アライバル探偵社

いじめ問題・嫌がらせ

子供が普段何をしているかわからない。またイジメにあっているかもしれない。このような悩みはないでしょうか?共働きが増えたため、子供が普段どのような生活をしているかがわからないという方も多くいらっしゃいます。共働きでなかったとしてもやはりすべてを監視するというのは困難です。

最近のいじめは昔とは違い、生命にかかわる可能性があります。イジメを苦に自殺をするというケースも多いようです。児童の自殺者数は年間で300件ほどあります。イジメの認知数は7万件ほどあるそうです。ちなみに日本の幼稚園から大学までの学校の数は約6万校ほどありますが、学校の数よりもイジメのほうが多いということになるのです。とくに小・中・高のいじめが突出しているようです。

またこれらは学生だけではありません。社会に出てもイジメというのは存在し、それを苦に自殺する人は多いです。とくに子供よりも多いようです。これらは年齢に関係なく悩む人はいらっしゃいます。ママ友達との間での陰湿ないじめなどもあります。

誰かが手を差し伸べれば、解決できるのかもしれません。ただ日本人の性格なのか、見て見ぬふりという状態となってしまいます。結局自らが身を守る、もしくは手を貸してくれる人を探すしかないのです。


◆お電話でのご相談・お見積りも無料にて承ってます。

0363040074

以下のフォームは簡易相談ができるものとなっております。お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。当事務所のスタッフより連絡をいたします。なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム ■お名前(仮名可) 
■メールアドレス 
ご相談内容
クレジットカード対応