アライバル探偵社

九州地方の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

九州地方では、博多を中心に主に都心部でのご相談が多いです。
ご相談が九州地方で、実際の工作地域が異なるなどでも対応しております。
全都道府県の実施が可能です。沖縄などの離島でも対応しています。

ときには復縁サポートも。福岡や北九州の別れさせ屋

福岡県内全域で行っております。

自分が相手と別れたい。
別れさせたい相手がいる。
あの人と復縁したい。

そうした悩みを抱えている方で、一人で行うことに限界を感じている方も多いと思います。
当事者間で解決を試みようと思っても、どうしても主観的な視野と思考に陥りやすく、状況が平行線となってしまいやすいのです。
平行線であれば良いのですが、本人が動くことによるリスクはおそらく思った以上に高く、一つのミスが決定打になってしまいやすいのです。

当事者でない第三者が介入することによって、客観的な意見を取り入れ、また視野を広げた行動を取ることもしやすくなるでしょう。
特に当事務所では別れさせや復縁などのトラブルを専門に扱っておりますから、日々様々なケースに直面し、乗り越えてきた実績と経験があります。

業者への依頼を検討されるのも、事態解決のための一つの選択肢です。

まずはお気軽にご相談ください。
相談段階で費用は掛かりませんし、法律に則り守秘義務も徹底しております。
相談したから絶対契約しなければならないわけでも当然ありません。
こうした悩みはあまり人に話せない内容ですから、何をどう話せばよいか…と迷われる方もいるかもしれません。
今思っていること、感じていることを話すだけでも構いません。
人に話していくうちに悩みが整理され、何をどうしたいのか、ご自身がどうしたいのかという気持ちもはっきりしてくると思います。
依頼をするかどうかはその上で考えてみてください。

ネットの情報に流され過ぎず、ご自身で判断していってください

しかしインターネットで検索をしても、かなりの数の業者が出てきたと思います。
「どこに頼めばよいのか」と、本来の悩み以前に、業者選びで困っている方も多いでしょう。
ネット上にはどこの誰が流しているかも定かではない業者の様々なうわさ、業界の問題点なども書かれております。
調べれば調べるほどどこにすれば良いのか迷ってしまい、結果依頼自体を躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

費用は決して安い金額ではありません。

ターゲットへの心理誘導を行うだけ…というわけにはいかず、そのための事前調査や接点を目指す下地作りなど、作業量はご想像より多いのです。

昨今では減少傾向にあるとはいえ、悪徳業者も少なくない業界です。
依頼をしたものの担当者と連絡が取れない、契約時に話していた内容と全く異なることをされたといった話も残念ながら耳にします。
業者を探している方であれば、なおさら良くない噂は目に入りやすいでしょう。
そのような状況で、高額な料金を支払うとなると不安と思われても仕方がないと思います。

ネット上に点在する、誰が書いたかわからない不明瞭な情報。
一見すると業者に依頼した相談者や依頼者のようではありますが、果たしてそうでしょうか。
その信ぴょう性には疑問符が浮かびます。

地元の業者だから安い、安心は危険

福岡の方で依頼を考えているがどこに頼めばよいのか、と悩んでいる方も多いでしょう。

福岡は九州の中では人口も多いです。
そのため福岡市や北九州市には業者が支店を構えているところもあるようです。
ただ支店といっても実際には常駐はしておらず、形式上届出をしているだけのところも少なくないようです。
福岡にある業者でも、実際契約してみると「精鋭を送るので」と理由をつけられ県外からスタッフを派遣する所もあります。
それらの負担は依頼者となり、費用を抑えるつもりが結局他と変わりがなかった…では本末転倒です。

料金を安くしたい気持ちで地元の業者に頼むという考えは捨てるべきです。
これは福岡市内だけではなく小倉や北九州、また久留米などでも同じです。
地元の業者だから土地勘がある、しっかりとやってくれるわけではありません。
費用は決して安くありませんから、なるべく安いところをとお考えになるのは当然のことだと思います。
しかしそれにばかり傾倒してしまい、本来重要視するべき工作のクオリティやサポートが不満だったでは本末転倒です。

では大きいところならいいのかというと、それだけで判断するのは危険です。
大きな会社でも動く人材は限られており、結局は担当者次第です。
担当者としっかりとやり取りをして、ご自身に合うかどうか、自分が信頼できるかどうかが大切です。

業者を探すのであれば、いくつかのところに相談をしてみて、どのような方法か提案を聞き、最終的に判断するのが良いと思います。

大体の業者は相談時は無料です。
まずはお問い合わせしてみてください。
メールだとうまく説明できないかもしれない、という方はお電話でも対応しております。

福岡県の特徴

福岡の依頼は九州の中でもご依頼が一番多い地域です。全国的に見ると5番目に依頼が多いです。
古くから人の多い地域ではありますが、近年では企業進出が増えたことに伴って複合施設も増え、博多に人が集まりやすいのも理由でしょう。
福岡市内特に博多や中洲などの歓楽街のある地域は交通網が発達しているため電車だけではなくバスの利用者も多いようです。

中州の屋台

中州の川沿いの屋台群。週末は観光客で賑わう。

博多周辺を勤務地とするターゲットの場合、平日は車を使わず、電車やバスを利用する方が非常に多いです。
ターゲットの職業にそこまで偏りはありませんが強いて挙げるならば、風俗や水商売の方、もしくはその手の職業に関連している方がやや多い印象です。
ターゲットだけでなく、相談者ご自身の職業もやや関連する方が多い印象です。

恐らく日本有数の飲み屋街があり、様々な出会いも多いのだと思います。
繁華街が多いため、サービス業に従事している人も多いです。
アパレル関係などの職業をしている方がターゲットとなる場合も少なくありません。

福岡の利点は前述の通り、繁華街があり遊ぶところが多いというところです。
そのため工作も比較的スムーズに進みやすいです。
ターゲットと会うペースもそれに乗じて高まり、コンスタントに心理誘導が進みやすいケースが多いです。

博多駅

九州新幹線の開業とともに駅ビルがオープン。

上記は主に福岡市の話ではありますが、北九州や久留米などからの依頼もあります。
ただ同地域もやはり同じような印象があります。
(ターゲットの移動手段は車が圧倒的になりますが)
大らかで人との出会いを恐れず、だからこそ気持ちのすれ違いや衝突が生まれやすいのかもしれません。

県外の業者に頼むと費用が高くなるのでは?

当事務所では方法を工夫することで福岡でも費用の負担がほぼ変わらないようにしております。
離島や海外などでない限りは、負担が過剰に大きくなるということはありません。
ご安心ください。

また当事務所は必要のない調査は行いません。
例えばターゲットの情報量が揃っていれば、事前調査は必要なくなります。

確かに事前調査で相手の行動を見るのは無駄ではありません。
しかし工作を実施するその時に事前調査と同じ行動をターゲットが取るとも言えず、「あったら参考にできる」程度です。

業者が動けばその分依頼者が費用を負担しなければなりません。
参考にできる部分があれば助かりますが、限りある予算の中での優先順位はそこまで高くはありません。
その費用は工作に回すべきでしょう。
「とりあえず調査」ではなく、工作が円滑に進められるような情報が揃っているのか、揃っているのであればすぐに着手する。適切な取捨選択を行うことで、費用の負担を抑えていくのです。

事前調査が必要なケース

相手の居場所がわからない、住まいがわからないといったものです。
このような場合は調査が必要となりますが、調査も最低限に抑え、出来る限り工作に予算を回すことを努めております。
決められたシステムで稼働することは業者側にとっては楽ですが、依頼者のためのシステムとは思えません。

限られた予算の中で最大限稼働し、状況に合わせて柔軟に動いていく。
依頼者一人一人に合わせた工作を提案し、実施する。これが当事務所の最大の強みです。

福岡県にお住いの方へ、当事務所では県内全域で工作を行っております。
別れさせ屋をお探しの方はまずは一度ご相談ください

口コミ体験談(福岡県 既婚者女性)

旦那と不倫相手の別れさせを希望している。旦那様は36歳で、福岡県内で自営の建設業親方をしている。毎日勤務先は違ったりしているそうだ。現在の不倫相手との関係を知り一度は別れてもらうこととなった。

それ以降は相手女性と会う頻度は少なくなったという。旦那が女性と会う日時等は、旦那の携帯や手帳などを見ることで把握できたが現在は特に記載などなく、いつ会っているかの検討がつかない。旦那も不倫の事実が一度ばれてから、警戒しているそうだ。しかしそこまで賢くない。相手女性に関する情報についてはほとんどなし。携帯電話は知っている。

旦那に関することはだいたい分かる。もちろん毎日帰宅してくる。出勤は現場にもよるが、9時が多い。基本的に福岡市内が現場。帰宅時間は16時~20時の間と早め。それまでに女性と会っている可能性が高いが、日中の時間帯も会おうと思えば時間を作ることができるらしく、疑ってしまう。いつかは不明だが会っているのは間違いないようで、この二人を別れさせたいというのが目的。

解決方法

本件の場合依頼者となるのは妻であり、夫と浮気相手を別れさせることは法的にも可能です。ただできれば波を立てたくないのが依頼者の気持ちでしょう。離婚を前提にしているのであればただ情報を集めるだけでよいと思いますが、この案件の方のように離婚はしたくないと考える方の方が多いようです。

浮気を問い詰めれば浮気相手との関係は切れる。しかし自分との関係も悪くなってしまう。しまいにはまた同じことを繰り返し、再度浮気をされる恐れもあります。今のうちに手を打ち、夫婦再生を目指すのがよいでしょう。本件の場合まず行うべきことは証拠収集です。それをしたうえで浮気相手に同性工作員を近づけていく形です。不倫関係は人に相談できるようなものではないため、自分自身で解決しなければなりません。

ただ工作員の設定がターゲットと同じ不倫をしていると告白すれば、同じ悩みを持つものとして相談してくるかもしれません。このようにして相手お気持ちを聞き出し、その中でまずは心理誘導を行っていく形となります。以後に関しては状況にもよりますが、その工作員を介し異性工作員を紹介するなどに進むこととなるでしょう。

元カレとよりを戻したい。佐賀の別れさせ

佐賀の人は融通が利かない、また頑固者というイメージをもたれています。別れさせ屋工作のターゲットとなるのは頑固な人が多いのです。人の気持ちに流されることなく、自分の意思を曲げない。例えそれが間違っていたとしてもそれを通し切る。このような性格の方が多いのです。つまり佐賀の人の性格がそれなのであれば、別れさせ屋が必要になるケースが多いのではないでしょうか。

実際に案件も多くあります。また頑固な一面だけではなく上下関係を気にする人も多いようです。これは九州特有だと思います。佐賀だけでなく福岡や熊本などの全県で見られるものです。性格的に工作に不適切な部分と考えられがちですが、逆にそれを利用するのも一つです。

相手の性格が分れば、その性格に合った対策をすればよいだけで、何ら問題はありません。ただ何も見えていない段階では対策を考えることが出来ません。見えない中で行う以上手探りで進めながら最適な方法を探しでしていくしかないのです。当事務所では佐賀の案件も多く扱っております。地方だから高くなるのではないか?と心配される方も多いようですが、その心配は不要です。

まずは一度お問い合わせいただければあなたの恋愛を解決できる方法が見つかるかもしれません。お気軽にお問い合わせください。

口コミ体験談

2年間交際したのち今年4月に別れた。別れの原因は些細な喧嘩だが、彼は2月頃から浮気をしていた模様。この事実は彼の友人などから聞き出し、最終的には浮気相手本人から話されたという。浮気相手はSNS経由で相談者に連絡、電話をかけてきて今交際している彼女だと話し出す。その際2月から付き合っていたことを告げられた。

今彼女は彼の性格から元彼女と連絡を取っているのではと不安になったためこの行動を取ったらしい。相談者は実際に彼と連絡を取っていた。その事実を彼女に伝えた。また彼に連絡を取り、彼女から連絡があった旨を伝える。以上の流れがあるも彼女と彼は別れない状況。

復縁は目的ではないが、別れさせたい。彼女と彼は現在同棲中。彼女は26歳子持ち(子供はほとんど実家に預けている)電話番号、名前、写真、ブログ、SNSなどがわかる。本人は医療事務をしていると言っているようだが、顔にピアスをしているなどを考えるとその可能性は無さそう。また彼女はなぜかお金があり、生活させるからという理由で彼に仕事を辞めてもらったらしい。恐らく水商売か風俗店で勤務してそう。彼に関しては住所など一通り揃っている。現在佐賀市内に住んでいる。

解決方法

住まいが一緒なので住所調査は不要です。ただ職業が不明です。恐らく昼は医療事務として働き、夜もしくは休日に水商売もしくは風俗店で働いていると考えるのが妥当でしょう。どちらにしてもこの辺りを調べていく形となります。その結果次第ではありますが、今の状況を考えると女性に男性を近づけていく方が効果的だと思います。

仮に夜に別の仕事をしていたとしても、たとえばデリヘル嬢などの場合、特定するのが難しくなります。デリバリーヘルスなどはマンションの一室に事務所を借り、そこを待機所として女性を待機させます。客が来た際にそこからホテルに向かう形となります。キャバクラなどであれば店の特定ができます。また接触から連絡先交換までは容易にできることでしょう。

職業により変わってくるところがありますので、運しだいのところもあるでしょう。ただ現状では予測ができませんのでまずは調査をしてみたうえで判断していけばよいかと思います。

熊本では医療従事者からの別れさせ依頼が多い

熊本在住の人からの依頼もアライバル探偵社では多く扱っております。
同地域での依頼で最も多いのが医者などの医療関係者からのものです。

病院は極めて特殊でありまた閉鎖的な環境です。さらには男女ともに働く職場のため、異性関係に発展するケースもあるのです。これはどの地域でも同じことが言えます。

依頼者が看護師の場合、ターゲットとなるのは医者もしくはその妻や夫です。ある程度経済面でも保障されているため離婚を選択しない人が多いようです。不倫関係が明るみとなったとしてもプライドや経済状況などを理由に離婚をしない人もいるでしょう。そのためこのような状況では一般的な別れさせを行っても効果がありません。

熊本城

熊本城は観光スポット。ここでも別れさせが行われる。

別れない理由が気持ちの問題ではなく経済面やプライドといった部分なのであればそこの考えを変えない限り離婚という選択肢は生まれません。すでに気持ちが冷めているのであればその気持ちを動かしても意味が無いです。このように工作は恋愛感情を動かすだけでは意味が無いというものも実際に存在します。

同じ人の気持ちを動かすにしても、何を目的として、どの部分を変化させていくかを見て行わなければならないのです。当事務所ではまず相手の気持ちを聞き出しつつその中で変化させるといった手法を取り入れております。

口コミ体験談

彼女とは不倫関係にあり、私には12歳の子供がいます。彼女夫婦には、子供はいません。付き合いは、もうすぐ6年目に入ろうとしています。ですが、この1年、会うこともメールすることもありませんでした。

同じ会社なので、私が会社に行くときは会えてましたが。最近、モバゲーで好きな人ができたみたいで、毎日電話しています。私が好きな相手がいると確信したのは10月の始めです。それを問い詰めてしまい、関係にヒビが入ってしまいました。こうなった原因は私にあるとわかっています。そしてどれだけ彼女は大切だったのかを。彼女から別れを言われてはいません。ハッキリ答えてはくれません。モバゲーの人と別れさせ、復縁したいです。復縁できますか?また費用はどのくらいかかりますか?よろしくお願いいたします。

彼女に関しては熊本在住で夫とも面識があります。件のモバゲーの人は皆目見当もつきません。ただ定期的にはあっているようです。交際期間が長いため彼女の行動パターンはある程度把握しております。恐らく会う日も絞れるでしょう。

解決方法

この場合彼女は様々な人と不倫関係を持っていることになるかもしれません。ご主人からしてみれば納得できるものではないでしょう。方法としてはまず浮気の証拠収集、続いて浮気相手の身元を調べる形となります。場合によっては浮気相手も既婚者の可能性があります。出会いの経緯がソーシャルゲームですので相手のことを理解していないケースが多いのです。そのため不貞の証拠の入手ができた後は相手の身元特定に移ります。

身元がわかれば一通りの情報が揃うためそこで工作に移る形となります。ここまで得た情報をもとにどのような工作ができるかが決まります。契約以前にある程度方針はお伝えお伝えできますが、何が集まるかで進め方というのは大きく変わるものです。そのためその都度の結果を見ながら方針を決めていく形となるでしょう。

長崎の離島でも工作対応可能

長崎市を中心に県内全域を対応しております。ただ五島市や南松浦郡等の離島の場合は別途費用が発生する場合があります。諫早や大村であれば基本的に市内と金額は変わりません。詳しくは一度お問い合わせいただけたらと思います。

別れさせて復縁したい(島原市在住の女性からの相談)

初めまして。メールにて相談失礼致します。この度は4年と少しお付き合いして、昨年の8月ごろにお別れしてしまった元彼氏について御相談させて頂きたいと思います。

私はサービス業をしている島原在住の25歳です。彼は現在大学病院で医師をしている佐世保在住の24歳です。

彼とは共通の趣味である音楽で知り合い、お付き合いを始めました。付き合い始めた頃はまだ医学生で比較的会えるような状況でした。しかし彼が国家試験を受験する年くらいから、勉強や試験の準備で忙しくなり、なかなか私の為に時間を作ってくれない様になっていきました。私も頑張って支えなければと思い、わがままを言わず応援していました。

彼が無事試験を合格し、社会人になってからも、やはり研修医1年目という事もあり忙しく、ほとんど会えていませんでした。会うのも遠距離ではないのに月に1度程度、食事だけという時期もありました。メールは凄くマメでしたが、電話をしても 「疲れてるから」「明日早いから」 という感じであまり話してもらえず、段々遠慮して電話も出来ない状態になっていました。

私自身、あまり甘えるのが得意じゃなく、溜め込んでしまいがちな性格もあり 「私が足りてないから 大切にしてもらえない」「私は約束を守る価値もない」と、自分自身を否定して無理やり自分を納得させていましたが、やはりしんどくなってしまい自暴自棄気味になり 「精算してしまったほうが良いのでは」 と思うようになり、彼に良い対応が出来なくなってしまいました 。

彼は彼なりに頑張ってくれていたと思うのですが、私の心はボロボロで、彼に八つ当たりしてしまう事もありました。そしてある日次いつ会うか決めていた時、我慢していたものが爆発し、彼に不満をぶつけてしまいました。するとその数日後、「このまま付き合っていてもお互いの為に良くない」と言われ、お別れすることになりました。

別れた後一度縋ってしまいましたが、そこで突き放されたので別れを受け止め、 いいお友達でいようと、円満にお別れしました。別れてから何度か会っていますが、彼も未練がある様な様子で、昨年7月に会った時には やりなおしたいと思うけど今は恋愛出来ないと彼が言うので、 いつか復縁出来たら… と思っていました。メールのやりとり等もたまにしていました。彼から連絡が来る事もあったりという感じでした。

しかし先日、共通の友人の話題の他愛もないメールを彼に送ったところ、彼女が出来ましたと言われました。現在交際3か月で、相手は彼より4つ年上で、彼の働く病院の看護師さんだそうです。新しい女性が出来たということ、女性の方が年上で結婚願望も強いでしょうし、このままゴールインしてしまうのではという不安もあり、本気で復縁したいと思う様になりました。

今は接点も会う機会もない私が、同じ職場の同業者の彼女に勝つのは私ひとりの力では難しいと思い、プロの方のご意見を伺いたいと思います。現在の状況は、彼とは普通に連絡がとれる状態ですが、彼女がいるとなると私から連絡が来ても鬱陶しく思われてしまうだけな気がしてしまい何もできない状態です。彼が学生の頃から、私なりに頑張って支えてきたのに、本当に悔しくてたまりません。こんな状態ですが、復縁の可能性はあるのでしょうか?

解決方法

医療関係者の間ではよくあるケースです。最近では男性看護師も増えてきておりますが、それでも看護師は女性の割合が多いです。

女性の多い職場の場合、本件のように交際するケースもあります。なかには既婚者でありながら職場の異性と交際している「社内不倫」のようなことをしている人もいらっしゃいます。出会いの多い職場だからこのような事態へと発展するのでしょう。本件で最終目的を目指すのであれば別れさせる作業は必要です。

職業柄容易ではありません。ターゲットが医療従事者の場合、ほとんどの方がシフト制です。日勤や夜勤だけでなく準夜勤や当直などもあるでしょう。これらのシフト情報は社内にいればわかりますが、外部の人間はわかりません。そのため分らない中で進める必要があります。

大分県で妻と浮気相手を別れさせたい

由布院温泉などを代表に温泉街のある大分でも別れさせ屋を対応しております。同県は山々に囲まれており他県の干渉を受けておりません。別府などの観光地があるため、観光客も多い地域です。そのため進める上でそれらの観光資源は重要な要素となります。

何もないような地域の場合最初のファーストアプローチに苦戦します。以後に関してはとくに影響は無いのですが、初期の部分でこのような接触しやすい環境があるのは利点でしょう。何もない地域だとしても、手法を考えれば行うことが出来ます。そのため事前にある程度方針を固めて着手することが重要となります。

口コミ・相談内容

妻のメールを見て浮気を確信し、妻とその浮気相手を別れさせたく、相談いたしました。

妻は26歳で大分県国東市在住、去年の2月に知り合い11月に結婚しました。結婚後大分市に引っ越し、弁当屋で仕出しのアルバイトをしています。浮気相手は写真の感じでは30代くらい、会社員をており結婚して中津市に住んでいるようです。店の営業時間は11時から21時までです。妻はシフトで三時間ほど働いています。ただ毎日のように帰りが遅く、その時間に浮気相手と会っていると思われます。

妻と浮気相手が知り合ったのは2年前ほどで、2人は結婚を考えていたみたいですが、浮気相手の妻の反対で失敗しています。そのため当方と結婚をしたのが大まかな流れです。相手に関しては既婚者ということと年齢、下の名前程度しか情報がありません。

解決方法

相手男性は既婚者で、W不倫という状態です。またもともと結婚の約束をしていたものの、その願いが叶わない状態が続いております。恐らく現状も離婚でいずにただ男女の関係を続けているだけです。

ここで取れる方法は二つございます。

双方ともに結婚しているのを知った上で関係を持っているため、相談者側と浮気相手の妻にはそれを差し止めることができ、場合によっては慰謝料請求も可能な立場です。そのため相手の妻を利用するのも一つの手法でしょう。ただ、相手の情報がほとんどなく、また浮気を証明する様な客観的情報も不足しております。

まず行うべきことは、浮気相手の身元特定です。どの程度の頻度で会っているか分かりませんが、毎日のように帰りが遅いのであれば、頻繁に会っていると思います。証拠収集もそれであればスムーズにできるかと思います。浮気相手の特定に関しても滞りなく行うことが出来ます。問題は妻の特定です。

ターゲットの住まいが一軒家であれば、そこを出入りする女性が妻となります。ただマンションなどの集合住宅の場合、部屋の出入りが見えなければ特定が難しくなります。このあたりに関してはどのような住まいなのかをみた上で方法を考える形となります。

工作はこのように先々の状況で手法を変えていく必要があります。そのため都度結果を見ながら方針を考え進める当事務所のシステムが一番適しているのです。

復縁のための別れさせ。宮崎で工作依頼

宮崎県は全国的に見て沖縄と同等に少ないのが特徴です。
気候や県民性、または人口の数などが影響しているのかもしれません。

大分と熊本、鹿児島に隣接していますが、周りとの交流は少なく、県内ですべてが発展しております。狭いコミュニティのため人間関係に摩擦が生じる可能性もありますが、人口量も少ないため、基本的に相談に至る数が少ないのでしょう。しかし、このような環境のためトラブルが生じた際は自身で解決するのは困難となります。

軽率な行動を取れば余計対処しづらい状況を招いてしまいます。そうなる前に対策をした方が良いでしょう。宮崎はほとんどの方が車を利用します。車社会のため、それが工作にどのように影響してくるかがカギとなります。

基本的に車移動の場合は移動中接点が持てません。どこかに立ち寄った時を狙うしかないでしょう。または車に乗っけてもらうかです。基本的に宮崎の人はお人よしの方が多く、そのためそれを利用できるメリットがあります。また車が一つの生命線となっているところもありますので、このように乗っけてもらう形も一つの方法です。車内で話が出来ればより関係を深めることが出来るでしょう。

口コミ体験談

3年半付き合った彼氏(都城在住)と、9月末にわかれました。今までは彼が私を追うような立場ではありましたが、お互いにわがままだったため、ささいなもつれから別れに至りました。別れて2、3週間連絡を全くとっていませんでしたが、時間がたつにつれて復縁したいと思うようになりました。

過去にも同様に別れ、連絡をとらないこともありましたので、こちらが歩み寄れば復縁できると思いました。しかし、彼は離れている間にバーで出会った方と付き合い始めたため、当方には冷めた、今は彼女が好きだ、浮気はしたくないから会わないとのことでした。このような現状から、お互いに自分の悪い部分を改善しながら、もとの関係に戻り、今後も一緒にいられるようになることは可能でしょうか。

私の家は延岡で彼の家から車で行ける距離です。仕事上毎日通るため気になって仕方がありません。明かりが点いているのをみると彼女と一緒なんだと考え落ち込んでしまいます。どうすることもできずただ悩んでいるだけです。そんな時にそれを解決してくれる業者があるというのをインターネットで知りました。ただいろんなサイトや掲示板を見ていると、悪徳な業者もあるそうなので、業者選びも悩んでおります。

私の願いは彼と復縁することです。そのためには別れさせが必要だと思います。
どのように進めていくかを教えてください。

解決方法

別れさせ屋工作をご依頼される方の多くは、最終的に復縁を目指そうとする方が多いです。そのため復縁を考慮しながら方針を決めなければなりません。

仮に別れさせの可能性が極めて高い手法があったとしても、それにより復縁の可能性が断たれるのであれば行う意味がないのです。あくまで復縁を視野に入れる、場合によっては復縁と別れさせ工作を同時に行っていく方法も一つでしょう。そのような場合、依頼者様にも協力をしてもらう必要があるかもしれません。

このように工作は業者にすべてを任せる形ではなく、依頼人の方と二人三脚で進めていく場合もございます。今の状況を考えていきましょう。

方法は二通りございます。彼女に異性を近づける形と彼に同性を近づける形です。彼女の場合異性を近づけ恋愛感情を引き出す一般的な形です。彼に関しては同性を近づけ心理誘導を行いながら依頼者様と会える環境を作り出し、依頼人自らが別れさせ工作員として動く形です。このように方法は二つございます。一般的な形は彼女に異性ですが、当事務所では後者の方法を提案するケースが多いです。

鹿児島の職場の同僚を別れさせたい

鹿児島市だけではなく中核都市の薩摩川内や霧島、鹿屋でも依頼があります。また離島からの相談も多くございます。夏には台風などがありますが、比較的安定した気候のため工作には適した地域で季節に関係なく工作を行える環境です。

この地域で多いのが医療関係者、特に看護師や看護学生からの依頼です。以前は看護師は女性がつく職業でしたが現在は男性も増えております。男女が介在すればそこに恋愛トラブルが発生します。また病院で働き出せば医師や放射線技師、その他の医療関係者と接する機会も多いでしょう。

とくに病院は他の業種と接点が少なく閉鎖的です。結果的に不倫や浮気に発展するのです。医療従事者の依頼人の方から、ウチの病院も不倫が良くあるという話を聞くことがあるように、この手のトラブルは絶えないようです。中には同じ病院の中に交際相手と浮気相手がいるケースも多いようです。

鹿児島の案件もそのようなケースの依頼が多く、上記中核都市以外の枕崎や阿久根からも多く相談があります。また離島の人からの相談も多数ございます。例え屋久島や奄美だからといって諦めないでください。当事務所では鹿児島全域で工作を行っており、離島なども対応しております。本土とは少し手法は変わると思いますが、その地域に適した形で工作を行いますのでご安心ください。

口コミ体験談

同じ職場で働く彼女を、部下に取られた。その二人を別れさせたい。つまり3人は同じ職場の同僚。彼女は鹿屋に住む27歳で、職場で知り合い半年間交際してきた。部下は32歳で霧島に住んでいる。以前より彼女へ好意を寄せていたという。

普段から仕事などの相談を受けていたようだが、一週間ほど前に二人がデートをしたそうで一気に関係が深まったとのこと。今では彼女の気持ちは部下へ向いている。ちなみに部下の社内評判は良くないそうだ。相談者の目的は別れさせ。一通りの情報は揃っており、退社時間もわかるという。相談者と彼女の関係は別れたものの良好のようだ。定期的に食事に行くなどの関係ではあったものの、今回部下と交際が始まってからは会えなくなるかもしれないとのこと。

解決方法

恋愛は悩み事を聞いたりすることで発展するケースがあります。例えば交際相手の悩みを聞いてもらっていたら気付いたらその人のことが好きになってしまう場合もあります。本件もそれに類似したものでしょう。

一過性の気の緩みかもしれません。時間が解消してくれる可能性もあります。しかし、ちょっとしたことで関係が深まる場合もありますので楽観視しているわけにはいきません。早急に対処するべきでしょう。本件のターゲットとなるのは部下です。

異性を近付けたうえで気持ちを聞き出していくような作業となります。あくまでも友達関係を構築することを前提に工作を進めていく形となるでしょう。

離島の依頼も可能。沖縄の別れさせ工作

沖縄県の別れさせは全国的に見ても少ない地域です。人助けや絆が強い地域だからでしょうか。そこまで多くはありません。ただ定期的に依頼があります。

沖縄本土だけでなく西表や石垣島。また宮古島や久米島などからも相談や依頼があります。本土でも那覇周辺の豊見城や南城だけでなく、名護市やうるま市等からの依頼も定期的にあります。

ルーズな性格の人が多いといわれており、トラブルが発生しても気にしない人もいるとか。県内の人たちだけであればこのように収まるわけですが、これが県外の人だった場合トラブルになりやすいのです。

とくに多いのは男女間における金銭トラブルです。それを含めた別れさせ相談が突出しております。このように依頼者側は沖縄に住んでいないがターゲットが在住しており工作地域もそこになることがあるのです。このような理由で依頼はあります。

他府県と違うところはやはり助け合いの精神が備わっているため、比較的スムーズに進めることが出来るでしょう。ただ交通費の負担を少なくしなければならないため、出来る限り短い期間で進める形が理想でしょう。

口コミ体験談

10年間付き合っている父親と愛人との別れさせ。母親はこの件でうつ病を患っているので娘である相談者が電話をしている。

■愛人について
・氏名、住所、勤務先がわかる。
・看護師をしている。知り合いと同じ勤務先らしく、愛人のシフトがわかるそう。
・愛人には元々夫がいたが、愛人の浮気を知りそれを苦に自殺した。

今は愛人はフリー。3年前に一度母親が父親の浮気に気づき、父を問い詰めたら浮気を認めた。その後平謝りで愛人との別れを約束した。しかし最近母が父と愛人が一緒にいるところを目撃してしまう。その場で問い詰め、やはり別れを約束したが前回のこともあり実際には別れていないだろうと踏んでいる。夫を死に追いやってまで父との交際を続けているあたり、相当な執念の持ち主であると母も思っている。母は離婚は考えておらず、なんとかして愛人と手を切ってもらいたいというのが相談内容。愛人の住まいは名護で勤務先は那覇にあるとのこと。

解決方法

まともな人であれば工作はある程度有効ではありますが、非常識な人を相手にしておこなったとしても良い結果は生まれません。ただそれでも何とかして解決策を探していく必要があります。愛人との関係は10年。恐らくご主人は開き直っているのでしょう。ただ開き直っていたとしても浮気は民法で禁止されている行為です。そのためその証拠集めをまずは行っていくべきでしょう。

初回の約束が履行されていないということはその時から現在まで関係が続いているということになります。慰謝料請求の対象にもなるでしょう。相手に対し慰謝料請求をしたとしても、離婚をしなければならないというわけではありません。

このようにしてある程度割り切って行う形が良いでしょう。そのため工作員を近付ける形は取らずとも、別れさせが成立する可能性が十分あります。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。