからという理由で安易に業者を選ばずに、対応力や提案内容、またシステムに目を向けて行うべきでしょう。

難波

東京に次いで別れさせ屋の案件が多い大阪の難波。

大坂の案件はお伝えした通り多くあります。地元の状況だけでなく、工作のターゲットの性格や職業また案件内容から手法を考えるほうがより成果につながります。人口が多いため大阪市だけでなく堺市や泉佐野などからの依頼も多数受けております。業種も様々で一般企業の方からサービス業、公務員など特に決まったものはございません。そのため手法は都内と同じような形になるでしょう。

東京からスタッフを派遣する形となります。そのため交通費の負担は少なからずございます。しかし、それを軽減できるシステムが当事務所にはありますのでそのあたりは気にせずご利用できると思います。大坂で別れさせ屋の依頼を考えている方はぜひ一度お問い合わせください。

口コミ体験談

妻(再婚)との別れさせ。妻はもともとバツイチで連れ子あり。去年の1月に入籍したが離婚したく、実際に妻とも協議している。その流れで妻が条件を出してきたが、到底受け入れられないほどの内容だったため工作を検討中とのこと。

自宅は堺市。勤務先は難波にあるレストラン。基本は厨房担当だが、時にフロアに出てきて接客することも。規模が大きい。勤務は原則平日のみで、開始は10時。終わり時間は日によって異なり、早ければ13時の間、遅ければ16時。たまに土曜出勤することもあるそうだが、日曜・祝日は休み。勤務シフトについては普段から1ヶ月ごとの予定が出るようで、それを把握することが可能。移動は車で自宅から10分。退勤後は立ち寄りも考えられるそうで、よく行くスーパーがあるそう。このような状況だが離婚工作は可能かというのが相談内容。

解決方法

当事者の別れさせの場合情報が一通り揃っておりますので事実確認以外の事前調査は不要となります。初回から接触を目指す形となります。本件のターゲットは接客業をしているためまずはそこを起点として工作を行う形となるでしょう。しかし店で接触をするとそこで連絡先交換はできません。そのためよく行くスーパーで偶然を装い接触し、連絡先交換を目指す形となります。このような形でファーストアプローチなどを進める形となります。その後は定期的に会いながら関係を構築する形となりますが、問題は工作員を同性異性どちらにするかです。一般的には異性ですが本件のようにすでに離婚話をしている状況なのであれば一度同性を接触させ、その結果を見て異性を接触させるという形となると思います。

行う作業が多くなってしまいますので金銭的な負担も多くなってしまいますが、婚姻関係にある男女を別れさせる、またターゲットが妻なのであればこのような形で進めることになるでしょう。

神戸を中心に恋愛工作の相談多数

兵庫県は大阪と同じように案件が多い地域です。また兵庫に住んでいたとしても尼崎や西宮などは大阪寄りのため、職場が梅田というケースもあります。そのため大阪と同等と考えてもよいでしょう。

三ノ宮駅

梅田、難波に出やすいため対象者が大阪勤務のことも。

兵庫で多いのは水商売をしている方からの依頼が多くございます。
この手の業種からの依頼は元々客としてきた男性と恋愛関係になるが、そもそも既婚者のため妻と別れさせたいという相談内容です。疑似恋愛を楽しむための職業ですが、関わるのは人間です。そのため気の緩みからそのような感情が生まれてしまう方も多いのでしょう。相手男性も本気になってしまうものの、既婚者という負い目から前に進めず、またそもそも簡単には離婚できないという状況となってしまいます。

このような場合依頼をする方は立場上不倫相手で法律的に見ても弱い立場です。強く出たとしてもそれでは良い結果を生みません。中には自分の存在を妻に対しアピールするもしくは直接話に行って離婚を迫る方もいらっしゃいますがこのような方法は逆効果で余計状況を悪くしてしまうでしょう。

今すぐにでも別れてほしい気持ちだと思いますが、男性側には離婚の決定権はありません。その人に対し執拗に離婚をするように説けば、その関係も悪くなってしまうでしょう。男性は依頼者と妻との板挟みとなってしまいます。この状況下で選ぶのは結局妻となるでしょう。

理由はそちらの方が体力を使わずにいられるからです。離婚は自分の意思でどうにかできるものではありません。妻と別れる決意をしても先々様々な難関が出てくるのです。結局誰にも相談できずに一番楽な方法を取ってしまいます。このようにけしかける形は好ましくなく、出来る限り夫婦が別れるように仕向けていくのがポイントとなります。それをするためには男性と妻の両方を上手く操作していかなければなりません。

口コミ体験談

同性愛の交際相手がいるが、彼女が既婚なので旦那と別れさせたい。旦那は41歳、妻のほか自分の両親ともに芦屋に住んでいる。姫路の商社に勤務している。原付通勤で、自宅から勤務先までは40分近くかかる。日勤のみで、通勤時の立ち寄りが少なく休日も出不精でゲームやプラモ作りをして自宅で過ごす。

結婚したのは去年の9月。妻が結婚前に実は妊娠していて堕胎したことを後になって知る。今も子供はなし。その問題が悩みの種にはなっているだろうが、離婚を考えている気配は今のところ皆無。結婚してから1年も経っていないため、世間体を気にして我慢しているのかもしれない。また、結婚前は8年ほど彼女がいなかったらしく、今離婚してしまったらまた一人身が長く続いてしまう心配もしていると思われる。

妻と知り合ったのは、自分の母親と妻の兄が同じ職場だったことから、紹介されて。去年一時的に女性(妻)との仲が悪くなったことがあり、女性はその時に旦那と結婚したそう。それでも現在は元のとおり交際が続いている。その際に同性愛の関係について旦那に知られてしまった。

解決方法

本件のように同性愛者からの別れさせや復縁などの恋愛工作の相談もございます。とくにこの手の工作は女性同士の同性愛の方からの依頼が多くあるように感じます。同性愛といっても基本的な方法には変わりがありません。

気持ちを聞き出しつつその中で別れさせの要素を見つけだす形となります。本件の場合は彼女に対し女性工作員を近づける形でしょう。離婚は彼女次第で決まると思います。彼女の気持ちを変えていけば離婚、最終的には復縁が目指せるのではないでしょうか。

離婚したい。奈良県在住の人の場合

自分は現在結婚をしておりますが、離婚を考えております。最近妻に対し離婚話をしましたが、話を聞くこともない状態です。

私と妻の間には小学生の子供がいます。できれば親権を持ち、離婚したいのが私の一番の要望です。両親にはすでに話しています。現在の家は奈良市ですが、実家も奈良県の大和郡山です。そのためさほど離れることもありません。子供も小学校を変えずに通うことができるでしょう。また私は自営業のため時間的な余裕もあります。

子供の年齢的に母親が有利なのは知ってますがこちらは親族のサポートもあり、経済的な部分も問題ありません。親権は取れるのではないかと思っております。しかし調停などに発展させればそれがかなわない可能性もあります。できれば穏便に離婚ができればと思っております。

離婚を優位に進められるかわかりませんが、妻は以前浮気をしていました。相手は高校の時の同級生で定期的にあっていたそうです。浮気をした理由はセックスレスだったからというものでした。確かに当時は夫婦関係はなかったです。そのとき問い詰め、別れると言っておりましたが真相は不明です。もしかしたらまだ定期的にあっているのかもしれません。その同級生に関してはどこの誰なのか不明です。恐らく地元の人なので橿原か桜井あたりに住んでいるのだと思います。既婚者かもしれません。

当事務所スタッフより

この場合、工作を行う必要はないかもしれません。妻が現在もその同級生と関係があるのであれば、それは離婚事由の一つとなります。つまり相談者様側が一方的に離婚を進めることができます。そのため妻の行動を見るのが一番の解決方法です。しかし、すでにその関係が終わっているのであれば、いくら調査を続けたとしても証拠の入手はできません。

確実に浮気をしているのであればそれのために全勢力を使う形ですが、確実でない場合はそれだけ行うのはリスクです。このような場合、調査を行いつつ工作員を近づける形を取ります。二つの作業を同時に行うことで無駄も少なくなります。証拠が取れればそちらの方に重きを置き、そのような動きが無ければ工作員を近づけるという形をとるのがよいでしょう。

親権に関してですが、確かに子供が幼少であればあるほど、母方が有利です。また離婚事由と親権者の取り決めは別です。つまり妻が浮気をしていたとしても母方が親権を取ることもあるのです。経済的な問題もなく、親族からのサポートもあり住環境にもさほど変化がないのであれば、父方が親権を取る可能性も十分ございます。どちらにしても離婚の話が進まなければこの部分は決められません。まずはそれを目指していくのが解決の方法だと思います。

彼と彼女を別れさせたい。京都で頼む場合

京都の人はプライドが高くクールなところがある。
裏を返せば冷たい性格の人が多いという印象があります。

京都駅

地方の方が利用する京都駅。別れさせ屋の玄関口にも。

京都在住の方は深い関係になればよいですが、浅い関係の人に対する態度はあまり良くありません。そのためファーストアプローチの時は非常に反応が薄い傾向があります。とくに京都外の人への対応が非常によくありません。また京都の中でも北と南で印象が変わります。これは接している県が違うのが理由です。

宮津は福井などと接しており逆に亀岡などは大阪に接しております。接する県により考え方や生活スタイルも変わるでしょう。ただ人口の6割が京都市内に住んでいます。そのため依頼件数も市内に偏っております。

県民性という言葉はありますが、これにばかり焦点を当ててもあまりよい工作はできません。結局は統計上のもので偏りはあります。またその人個人の性格もありますので県民性という言葉で片付けるわけにはいきません。

工作を利用する方で男性心理や女性心理などを気にする方が多いですがこれに関しても同様です。世の中の人の性格や考え方を二分化することはできません。その人はその人しかいないわけですからその人なりの考え方があるのです。

当事務所では工作のターゲットになる人物の性格を分析しながらそれに適した方法を提案していきます。案件により手法が変わるのはそのためです。不安点などがありましたらお気軽にご相談ください。

口コミ体験談

彼女がいる男性を好きになり、片思いしてましたが、彼が京都市内から京丹後に転勤になり、その際、会いにきてほしいと言われ関係が始まりましたが本命の彼女とは別れていないままでした。その後彼女とはうまくいっておらず別れたと彼から聞いており、私と付きあうと言ってくれました。

しかし本当は別れていないままで、関係も良好だったようです。それで精神を病んでしまった私は別れを告げられてしまいました。本命の彼女には彼が浮気をしていると私からばらしました。別れているかどうかわからないのですが、別かれていないならば、別れてほしい。できれば復縁もしたいです。

当時二人は同棲をしていたので、今も付き合っているのであれば京丹後に住んでいると思います。彼は普通の会社員で職場は宮津です。彼女はエステティシャンらしく、恐らく福知山というところにあるエステで働いているそうです。まだ付き合っているということを知って気が動転し軽率な行動をしてしまいました。彼にも私の行動を知られているかもしれません。このような場合でも復縁まで進めるのでしょうか?

解決方法

状況的にあまりよくはないでしょう。たしかに彼のしたことは良くありません。しかし同様に相談者様のしたことも彼を裏切る行為です。最初に彼が裏切ったわけですが、だからといって同じようなことをしてよいというわけではありません。

復縁を目指しているのであれば、適した行動では無かったことでしょう。ただすでに動いてしまった以上、その状況だということを考えて方針を決めていかなければなりません。ここで問題となるのが二人が別れているかどうかです。それ次第で工作の手法は変わります。

別れていないのであればターゲットとなるのは彼女です。別れていれば彼がターゲットとなるでしょう。このように結果により工作方法が大きく変わります。進めながらこの辺りは決めていく形でしょう。

近畿地方、滋賀の別れさせ

滋賀でも他府県同様に別れさせの対応をしております。滋賀は大阪と名古屋の中間ではありますが、京都や大阪の影響をうけております。職場が京阪の人もいるでしょう。そのため工作地域は関西と同等です。同地域で多いのはターゲットの職業が公務員というケースです。役所だけでなく教師なども含まれます。ターゲットが公務員というケースは非常に多く、業種で分けた場合、一番依頼件数が多いです。

依頼人体験談

現在お付き合いをしている女性がおります。彼女は既婚者のためわたくしの立場は浮気相手です。彼女には0歳と4歳の子供がいるものの、旦那とは別れたいと考えているようです。過去にも離婚話をしたそうですが、旦那は受け入れずそのままずるずると結婚生活を続けているそうです。

旦那は仕事に熱心で女性の影などもなく、離婚をするにしても決定打に欠けます。このような状況のため、彼女との関係は深まるものの前にも進めず毎日悩んでいる状況です。

私の要望は彼女夫婦が離婚をすることです。またできる限り彼女には負担をかけたくありません。子供のことはかわいいと言っているので親権は手放したくないでしょう。そのため親権を得た状態で離婚ができればと思っております。全面的にサポートしようと考えております。

わたくしの住まいは滋賀県の大津市、彼女の住まいは彦根市で、職場は私と同じ草津です。夫の職業も私たちと同じ公務員らしく、守山で働いているとのことでした。どのように別れさせ屋工作を行うべきか検討中です。手法を教えていただけたらと思います。

当事務所スタッフより

相手が既婚者なので相談者の方は弱い立場となります。万が一この関係が旦那にばれてしまうと状況は悪くなってしまいます。そのため慎重に進めなければなりません。

別れさせ屋はターゲットに異性を近づけ既成事実を作るものだと思う方が多くいらっしゃいます。テレビや、一部違法な手法を使う業者の影響だと思いますが、工作員が肉体関係を持つこと自体違法なものにもかかわらず、それをもとに離婚をするのは公序良俗に反します。また慰謝料を請求すれば詐欺にもあたるでしょう。このような方法は違法行為となります。当事務所ではこの形を受けておりません。つまり相談者様が考えている方法は行えなえません。

工作はリスクの部分を考慮して行わなければなりません。法的なリスクだけではなく、相談者様と彼女の関係が旦那に知られるリスクも考慮の上で手法を考える形となるでしょう。そのためできることがあるとしても、旦那に対し異性を近づけ心理誘導を行いながら離婚を選択するような形に持っていくことになるでしょう。職場も住まいも滋賀県ですので、当事務所スタッフも現地に滞在して行うこととなります。ポイントとなるのは大津でしょう。

滋賀県は琵琶湖があり、湖の北側と南側で大きく分かれます。湖南は新幹線等が通り、また県庁所在地である大津がありますので、比較的栄えておりますが、北側の米原や長浜市は田畑が広がる田園風景です。このように滋賀といっても地域により違いがあります。詳しくは直接メールやお電話をしていただければ地域の状況を踏まえた手法を提案いたします。

和歌山でも低価格で別れさせ屋に依頼ができる

和歌山県内でも全域で別れさせ工作を対応しております。

関西や近畿地方ではやはり大阪を中心に人口の多い京都、兵庫にお住まいの方からの依頼が多いです。また別れさせ屋業者もその地域に固まっております。和歌山で工作業者を探すとなると、地元で見つけるのは難しく、近い場所でも大阪に事務所があるところに頼む形となるでしょう。

確かに近いかもしれません。その分交通費などの負担は少なくて済むでしょう。しかし、最寄りの業者だけで選ぶとなると選択肢が限られてしまいます。

「依頼先は一つ。そのため複数ある必要はない」

確かにその通りなのですが、別れさせ屋の中にはちゃんと作業をしてくれない業者もあるのです。和歌山の近くにある業者がその手のところだった場合、費用がすべて無駄となってしまうのです。このような業界事情があるため、依頼を検討しているのであればいくつかの業者に相談をしてみるべきでしょう。都内の業者だとしても交通費の負担を少なく、そして可能性の高い手法を提案してくれる業者もあります。

当事務所では海南市や橋本市などの和歌山県すべての地域で別れさせ屋業務を対応しております。気になる交通費の部分に関しては全て費用に含まれておりますので追加請求などはございません。そのため安心してご利用が可能です。まずは一度お問合せください。

口コミ 相談事例

三年間交際して彼に実は以前より付き合っている人がいました。

彼のメールを盗み見た結果わかりました。それを彼に問いただすと別れ話へと発展してしまいました。現在冷却期間を置く形で彼とは別れていないものの、会えていない状態です。

私の目標はその女性と別れさせて、もう一度よりを戻したいと考えております。

その女性は既婚者で彼とは出会い系サイトで知り合ったそうです。結婚しているのは付き合い当初から知っていたそうで、それでも良いからということで九年間続いているようです。

女性は40歳、既婚者でもう成人している娘がいるそうです。自宅は和歌山県の御坊です。地域上移動手段は自動車です。スーパーのようなところでパートとして働いていると言っていました。

彼も和歌山在住で住まいは有田です。年齢は35歳でバツイチでした。一度離婚を経験しているため、もう結婚をする気は無い今の状態が幸せだから相手が離婚しなくてもよいと思っているようです。仕事は普通の会社の営業職です。

目的はこの二人を別れさせることです。今回わたくしとの関係が不仲となった理由はこの女性の存在があったからです。ここが別れれば、自然と復縁もできると思っております。

私も和歌山の田辺在住です。このような依頼も受けてもらえるのでしょうか?

当事務所スタッフより

不倫関係である彼の立場は、それが明るみになれば切られてしまう可能性があります。九年間それを知られずに関係を持っていたのはすごいです。恐らくその女性が手馴れているのでしょう。しかし不倫関係があるのは事実で、実際に二人は会っています。

工作で成果を収めるのであれば、これらの情報を上手く駆使して行うのが一番可能性の高い方法が取れると思います。女性の夫は彼の存在を知りません。恐らくそれを知れば、心穏やかではいられないでしょう。離婚に発展する可能性もあれば、彼と関係を終わらせるように話をつける可能性もあります。

情報を上手く駆使すれば別れる可能性は高まります。そのため行うべき作業は、彼と彼女の関係を調べ、また彼女の旦那の情報を集めることです。工作は一から何かを作り上げていくイメージがありますが必ずしもそれだけの手法ではありません。このように状況次第で方法も変わってくるのです。

業者の中には案件を一切見ずに異性工作員を近づける一辺倒の方法を提案するところがあります。もちろんその手法が適している場合もあります。しかしそれに適さずまたは別の方法を選ぶことで可能性が高まるものに対し同じ形を行っても無駄になる可能性があります。一つずつ状況を見ながらその中で答えを出していく。それが当事務所の工作の考え方です。ご相談は無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。