アライバル探偵社

盗聴器発見調査

盗聴器発見調査はアライバル探偵社にご相談ください。

盗聴器は以前まで秋葉原の電気街、大阪の日本橋など特定の場所でしか販売されていませんでしたが、近年はインターネット上での取引が多くあります。そのため誰でも手軽に買えるようになりました。また昔は需要が少ないため、高価な商品でしたが、比較的誰でも買えるような状況になり需要も増え、低価格となっております。さらには海外で大量生産をしていることもあり、かなり安い金額で手に入れることが可能となりました。盗聴器と聞くと、ラブホテルなどに仕掛けたり、産業スパイが使うなどのイメージがありますが、上記の通り一般社会にも浸透しているのが現状です。そのため元彼がストーカーとなり盗聴器を仕掛けるという犯罪も増えてきているようです。

販売数は年間20万台ほどといわれているため、比較的身近にあるということがわかります。
仕掛ける人には理由があります。

■元交際相手に対するストーカー目的のため
■恋愛を成就する目的のための情報収集
■盗聴マニア、販売目的のための盗撮や盗聴
■子供を監視するため
■社員の不正行為を見抜くため
■社内情報を収集する目的

このようなケースが多いです。とくに元交際相手、または現在交際している相手が盗聴器を仕掛けるというのは比較的多いです。一つの性癖なのだと思いますが、なかなか受け入れることはできません。交際しているとしてもお互いのプライバシーは尊重し合う必要があります。それでも不安になり盗聴器を仕掛けるという人はいるのです。

以下の様なことは起きていないでしょうか?

■本来知るはずもないことを相手が知っていた。
■家に帰ると必ず無言電話が鳴る。
■誰かが自宅に入った形跡がある。
■ストーカーに狙われている。

とくにストーカーに狙われている人は要注意です。自宅にいる時に何をしているのかを気にする人は多く、それが恋愛対象なのであれば尚更でしょう。音を聞かれる、映像を撮られるというような身体に被害のあるものではありませんが、プライベートを覗かれるのは誰しも気持ちの良いものではないでしょう。精神的な負担を感じる人も多いと思います。怪しいと思ったらすぐに調べたほうが良いと思います。とくにストーカーに狙われているのであれば、さらに深刻な状況へと発展してしまう可能性もあります。


◆お電話でのご相談・お見積りも無料にて承ってます。

0363040074

以下のフォームは簡易相談ができるものとなっております。お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。当事務所のスタッフより連絡をいたします。なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応