アライバル探偵社

中国地方の別れさせ屋


料金システム 相談窓口

中国地方は全県対応しております。広島や岡山だけでなく山口、島根、鳥取も対応しています。

福山や呉も対応している広島の工作

当事務所は別れさせ屋業務を広島県でも対応しております。広島市内全域だけではなく、三次や庄原といった内地の依頼も対応しています。ただ同県で一番多いのは広島市です。案件は人口により比例します。東京・大阪・名古屋など大都市からの依頼が一番多く、次いで札幌、福岡、広島などです。

薬研掘通り

広島の胡町と薬研掘通り。対象が働いていることも。

広島市は広島駅前よりも繁華街のある市役所方面のほうが人が多く栄えています。繁華街の付近には伊勢丹をはじめとした大手デパート、パルコなど若者向けの店だけでなく、飲食店や風俗街なども多くございます。このような地域にお住まいの方、はたらいている方からの依頼が多くあります。人の出入りが多いため、人間関係に摩擦が生じ、別れさせ屋を利用しなければならなくなるのでしょう。
恋愛というのはそもそもが人間関係から成り立っているものです。元々は赤の他人であり、徐々に関係を深める恋愛関係ができてきます。その関係にかかわる人が多くなれば、やはり摩擦が生じます。三角関係や不倫、社内恋愛などがよくあるトラブル原因として挙げられます。広島でもこのようなトラブルが多くあります。

工作を行うためにはターゲットの行動監視から始まります。対象者の移動手段などを考慮していかなければなりません。市内の場合、移動手段は路面電車やバスなどの公共交通機関が発展しているためか、車だけではなく電車やバスを利用して移動する人も多いです。三次など内陸の場合、移動手段は車となります。また庄原のように地方都市であれば、市内に店が少ないため、遠出する人も多いでしょう。

呉は観光地として有名で栄えており、ターゲットがこの付近に住んでいることがあります。ある程度栄えている地域の方が工作は進めやすいです。人が少ない地域の場合、工作までに至る事前準備までの作業が苦労します。人が少ないため、張り込みも難しく、また尾行も楽ではないでしょう。移動手段も車両移動だとあまりよくはありません。

繁華街がある広島市の中心であれば、張り込みなども比較的難しくなく、また移動する距離も限られております。長距離移動する人を尾行するよりは行動範囲が狭い相手の方がやりやすいでしょう。そのため広島市、呉、福山などある程度栄えており繁華街が近い方が別れさせ屋には適しており内地のような人が少ない地域は、難しいということになります。

口コミ相談事例

現在自分は看護学生の二年生、社会人経験ありのため、26歳東広島在住です。
彼女は同じ学校の20歳の女性です。

こちらからアプローチし、約一年程付き合ったのですが、彼女の方が、だいぶ寂しがり屋であり、常に連絡を取りたいという付き合い方を求めていて、私もそれに応えるために努力はしたつもりでしたが、彼女は心配しすぎて、何も考えないようにしていたら、好きという感情もわからなくなってしまったと言われました。それから、別れて、本人の話では、遊びたいという感情があること、ほかの人と付き合ったとしても遊びだ、と、本心なのか、思わせぶりな言葉でキープしたいのかわからないような発言がありました。

実際には私と別れてすぐに彼氏はできていたのですが、それから、私のほうから、遊んだり、勉強をしたりなど、二人で会うことには抵抗はなく、それを今の彼氏には言っていないようです。私は彼女と戻ったときに、今のような彼氏にだまって会っているようなことをしていると、私も疑って付き合うことになりそうで、今は彼女と会うのは控えています。私の要望は別れさせです。彼に関しては一切情報が無いのですが行うことはできるのでしょうか?彼女も尾道在住で最寄駅までは分っているのですが正確な住所は知りません。

解決方法

年齢的なものだと思います。男女ともに若い時は遊びたい、いろいろな人と交流したいと考える人は多いものです。決して遊び人だからではありません。彼女の年齢を考えれば一般的でしょう。

様々な経験を踏み人は成長していきます。恐らく彼女は成長過程の真っただ中なのでしょう。しかし、地方の場合貞操観念が低い方も多く、子供が出来てしまう可能性もあります。本人の意思に関係なく、結婚・出産と進む可能性も充分あるでしょう。一般的な工作の場合、彼を対象に異性を近づける形ですが、このようなケースなのであれば、彼女をサポートできるような人を彼女に近づける形が可能性が高そうに思います。

どちらにしても彼女の住まいがわからないようですのでそれを調べる作業から始める形となるでしょう。

鳥取は公務員が対象になりやすい

鳥取でも別れさせ屋を対応しております。基本的に地方の場合、職業がある程度決まってきております。過去に鳥取県内であった案件のターゲットの6割が公務員でした。公務員といっても職種は様々です。役所勤務の方もいれば、教師や消防士など様々です。

ターゲットが役所勤務であれば比較的決まった時間に仕事をしているのでよいのですが、これが消防士となるとかなり大変なものとなります。24時間勤務した後休みという生活を繰り返している人に工作を仕掛けるのは難易度が上がります。
まず勤務中に接点を持つことはできません。消防士といっても外勤もあれば内勤もあります。外の仕事といっても緊急を要するもののため、基本的に話しかけることはできないでしょう。ターゲットが消防士の場合、連日して行い、その中で次につなげていく形を取ります。仕事の次の日は休みなわけで、出勤すれば翌日は休みなのです。初日が空振りだったとしても次の日はチャンスがあります。このようにして行うことでロスはあるものの最小限に抑えることができるでしょう。相手の仕事により手法を決めるのはどの地域でも同じです。

鳥取の場合、冬時期は工作に適しておりません。雪のため円滑に行えないところがあるからです。外出を全くしないことはありませんが、機会は減ってしまうでしょう。自宅と勤務先を往復するだけになってしまうかもしれません。

兵庫や岡山と隣接しておりますが山々に囲まれているため、あまりそこに出かけることは少ないでしょう。同県は人口も少ないため、接触がしづらいところがありますが、これに関しては過疎化となっている地方ではどこも同じです。

基本的な進め方としては地方から何らかの理由で現地に来たという形となるでしょう。接触のチャンスがあればこの部分はクリアできるでしょう。ただ、その後の工作がスムーズに進められるかが肝となります。別れさせ屋工作はそれまでに至る調査やファーストアプローチももちろん重要ですが、その後の工作が本来の目的で、そこが最重要ポイントとなります。できることであれば調査を最低限に抑え、その後の工作に厚みを持たせることでしょう。当事務所では調査をダラダラと続けるような業者とは違い、スピーディーで円滑に工作を行っております。

口コミ相談事例

相手は不倫の彼とその妻です。彼は39歳、同僚で半年ほどのお付き合い、今は別れています。1か月前の私の妊娠発覚により奥さまに浮気がバレてしまい、私と別れて妻とやり直す、という経緯です。奥さまは鳥取在住で職場結婚、結婚10年目ですが子供はいません。

彼は奥さまを本当はあまり好きではないそうですが、頼られるうちに嫌と言えないまま結婚し不満ない結婚生活だったようです。子供ができないまま8年が過ぎました。現在彼は単身生活で同じ県内ですが米子でしごとをしています。奥さまは無職ですが行きたくないと言い実家にいましたが、今回の件で出てくると言っているそうです。彼も妻の不妊に10年一緒に戦ってきたという思いから、可哀そうな妻を残して自分だけ幸せになれないと思っており、奥さまに泣きつかれているようです。

私は不安定な状況が重なり流産してしまいました。まだ彼に言えていません。今は距離を置いています。2人は私の妊娠でまだ不安定な関係なようです。奥様の情報はあまり知りません。よろしくお願い致します。

解決方法

不倫が発覚しても離婚をしない夫婦はいます。彼の性格的な問題もありますが、恐らく奥様の彼に対する愛情が強いのだと思います。この状況で異性を近付けても良い結果は生まれないでしょう。ただ彼が浮気をしていたのは事実です。それを妻が知っています。これらの状況を考慮すると方法は二通りあります。

一つは彼に対し女性を近づける形です。更なる浮気疑惑が発生した際に奥様は心穏やかではないでしょう。一度戻ってくると言っておきながら舌が乾かぬうちにまた同じような状況が発生するわけです。これにより愛想を尽かす可能性もあります。

もう一つの方法は奥様に対して工作を仕掛ける形でしょう。といっても接点を持つのは女性工作員になります。異性を最初から近づけても、今の奥様の精神状態では効果が無いでしょう。彼と一緒に住む、また浮気相手に勝ったという感情から彼にべったりしていると思います。そのためまずは一度女性を近づけた上で夫婦関係や過去の浮気の話などを聞きだしつつ情報を集めます。ここで「離婚」のキーワードが出てくるようであれば、気持ちを変えていくことが出来ますが、出てこないのであればその工作員を介して男性を紹介するのも一つの方法です。

このように先々進める結果により行う方法は変わります。そのため大まかな方針だけ決めておき、以後はその結果ごとに考える形が望ましいでしょう。

日照の関係?山口は依頼が多い

山口県は中国地方の中でも広島に次いで依頼が多い地域です。人口比率で考えると恋愛工作は北国の方が多いです。ただ大都市の依頼は単純に人口が多いので案件数もあるわけですが、山口は比較的気候が高いのにもかかわらず、相談件数も多いのです。理由は天候にあります。

新山口駅

人口が少ないため人の往来も少ない。新山口駅。

人の感情は日照時間でも変化します。人間は光合成はしませんが日の光がないと精神的に不安定になります。太陽の光は脳内のセロトニンの分泌量を促し、ストレスの解消に効果があります。セロトニンとはドーパミンやノルアドレナリンなどの精神伝達物質をコントロールする力があります。ノルアドレナリンとは不安などに直結するものです。つまりセロトニンの分泌量が減少すると不安に陥りやすくなります。

日光を浴びるとそれの生成が増加。マイナス思考がプラスへと変わるのです。よく、南国の人はおおらかな人が多い。悪く言えばルーズな人が多いというのはこれが影響しているのかもしれません。そのため日の強い南の国の人よりは北国の方がセロトニンの分泌量が少なく、精神的に不安定となり鬱になりやすくなるのでしょう。北国からの依頼が多いのはこのためだと思います。ただ、山口も同様に依頼件数が多いです。それは山口は他県と比べ日照時間が少ないからです。

冬場の日本海側は天候が悪く、日々曇天続きです。春過ぎは梅雨入りも早く、夏場は台風が多くきます。つまり、日の光が少ない地域なのです。そのため記したようにセロトニンの分泌量が減少し、不安感を招くのでしょう。中には暴力的になる人もいるようです。精神的な不安を招き、結果的に恋愛トラブルへと発展するのです。とくに別れさせ屋工作が必要なケースは、相手が既婚者や交際相手がいるのがほとんどです。つまり浮気や不倫などからそのような問題へと発展するのです。

そもそも不倫などに発展する理由は親身になって相談してくれる人がいて、その人と話をしているうちに恋愛感情が生まれてしまうのでしょう。たまたま相手が既婚者や交際相手がいたとしても、すでにその感情が生まれているため今更身を引くことはできません。しかし、相手はパートナーがいる立場です。それらの理由から、別れさせたい気持ちが生まれてくるのでしょう。

工作は何の問題もなければ行うことはありません。何かそこにトラブルがあるから必要となるのです。それは精神的に不安定な状況であればあるほど、その可能性が高まります。工作は地域問わず全国で行っております。山口でも同様に対応しております。別れさせ屋をお考えの方はお気軽にご相談ください。

体験談・口コミ

付き合っている方に、妻と子供がいます。彼は、離婚するから、ずっと一緒にいて欲しいと言われました。私も彼を待ちたいと思っています。彼夫婦を別れさせてもらいたいです。

彼とは下関の職場で出会いました。現在は異動があり現在同じ県内の周南に離れておりますが、私は宇部に住んでいるため仕事終わりに会ったり、休日に県外に遊びに行ったりしています。ただ奥さんが離婚に同意してくれないらしく、話しが全く進んでいないようです。私は待っているのですが、夫婦関係が一切見えない状態で待ち続けるのは精神的にも負担が大きく、彼にあたってしまうことも多かったです。彼に迷惑をかけないようにはしているのですが、いつ離婚が成立するか不安です。

最近では彼が子供のことを考えると離婚は難しいと話してくるようになりました。子供が成人するまでは待ってほしいと言われております。ただ、そこまで待つのは少し不安です。私も彼の子供を産みたい。でも、年齢的な問題があります。また絶対に別れてくれるのであれば良いのですが、待ってもそれが叶わないこともあるでしょう。実際彼の気持ちは徐々に変化しているので、先々別れを切り出されてしまう可能性もあります。

インターネットで別れさせ屋さんというのがあるのを知りました。もちろんこれを行えば確実に成功するというものではないこともわかっています。ただ、私の願いをかなえるのであれば第三者の力が必要なのだと思い、相談することになりました。できれば詳しくお話が出来たらと思います。

解決方法

ずっと一緒にいたいと思っていても相手が既婚者である以上、そこが別れなければ話は進みません。彼のように時間の経過とともに考えが変わったり言うことが以前とは違うことはよくあることです。ここで考えなければならないのは、彼が本当の話をしているかです。

このようなケースで多いのが、「離婚話はしている」と言っているものの実際は何も行動をしておらず、実は夫婦の仲が良いというものです。

初期のころはお互い燃え上がっているため待つこともできるのでしょう。しかし時間の経過とともに状況に進展が無く当たってしまう相談者の方は多いのです。女性であれば年齢的なことを気にされる方も多いでしょう。こちらは待っているのに相手は何もしていないケースは非常に多いです。そのため行うべきことは裏取りです。

外から見ていてもなかなかそれを知るための情報入手は難しいでしょう。そのため妻をターゲットにして夫婦関係がどうなのかを自然な形で聞き出していきます。

仮に夫婦の仲が良かったとしても夫である彼は相談者の方と不倫をしているわけです。これは離婚の事由の一つであり、不倫をしている状態では夫婦関係が円滑とはいえません。その後に関しては妻に異性を近付ける、もしくは心理誘導や説得などを行い、離婚の気持ちを芽生えさせていく形となるでしょう。

復縁祈願の出雲大社。島根で離婚したい

復縁が成就するといわれる出雲大社がありますが、同地域でも別れさせ屋の依頼はあります。

出雲

君が代に出てくる出雲大社前にあるさざれ石。

日本海側のため冬は積雪があり、あまり好ましい地域ではありません。基本的に車移動であり、買い物に行くのも幹線道路沿いにある大型ショッピングモールです。出雲市内には出雲大社などの観光地があり、そのほかワインも有名のため工場があります。そのため観光地を理由にした工作方法の展開を見込めます。

例えば出雲大社を例として見てみましょう。

同神社は復縁ができるとマスメディアで言われております。つまり、別れた人が訪れる地域となります。工作員がそれを目的にして訪れた設定にすれば、相手から恋愛の話などを聞き出せるようになるわけです。このように上手く利用し話を引き出すのは恋愛工作のプロの技の一つです。とくに別れさせ屋は相手の心理状況などを加味しながら進めなければなりません。またリーディングという手法を用い、相手から恋愛話を引出し、別れの要素を見つけ出していく必要があります。

島根の場合、この出雲大社はビッグキーワードとなるわけです。相手がスピリチュアルな話などが好きなのであれば余計聞き出しやすい状況を作り出せるようになるでしょう。これらの作業は連絡先交換ができて、ある程度先に進んだ状態の話です。まずはそれに至るまでの作業をクリアしていかなければなりません。

お伝えした通り、同地域は車移動です。夜も早いため仕事が終わった後に立ち寄るところも限られるでしょう。まっすぐ帰る日が多いと思います。いついく変わらないため、一番良い進め方は連日して調査を行い、その中で接触を目指していく形となります。このあたりに関しては過去の経験をもとに適した方法で行いますのでご安心ください。つきましてはご相談の際に相手の職業と年齢、普段の生活パターンをお聞きする形となります。詳しくはお問い合わせください。

倉敷や岡山市など岡山全ての地域が可能

岡山も広島同様に県内地域により大きく差があります。基本的に地方は繁華街が集中してあり、そこから離れると田畑が多いのがほとんどです。これに関しては岡山でも変わりありません。ただ他の地域に比べると岡山の別れさせ屋の依頼は比較的多いと思います。

岡山市内だけでなく、倉敷などある程度栄えている土地があります。同市内には美観地区という観光スポットがあり、観光客も多く訪れます。夜も飲食店などが開いているため、飲み歩くサラリーマンなどでにぎわっております。これに関しては岡山市でも同じです。

桃太郎通り

岡山駅から延びるメインストリート。

繁華街は広島同様に少し離れた場所に位置します。駅を背にして左方向にラブホテル街あり、調査や工作でよく訪れる地域です。右方向が同地区の繁華街で、キャバクラ等の飲み屋街が広がっております。駅から少し離れれば、住宅街が広がっております。近年駅前開発が進んでおり、近々大型ショッピングモールができたようです。これを機に工作の進め方なども大きく変わる可能性もあるでしょう。

相談事例

不倫をしているんですが両親にまでばれて別れたことになってますがまだ付き合っています。彼は総社在住ですが両親には津山の人と嘘をつきました。相手のことまで全ては知られずにとりあえずは落ちつきましたが、私は離婚して相手の方と一緒になりたいと考えております。

私の家族は玉野在住です。夫は35歳の自営業。自営といっても雇われ店長の様な形でスーパーで働いております。夫も女遊びをしているようなので、その証拠も取りたいです。恐らく夫の浮気相手は自身の職場のアルバイト店員です。以前から気になっており、夫のカーナビの履歴を見たところ、その女性宅に頻繁に出入りしていました。またラブホテルを利用した形跡などもありました。

それがきっかけで私は不倫をしていたわけではありませんが、夫婦関係は以前より最悪な状態でした。一応家族という形だけはとどめ、親族とも交流がありましたがもう限界というところです。

それよりも今の彼と一緒に生活をしたいという気持ちが芽生えてしまいました。私も不倫をしているため、主人の浮気は仕方の無い事と思っております。そのためできることなら穏便に済ませたいので何とか助けてもらうことはできるのでしょうか?ただ不安なのが地方ということです。

東京などとは違い、田舎なので周りに何もありません。あるのは田んぼばかりで調査をするのも簡単ではないと思います。岡山でも調査や工作を行うことは出来るのでしょうか?

解決方法

当事務所は岡山も対応範囲内です。本件は関係者が多いです。相談者、浮気相手、夫、さらには夫の浮気相手とご両親。登場人物が多いとその人たちの感情や考えに左右します。例えば夫が離婚に同意しても、ご両親が納得しないかもしれません。また夫の浮気相手がどのような人物なのかも不明です。このように見えない部分が多くございます。ただ夫も浮気をしており、現状夫婦関係は壊滅状態です。その証拠を入手することで比較的スムーズに工作を進めることが出来るのではないでしょうか?

基本的に調査メインとなりますので、別れさせ工作とは少し毛色が違いますが、一般的な浮気調査とも違います。証拠の集め方など、調査専門の業者には分らない部分があると思います。

当事務所は工作も行っておりますので、状況次第では工作に移行するなどその案件に合わせて着手可能です。穏便に済ませるとしてもまずは証拠集めからとなるでしょう。岡山だからといって諦めないでください。当事務所では笠岡などでも工作を行い成功したケースもあります。

相談お見積もりは24時間対応で無料です。電話、メールまたはLINEでお問い合わせください。

TEL MAIL

◆LINEでも相談対応しております。

LINE

以下のフォームからでも簡単に相談が可能です。

お名前とメールアドレス、ご相談内容を書き、確認画面を押してください。
当事務所のスタッフより連絡をいたします。
なお、携帯アドレスをご利用の際は一時的にPCアドレスから受信できるように設定してください。
またアドレスのお間違えの無いようにお願いします。

無料相談フォーム
メールアドレス*
ご相談内容*
■大まかな相談内容だけで構いませんのでお書きください。