アライバル探偵社

甲信越地方の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

甲信越地方の別れさせ屋も対応可能です。

雪の多い新潟県。別れさせはどう行う?

新潟県で工作を行う場合、冬季よりも夏季のほうが成功率は高まります。相手の職業にもよりますが、農林水産に従事する人が多く、ターゲットが農家や自営業の人の場合があります。閑散期は動きが鈍く、また地元にいないこともあるため工作どころか居場所もわからない状況になってしまいます。そうなってしまうと何もできずじまいとなります。ある程度ターゲットの把握が出来ていれば良いのですが、中には分らないという方もいらっしゃいます。また天候も気にしなければなりません。

とくに三条市や十日町市は豪雪地帯です。雪のせいで円滑に工作を進めることが出来なくなるかもしれません。どうしても工作は天候に左右してしまうところがあります。例えば雨の場合、人はうつ状態になるケースがあります。天候により人の精神状態は大きく変わります。とくに雪が長引けば余計人の気持ちは下がってしまうでしょう。

また外出する機会も減ってしまいます。これらの理由は気圧に関係しているのです。気圧が低くなると人に対する気の圧力が減ります。外からの圧力が減ると、その人の血圧も変わります。結果的にのぼせ気味となり、その不快感からうつに発展してしまうこともあるのです。本人が気づかない健康状態ですが、これが工作に影響することも多いのです。

しかし、その人の気分は天候で見極めるのは難しいです。そのほかの理由で精神状態が不安定という方もいるでしょう。そのため相手を見る観察力は重要です。

口コミ体験談

交際歴9年で現在同棲している彼に、今年浮気相手ができてしまった。彼は認めないが、交際が始まってから毎日夜遅く、外泊もあるという。すでに他の探偵に依頼して女性の素性は分かっている。 相手女性の情報名前、住所(新潟市内)、彼と同じ職場で教師、年齢は20代車両移動で、車種・ナンバーも分かる電話で報告を受けただけなのだが、後ほど報告書と共に写真も送られてくる。

昨日、その業者から報告を受ける。その事実を知ってしまったため女性宅に乗り込もうとしたが、それをしてしまうと彼との関係も終わってしまう。そのため別れさせ屋を依頼しようと決意を決めたそうだ。現在依頼中の業者は調査のみで工作のノウハウも無い。その際に新潟でも依頼の対応をしてもらえるということで今回相談をすることとなった。

解決方法

冷静な判断が出来ていると思います。恐らく乗り込めば探偵社に依頼したことも明るみとなり、彼との関係は悪くなってしまうでしょう。そのため工作で別れさせていくのがスマートだと思います。

本件のターゲットとなるのは浮気女性です。この人物に異性を近付けることから始まるでしょう。理想はそれが上手くいき、女性が彼と別れるかたちです。

ただその人物の性格や趣味などが分らないため、確実に上手くいくとは限りません。そのためそれが失敗したとしても代替え案を用意しておくべきでしょう。

彼夫婦の別れさせを富山で依頼したい

富山県からの依頼も多くございます。同地域は漁業が盛んですが、多い案件はターゲットが工場に勤務しているケースです。精密機器メーカーが多いため、そこで働く人も乗じて多いのでしょう。魚津や黒部などにお住まいの方がターゲットとなります。

県民性なのか、無駄遣いをする人は少ないようです。実際に貯蓄も全国的に見て高く、堅実な人が多いようです。仕事に対するモチベーションも高く、また大家族の傾向にあるため子供を祖父母に預け、夫婦共働きをしている家庭もあるそうです。このような生活スタイルですので、夫婦を別れさせたいとお考えの方であれば、他府県よりも進めやすいです。

夫婦が一緒に行動をしないということはその時間はフリーとなります。そのため工作が進めやすいのです。そうでない場合、子供の世話や家事などがあり、そのチャンスが減ってしまいます。やはり会社等に働いている人の方が工作には向いているのです。

口コミ体験談

現在、同じ勤務先に勤める既婚男性と交際をしている。今回は彼夫婦の別れさせを希望。彼ら夫婦は富山に在住しているようだが、自宅住所は分からない。彼が34歳で奥様は31歳。子どもはいない。毎朝6時半過ぎ頃に彼の運転する車で2人揃って家を出る。奥様を富山の駅で降ろし、奥様はそこから電車で魚津の勤務先へ向かう。

奥様の仕事は販売業とのこと。彼はそのまま車で出勤する。奥様についてはほとんど知らない。むしろ知りたくないようで彼に深く聞くこともないようだ。退勤時は奥様が18時半頃に勤務先を出て、魚津から高岡へ。それに合わせて彼も勤務先を出て高岡でピックアップ。2人で帰宅する。自宅には彼の両親も同居しているようで、奥様は一度帰宅すると外出はめったにしない。買い物も両親が行っているようだ。

最近彼は相談者との関係で家に帰ることが遅くなることもあり、それを両親に指摘されたとのこと。ゆえに彼と会う頻度は以前に比べて少なくなった。奥様は過去に浮気をしていたそうだ。相手は現勤務先のオーナー。しかし現在はなんともないという。彼は嘘を言っている可能性あり。つまり実際の夫婦生活と、伝えている夫婦仲には違いが生じている。

彼からは夫婦仲について、あまり良くないと聞いているが、本当のところは良いとのこと。それは毎朝途中まで一緒に通勤していることからも分かる。

解決方法

離婚をする、家庭内別居をしているなどと言いつつ実は夫婦仲良くやっている人が中にはいらっしゃいます。女性の気を引くためについた嘘ですが、結局はこのケースのように気付かれてしまいます。とくにこのような浅はかな嘘をつくのは男性に多いでしょう。

それを知りショックを受ける方もいらっしゃいますが、今の状況を打破するためには何かしらの作業を行わなければなりません。自身の存在を伝えるというのも一つですが、それでは関係が壊れてしまう可能性もあるでしょう。また相手の反応が分らないため、一発勝負となってしまいます。

できればその勝負は最後まで撮っておくべきです。妻が夫の浮気に勘付いているかがわかりませんが、まずは妻の気持ちを聞き出していく形が良いでしょう。

妻の行動範囲に関してはすべて彼からの情報のため、信用が出来ません。
一から調べていくこととなるでしょう。

金沢を中心に依頼の多い石川県

石川県は金沢を中心に白山や小松などの案件が多くございます。また能登地方の七尾などからの依頼も継続的に案件がございます。この地域は主婦からの依頼、または主婦がターゲットというケースが多いです。恋愛トラブルになるのは独身者よりも結婚している人が多いようです。

ターゲットが主婦の場合、会社で働いている人と違い動きに規則性はありません。子供が小さければ幼稚園のお迎えなど決まった動きはありますが、それ以外はその時の気分で変わってくるでしょう。主婦業のためスーパーなどに買い物に行くことはありますが、それが毎日とは限りません。そのためターゲットが主婦の場合はある程度連日して調査を行いつつファーストアプローチを目指していきます。空振りなども多いでしょう。

逆に初期の作業が成功すれば、以後は時間的な余裕があるターゲットですので比較的スムーズに進むでしょう。子供を送り出し迎えに行くまでの時間はフリーです。進めるのは適していると思います。

ただ子供が未熟児の場合、行うのが非常に難しいです。基本的に子供の気分に親は左右されます。また母性本能で近づく人に警戒心を持つ可能性もあるでしょう。年齢が低い子供がいる時はファーストアプローチの仕方も考えて行わなければ成果に近づけません。このように同じ主婦だとしても行い方は大きく変わります。

案件の状況により方法も変わりますので先ずは一度ご相談ください。
石川県在住の方でも負担の無い形で提案いたします。

口コミ体験談

知人である既婚女性とその浮気相手を別れさせたい。いずれは相談者がその女性と交際したいと思っている。女性は36歳の既婚者で、GREEで知り合った年下男性と週に1回のペースで密会をしているそうだ。

夜な夜な男性のワンボックス車で密会を重ねているという。偶然にも男性の自宅住所(金沢)を知ってしまったそうだ。偶然女性と男性が二人で会っているところに遭遇。その行方を見ていたところだいたいの住所を特定。

GREEのゲームにて男性の本名を知り、だいたいの住所地を地図で照らし合わせていたら同じ名前の物件を発見。付近に女性の車両も停車していたことから自宅特定に至った。交際をするためにはこの二人を別れさせなければならない。女性に関しても一通りの情報は揃っている。男性は職場は不明だが勤務先の大まかな場所はわかる。

解決方法

まず行うべきことは男性の身元をしっかりと調べることです。情報をもとに勤務先など一通りの情報を集めていきます。その後男性に対し異性を近づけ三角関係をつくり出す形となるでしょう。そもそも二人の出会いはインターネット上のゲームです。相手のことに関してはリアルな部分が見えておりません。そのため情報操作によって相手に不信感を与えることも可能となるでしょう。

それをするためにはまず男性の勤務先などの一通りの情報を集め、異性工作員を近づける作業を行うこととなります。恐らくこの場合、工作員とターゲットはそこまで仲良くなる必要はないでしょう。結局女性には男性のことが詳しくわかりません。そのため異性の存在がいるとわかれば荒波を立てられるでしょう。

福井の彼女とやり直すため別れさせ屋に

福井は新潟や富山と同様に豪雪地帯のため、真冬の工作はあまり適してはおりません。日本海側は雪よりも雨の方が多いようですが、やはり曇天が続くと人の精神状態はうつ気味となってしまいます。それを利用して別れさせていくのも一つの手法ではありますが、それまでに至るまでが難しいのです。とくに内陸部は豪雪地帯のため調査も円滑に行うことが出来ません。しかし、天候にばかり気をつかい、それで工作の時期を逃してしまうと余計悪い状態へとなってしまいます。

工作の時期は先延ばしにするのはよくありません。それは状況が常に変化するからです。理想的な方向に進んでいれば良いのですが、状況が悪くなるケースが多いため、早めに対処していくのが適しているのです。

とくに連絡が取れないターゲットを対象とするのであれば、時間の経過とともに今お持ちの情報が役に立たなくなる可能性もあります。早い段階で手を打ち、その後は相手の反応を見ながら押し引きをする。このように進めるのが最適でしょう。

当事務所では依頼後すぐに着手いたします。業者の中にはダラダラと期間を先延ばしにするところがありますが、当事務所のシステムではそのようなことはありません。初期の一週間または二週間程度経ったときにはある程度方向性が決まるでしょう。その結果をみた上でその後継続をしていくのかを判断する形となります。

口コミ体験談

別れた彼女と寄りを戻したい。しかし現在彼女には新しい彼がいる。彼女の年齢は35歳で鯖江在住、彼は32歳越前在住。主に木曜と土日の夜に二人は会っているそうだ。でも彼女は相談者自身にに好意を持っていて、昨年の10月に別れたが今年の3月に入り再度体の関係を持つようになった。彼女は相談者との間に子供ができてしまったら、その時は結婚すると言っているそうだ。ちなみに去年の8月に別れた時には流産している。加えて彼女は相談者と交際する前に離婚を経験、現在バツイチということだ。

希望としては、彼女が彼に対して浮気の疑惑を持ってくれること。彼に女性工作員を接触させて関係の構築。その後、彼女と彼が二人で会っている時に、女性工作員が偶然に遭遇する。できれば、工作員の友人役としてもう一人女性スタッフを使いたいとのこと。

解決方法

提案のあった通りの工作は可能です。本件のように相談者様から方法の提案がある場合があります。これに関しては違法な手法または整合性が取れない形でない限り対応は可能です。ただ目の前しか見えていない方が多いので、もう少し具体的な方法をお聞きする場合があります。また内容次第では当事務所から提案できるものもあるでしょう。

彼に関する情報もそろっておりますので事前調査は簡易なものとなります。
土日を除いた日に調査を行いつつ接触を目指す形となるでしょう。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。